名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

「パワハラで自殺」を否認 会社側、請求棄却求める

2019-01-12 | 労働ニュース
会社はビ・ハイア(東京都)。

 訴状によると、女性と元同僚の計3人は同社などと業務委託契約を結んでいたが、社長の指揮命令をうけ、実質的に雇用関係のある従業員として働いていたという。

 また、社長は女性らに買い与えたかばんなどの費用を請求し、女性らに債務を負わせたという。社長は給料を天引きするなどして、3人の生活費がつきるようになると、会社事務所に住まわせたとされる。さらに深夜も働いていることを確認するためにLINEで5分ごとに「起きてます」と報告を⇒続きはコチラ・・・・
ジャンル:
職場ニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« 過少支給、半日で無料電話相... | トップ | Googleのセクハラ・高額退職... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働ニュース」カテゴリの最新記事