ボランティアセンターのYさんを支える会

なごやボランティア・NPOセンター(指定管理者NPO法人ワーカーズコープ)の『ホームレス職員』ことYさんを支える会です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今度はボラフェス実行委員会席上で職員が暴言! (広島瀬戸内新聞ニュース)

2010-12-29 | 最新情報

http://hiroseto.exblog.jp/13894328/

今度はボラフェス実行委員会席上で職員が暴言!なごやボランティア・NPOセンター

社会福祉協議会となごやボランティア・NPOセンターが中心となって毎年行っている名古屋の「ボランティアフェスティバル」。

その実行委員会の席上で、NPOセンター職員が暴言を吐くと言う事件が発生しました。

「なごやボランティアNPOセンター」は、2008年度からNPO法人ワーカーズコープが、指定管理者となっています。そして、そこでは「KY解雇事件」「労組潰し」「労組書記長解雇事件」など、問題が続発しています。



「首を切られたら税金で食え」というワーカーズコープ
http://www.janjannews.jp/archives/2844963.html

「ボランティアNPOセンター」労組書記長解雇事件、ついに第5回審尋へ 
 さとうしゅういち2010年02月15日
 http://www.janjannews.jp/archives/2610557.html 
 なごやボランティア・NPOセンター労組書記長解雇事件、第3回審尋
 さとうしゅういち2010年01月07日
 http://www.janjannews.jp/archives/2181711.html 
 「なごやボランティアNPOセンター」労組書記長解雇事件、第2回審尋
 さとうしゅういち2009/11/11
 http://www.news.janjan.jp/living/0911/0911102939/1.php 
 「なごやボランティアNPOセンター」労組書記長解雇事件、第1回審尋(2)
 さとうしゅういち2009/10/15
 http://www.news.janjan.jp/living/0910/0910141606/1.php 
 「なごやボランティアNPOセンター」労組書記長解雇事件、第1回審尋
 さとうしゅういち2009/10/13
 http://www.news.janjan.jp/living/0910/0910121561/1.php 
 解雇された組合書記長、NPO法人ワーカーズコープを提訴 さとうしゅういち2009/10/06
 http://www.news.janjan.jp/living/0910/0910051242/1.php 
 なごやボランティアセンター「ホームレス職員」に懲戒解雇強要 さとうしゅういち2009/06/23
 http://www.news.janjan.jp/area/0906/0906215505/1.php 
 ホームレス支援のアルバイト職員自身がホームレスに さとうしゅういち 2009/06/10
 http://www.news.janjan.jp/area/0906/0906074685/1.php 
 なごやボランティア・NPOセンター 当局の大掃除で大混乱 さとうしゅうい
 ち2009/04/13
 http://www.news.janjan.jp/area/0904/0904111351/1.php 
 会議から労組員を排除……ルール無視 「私が決めた」と居直る幹部 さとうしゅういち 2009/02/03
 http://www.news.janjan.jp/area/0902/0902026671/1.php 
 労使交渉で「脳内出向」事件に逆切れ、使途不明金も発覚か? なごやボラン
 ティア・NPOセンター さとうしゅういち2009/01/28
 http://www.news.janjan.jp/living/0901/0901276294/1.php 
 ワーカーズコープが労働者代表選挙結果を改ざん? なごやボランティア・
 NPOセンター さとうしゅういち2009/01/23
 http://www.news.janjan.jp/living/0901/0901215849/1.php 
 ワーカーズコープ 労働者代表選挙に介入? なごや・ボランティアNPOセン
 ター さとうしゅういち 2009/01/14
 http://www.news.janjan.jp/living/0901/0901125227/1.php 
 内部告発で「講座参加者数水増し」が露見、逆切れする幹部―なごや・ボラン
 ティアNPOセンター 2009/01/09 さとうしゅういち
 http://www.news.janjan.jp/living/0901/0901125227/1.php 
 なごやボランティア・NPOセンター、経営側の暴走のまま年越し 2009/01/04 さとうしゅういち
 http://www.news.janjan.jp/living/0901/0901034631/1.php 
 今度は実体のない出向斡旋「なごやボランティア・NPOセンター」の対応 008/12/26 さとうしゅういち
 http://www.news.janjan.jp/living/0812/0812223962/1.php 
 「なごやボランティア・NPOセンター」依然、経営側の暴走続く 2008/12/01 さとうしゅういち
 http://www.news.janjan.jp/area/0812/0811292477/1.php 
 名古屋・NPOセンターの新情報誌『交流感電池』の編集長、柴田太陽さんに聞
 く 2008/10/27 小宮朗
 http://www.news.janjan.jp/area/0810/0810250191/1.php 
 型破りの親しみ易さで注目の名古屋・NPOセンター新情報誌『交流感電池』2008/09/16 小宮朗
 http://www.news.janjan.jp/area/0809/0809127064/1.php 
 ワーカーズコープ所長独裁で暴走続く、なごやボランティア・NPOセンター
 2008/09/05 さとうしゅういち
 http://www.news.janjan.jp/living/0809/0808295827/1.php 
 労働者味方の筈のワーカーズコープが労組つぶし? なごやボランティア・NPOセン
 ター 2008/08/29 さとうしゅういち
 http://www.news.janjan.jp/living/0808/0808275639/1.php 
 『KY解雇』が発生? 名古屋市の施設の指定管理者交代のその後 2008/06/15
 Esaman
 http://www.news.janjan.jp/area/0806/0806130507/1.php 
 効率重視?指定管理者制度で「なごやボランティアNPOセンター」職員総入れ替
 え 2008/03/22 Esaman
 http://www.news.janjan.jp/area/0803/0803203247/1.php

今年も、またもや、やらかしてくれた、というのが、わたくし、さとうしゅういちの感想です。

以下は、職員の暴言に対して抗議している実行委員会有志による、NPOセンターに対する公開質問状です。

ボランティアフェスティバル実行委員会・第七回における、NPOセンター職員河合氏による暴言と、事務局の不手際による議事進行遅滞と、その発生経緯についての、同実行委員会事務局・NPOセンターに対する公開質問状。

・12月15日に開催されました、ボランティアフェスティバル第七回実行委員会におきまして、事務局であるNPOセンター職員河合氏による山口に対する暴言、および意図的とも思われる議事進行の妨害、委員長選出や執行委員の位置づけなどに関して、不審な点が多いことから、第七回の会議に出席いたしました執行委員での話し合いを元に、原因究明と再発防止をもとめ、ボランティアフェスティバルの適正な運用を取り戻すために、ここに公開質問状を提出いたします。なお、この質問状に対する回答は、次回の執行委員会である1月7日までに、文書での回答をお願いいたします。

○「実行委員長」の選出について

・実行委員会でではなしあった結果、実行委員長を選出する候補として、執行委員を選出したはずなのですが、いつのまにか「実行委員長を選出しない」ということになったのはなぜですか?

・執行委員の中から実行委員長を選出することについては、おなじく事務局を勤めておられる社会福祉協議会の方も認めていたことと思います。社協の事務局員と、NPOセンターの事務局員の説明が、まったくことなっている理由はなんですか?

○「執行委員」の選出について

・同ボラフェス実行委員である執行部の伊藤氏が明確に記憶していますが、NPOセンター職員川名氏の説明では、執行部候補として仮に選出後、一度も会議に顔を出してない委員(各務氏)について、実行委員会での話し合いにしたがって、会議に一度も顔をみせないので執行部を解任すべきではないか、と質問したとろ。それはできないとの返答があったそうです。まずこの説明が川名氏によってされたことの事実確認をお願いいたします。

・実行委員で話し合った結果、執行委員を選出する際には「実行委員には初めての参加者もおり、よくしらない人もいるので、即断できない。執行委員として仮に選出し、仕事振りを見てから、継続してもらうかを決定する、こない人は降りていただく」いうことになっていたと思います。これによると、執行委員を選出後に一度も顔をみせていない執行委員は、その資格を失うことになるはずですが、それができないなにか特別に理由があるのでしょうか?

○資料の不備と進行妨害ついて

・12月15日の第七回実行委員会の配布資料は、なぜか第六回の実行委員会と同じものが配布されていました。まずこのことの事実確認をお願いいたします。

・NPOセンター職員の河合氏によると「企画部会でおしゃべりサロンをすすめてほしくなかった」ために、前回の資料をそのまま添付したとのことですが、この説明はどのような意味があるのですか?

・前回の資料を添付することで、前回の実行委員会で話し合われた各部会の成果(企画部会も含まれる)が反映されなくなってしまいます。これは実行委員で話し合ってきた会議の進め方を無視するとともに、前回の実行委員会に参加して、話し合いを進めるのに協力してくれた皆様の「おもい」と「労力」を無にするものです。これらの「無にする行為」は、河合氏の説明のとおり、そのような意図をもって行われたと理解してよろしいでしょうか?

・ボランティアで集まった実行委員が自らの意思で話し合っていることがらについて、事務局員から「すすめてほしくない」などということが言えるのは何故ですか? これらの行為は、実行委員で話し合われてきた事務局と実行委員の位置づけに反するものではないですか?

・仮に「すすめてほしくない」として、前回の資料をそのまま添付することに、どのような意味があるのですか?

・「おしゃべりサロンについてすすめてほしくない」ということについて、社協の人と話し合いをした模様ですが、ボラフェスの実行主体は実行委員会であり、事務局は事務仕事などの裏方に回る、ということを実行委員会での話し合いで決定されたはずです。
ボラフェスの中身について、事務局だけで会合をもつ、ということがいままでにあったのでしょうか?
もしあったのであれば、その回数、開催時期、出席者について開示してください。






○NPOセンター職員河合氏の暴言について

・実行委員会の進行にあたる約束事であった、前回のまとめ資料がないことによって、司会進行が著しく困難になりました。これにたいして、ほかの実行委員とともに、職員河合氏に抗議をしたろとこ「きもちわるい」「くどい」等のハラスメント発言を行われました。

・山口にたいする謝罪を要求します。

・実行委員全体にたいする謝罪を要求します。

・資料配布の際の「不備」だけでなく、不備にたいする対応や説明も不誠実なものが多く、さらには実行委員に対する暴言すら行われました。これらのことを考え、謝罪を要求するとともに、事務局としての資料の用意などの仕事を、おなじく事務局を担っておられる社協の方に移行することを要望いたします。

・議事録の作成、議事の運営に際しても、NPOセンター職員河合氏による恣意的な記録の欠如、恣意的な議事の運営が散見されます。このような理由からも、事務局としての仕事の大半を、おなじく事務局を担っておられる社協の方に移行することを要望いたします。


2010年12月28日
ボランティアフェスティバル実行委員会・第七回に参加した執行委員有志一同

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ワーカーズコープ、男性解雇... | トップ | なごやボランティアNPOセンタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

最新情報」カテゴリの最新記事