名古屋北部青年ユニオン  2012/8/13~

職場のお困りごと、相談しませんか?
私たちは、共に学び行動する労働組合です。
ひとりじゃない、一緒に生きよう!

日本青年会議所「スモハラ」問題で女性元職員と和解、解決金440万円 解雇に問題あり

2018-07-03 | 労働ニュース
若手の企業経営者らでつくる日本青年会議所(JC)の女性元職員(30代)が、受動喫煙対策を求めたところ解雇されたなどとして、解雇無効や未払い賃金など約490万円を求めて、東京地裁で起こした労働審判は、JC側が440万円を支払うことで和解が成立した。6月29日付け。

7月2日、女性の代理人弁護士らが記者会見を開いて明らかにした。「要求が全面的に認められた」としている。

●女性「受動喫煙対策、自分のわがままなのではないかと思うことも…」

この女性は大学卒業後、2008年に正職員としてJCの事務局に入局。JCが入る青年会議所会館(東京・千代田区)の分煙が十分でないとして、2010年ごろから繰り返し受動喫煙対策を求めていた。しかし、対策は進まず、2016年9月から体調不良で休職。2017年4月に解雇された。
女性側代理人の増田崇弁護士によると、労働審判でJC側は、分煙が不十分であることは認めたが、喫煙所をつくるのに費用がかかることや、過去に建物禁煙にしようとしたところ、多くの会員から反発を受https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00008131-bengocom-soci
コメント

ソニーをV字回復させた平井社長 27億円の役員報酬は「高い」か「安い」か

2018-07-03 | 労働ニュース
27億1300万円――。

 3月末までソニーの社長を務めていた平井一夫会長(57)の昨年度の役員報酬である。11億8200万円の退職金とストックオプションを合わせた金額だが、ソニーの歴代トップとして最高額となるhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180702-00007936-bunshun-bus_all
コメント

元社員健康被害、花王に賠償命令 東京地裁

2018-07-03 | 労働ニュース
花王の工場で化学物質を扱う担当だった元社員の男性が、劣悪な環境で勤務を強いられ健康被害を受けたとして同社に約4700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が2日、東京地裁であり、梅本圭一郎裁判長は「安全配慮義務に違反した」として花王に約1900万円の支払いを命じた。

 男性はクロロホルムなどを扱う業務を担当。頭痛などの症状に悩まされるようになり、退職を余儀なくされたと主張。判決では花王が排気装置の設置など健康被害を防ぐための義務を怠https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000068-san-soci
コメント