名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

電通はホワイト企業になれる? 労働時間2割減の計画…残業ゼロ、有給完全取得が前提

2017-08-09 | 労働ニュース
電通は7月27日、長時間労働の是正に向けた『労働環境改革基本計画』を発表した。2014年度に年2252時間あった1人当たり総労働時間を、2019年度に2割削減するという目標などが掲げられた。

総労働時間削減のために、

・午後10時~翌午前5時までの深夜業務を原則禁止

・正社員や契約・派遣社員を計274人緊急増員する

・正社員採用を17年度の1.5倍にあたる年250人に増やす

・ロボットによる業務自動化(RPA)を進める

・サテライトオフィスを全国18か所で導入予定・在宅勤務を導入予定

・週休3日制への移行検討

などの施策が実施、または実施予定とされた。また各局にハラスメント防止を担当する局長補を配置し、行き過ぎた指導を防止するための研修強・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州商船の全便ストライキ回... | トップ | 職場のいじめ955件と最多... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事