名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

<若年性認知症>「働きたい」 カギは職場の病気理解

2017-04-20 | 労働ニュース
若年性認知症と診断された人たちが働く場を求め、模索を続けている。大半は退職を余儀なくされるが、近年、働き方を変えて就労を継続する人も出始めている。26~29日、京都市で開催される認知症に関する世界最大の大会「第32回国際アルツハイマー病協会(ADI)国際会議」でも認知症の人の社会参加が大きなテーマの一つになっている・・・・続きはこちら
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 移民を受け入れる前に日本に... | トップ | 福祉、建設…人材難4業種支援... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事