なごらいの活動レポート

なごや外来種を考える会
・・・略して「なごらい」です。
http://nagorai.org/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サマースクール「外来種の昆虫を捕って駆除しよう」

2020-08-11 | 日記

'20年8月2日(日) 

久々の外来種駆除イベントを行いました。主催は「なごや生物多様性保全活動協議会」で「なごらい」もその連続講座の一つを運営しました。場所は名東区の猪高緑地です。最近はコロナの影響でイベントは中止続きだったため、私たちも久しぶりです。子供たちが21人集まってくれました。でもまだ不安は残るので、コロナ対策も熱中症対策も取りながらの活動になります。スタッフはなごらいから3人、協議会事務局から2名でした。

  

朝礼で外来昆虫を説明すると参加の子供たちは詳しく知っているのでびっくりしました。親はほとんど知らないようなので、子供の知識欲はすごいですね。外来種は連れてきた人間が悪いのだけれど、迷惑な外来種もいるので取り除くのだ、と勉強してもらいました。

  

1時間半の探索で捕獲できた外来昆虫は「キマダラカメムシ」が14匹ですが、「タイワンタケクマバチ」も見かけました(捕れなかった)。これらは猪高緑地の外縁部にいることが多いです。森の中の方で見かけるのは在来昆虫ばかりでした。オオカマキリ、カブトムシ、ノコギリクワガタ、オオシオカラトンボ、キリギリス、トノサマバッタ、ショウリョウバッタ、ツチイナゴ、ナナフシなどです。子供も親も良く歩き回って良く捕まえたと思います。でもカマキリなどを手づかみできる子は意外と少ないのかな。慣れればもっと上手になりますよ。

 

 

 

コメント

外来種を食べる会

2020-08-08 | 日記

'20年7月25日(土)

なごや環境大学教育ゼミナールとして名東生涯学習センターでで「外来種を食べる会」を予定していましたが、

コロナ対策の影響でイベントを中止しました。

コメント

外来種を捕る会

2020-08-08 | 日記

'20年7月12日(日)

なごや環境大学教育ゼミナールとして猪高緑地で「外来種を捕る会」を予定していましたが、

コロナ対策の影響でイベントを中止しました。

コメント

猪高緑地のオオキンケイギクを駆除

2020-08-07 | 日記
‘20年5月17日
 
毎年山崎川で保全協議会のイベントとして、オオキンケイギクの駆除活動をしてきたが、今年はコロナウィルスの対策で市民を集めることは中止にしました。
そのかわりスタッフ2人だけで集まって、猪高緑地内のオオキンケイギクを駆除しました。
 
予定では5月16日ですが大雨のため翌17日に延ばしてやりました。ところが現地へ行ってみると思ったより量が多く、時間内には半分しか取れませんでした。ゴミ袋4袋分です。残りは次回に残しました。
 
  
 
ところが6月2日夕方に現地へ行ってみると、土木事務所の草刈りが行われた後!
ああ、根ごと抜き取れず、草刈り機で刈られてしまいました。土木さんに連絡しておけばこんなことにはならなかったものを、失敗失敗。歩道の茂みに生えていたオオキンケイギクだけを2袋分駆除して今年の駆除活動は終了となりました。
 
  
コメント

トウネズミモチ駆除実験2020

2020-01-21 | 日記
'20年1月13日(月)

 

2015年から侵略的な外来樹木トウネズミモチを食塩で枯死させる実験を続けてきましたが、今年も継続中。太めの樹木を枯死させる「塩盛り法」は85%枯死させることが検証できたので、昨年から細いひこばえや実生を枯死させる「テープ筒塩法」をさらに工夫しました。塩は効果が高いのですが、問題は細い木の断面から食塩を十分に吸収させにくいことです。



昨年試した方法は、テープ筒詰めた食塩を水で湿らせるというものでしたが、結果はどうでしょうか。19‐1は効果なくひこばえ再生していました。19-2は枯死成功です。他の実験体は残念ながら消失して結果はデータ不足ですが、1本は再生したので効果は高くなさそうです。

 


そこで次の方法として、細い木の表皮を剥き取ったうえで、塩水を含ませた脱脂綿を巻き付ける方法を考えました。名付けて「綿塩巻き法」。表皮の裏側に通る師管から食塩水を吸収させる狙いです。また、表皮を剥いで師管の通りを切断し養分の供給を断つ、いわゆる「巻き枯らし」も試してみました。


もう一つ、細い木の切断面にドリル穴をあけて塩水を注入し、テープ筒塩を巻いた中に、さらに塩水を含ませた脱脂綿を詰め込む方法も試すことにします。「テープ筒塩法」の改良バージョンです。
  



以上3種類の方法を2本ずつ実験しました。これで効果がどうなのか、3か月ほど様子を見ます。


コメント