弁護士・不動産鑑定士・大東流合気武道教授代理の資格三冠王・デンカの宝刀

(大東流合気武道 = 大東流合気柔術と会津伝小野派一刀流剣術の2つの古武道から成る総合武道)

2人の鬼

2017年06月18日 | 武道・武術

 

「鬼の冠」(津本陽 著)の主役は、大東流中興の祖である達人武田惣角翁。

「鬼伝 中倉清烈剣譜」(堂本昭彦 著)の主役は、昭和の武蔵と言われた

達人中倉清剣道範士九段、居合道範士九段(その実力から植芝盛平翁の養子だったこともある)。

 

2人の鬼の共通点は、酒を飲まないこと。

 

武田惣角翁は、カバンの中にいつもヨウカンを常備していた。

出された食べ物は、相手が毒味をしない限り食べなかったという惣角翁だから、

酒に酔っているところを襲われたらと警戒していたのかもしれない。

 

中倉師範は、飲めるけど、修行のために飲まないとおっしゃっていたらしい。

中倉師範が修行のために飲まないと断言してれば誰も酒を勧めようとはしなかっただろう。

 

御両人が、飲めるけど飲まなかったのか、酒に弱いから飲まなかったのか、

ほんとのところは分からないが、

はっきり言えることは、

酒を全く飲まなくても武道の達人になることができるということ。

  

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジブリパーク、まずは「トト... | トップ | 弁護士を減らすことを求める... »