名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

「圧迫面接」での意地悪な質問や態度に就活生が納得できる理由はあるのか

2018-04-04 | 労働ニュース
就職活動では、会社説明会に参加したり、面接を受けるといったことはもちろんのこと、企業研究をしたり、OB・OG訪問を行ったりと、これまで経験のない新しいチャレンジをすることになります。できることなら、この経験が将来の役に立つ知識や人脈につながれば…と考える人も多いでしょう。

とはいえ、経験せずに済むのであれば経験したくない、というものもあります。そのうちの一つにいわゆる「圧迫面接」があるのではないでしょうか。

ここでは圧迫面接について、「面接時に面接官が作る『雰囲気』や面接官による『質問内容』および『質問の仕方』で、面接を受ける人が威圧感を感じる面接」と定義して話を進めていきたいと思います。⇒続きはコチラ・・・・
ジャンル:
職場ニュース
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 「4月から変わるお金のこと全... | トップ | 足が臭くないから「テレビ局... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-04-05 17:11:40
圧迫面接に相当するストレスに仕事上遭遇するのが社会であり、それに対応できるのが社会人というものだ。タダそれだけの事。 

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事