名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

連合会長「印象操作的、罪は重い」=裁量労働のデータ疑義に

2018-02-18 | 労働ニュース
 連合の神津里季生会長は16日の記者会見で、裁量労働制の労働時間をめぐり、政府が国会で提示した調査データに疑義が生じている問題について、「裁量労働制なら時間が少なくても済むという印象操作的な答弁を作った罪は極めて大きい」と、強く批判した。

 神津氏は一方で、「(政府自ら)パンドラの箱を開けたようなものだ」⇒続きはコチラ・・・・
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
« 早期退職に7000万円上乗せも ... | トップ | 【新聞ウォッチ】増え続ける... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事