やみくも着物ライフ

突然着物に目覚めてしまったわたし。細かいことはいいの、とにかく着物が着たい!そんな乙女心を綴ったペイジ・・・

浅草仲見世通り

2005年08月08日 | 着物旅(国内)
雷門の前はあいかわらずの撮影ラッシュ
人力車のお兄さんは客引きに余念が無い。
しか~し、わたしはこの巨大な赤提灯を見ても一歩たりとも立ち止まるつもりはない。
太陽光を浴びると溶け出してしまいそうな気がして、アーケードのある仲見世通りまで足早に直行だ

仲見世通りに入ってすぐの右側に「かずさや」さんがある。
まず、表の小物台チェ~ック
う~ん、安いね。
でも、地元にもこれぐらいならあるので、と店内一周。
あっというまに終わるほど狭い。

夏物コーナーで、めだかの柄の涼しげな博多半幅を見つけた。
しかし、お持ち帰りしたいという衝動までは至らなかった。
もうダルダルで、そんなパワーは湧いてこない
お買い物って、みなぎるパワーが必要なのだ。

この浅草周辺には、たっくさんの和装の店が並んでいるそうだ。
わたしが歩いただけでも10軒くらい行き当たった。
パッと見、ケバケバしいお土産屋さんに見える店も奥に入れば正当な着物や小物がある。

浅草界隈の和装関係のお店の情報は、こちらで調べました→浅草お買い物ガイド


ところで、この浅草、着物がとっても似合う町なのにいっこうに着物姿に出会わない。
当たり前か・・・このくそ暑いのにわざわざ着ないよね・・

そいえば、東京にいた3日間で誰も着物姿を誉めてくれなかった。
京都なら絶対誰か知らない人が声かけてくれたり写真撮ったりするのに・・

しかし・・この炎天下に着物着てるなんざ、狂気の沙汰!
変人以上ちゃうか?この女・・・と思われていたのだろうか・・
そ・そんな・・恐くないから



浅草寺を目の前にして、Uターン
え、お参りしないのかって?
だ~って、ここから屋根が無いんだもん
遠めに写真を一枚パチリ!また今度ゆっくり来ますからね~
ホントに罰当たりなヤツである。









コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 浅草へ | トップ | ヨシカミと神谷バー »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
失礼しました (雅)
2006-01-10 01:49:17
突然のコメント失礼いたします。

先ほど、当方から間違って2回トラックバックしてしまいました。

(しかもコメントがメチャクチャな状態で・・・)



大変お手数をおかけいたしますが、削除いただけませんでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。
雅さん (なごみ)
2006-01-10 08:50:11
あ、いらっしゃいませ。

雅さんのHPは上京のおり、お世話になりました。

勝手にリンクのお願いを掲示板に書き込んでおきましたよ。

地図のある街案内でたいへん分かりやすく、

はじめてでも迷わず歩けました。

ありがとうございました。





コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

着物旅(国内)」カテゴリの最新記事