なごみ

お気に入りなごみスポットの紹介、旅行、ペット(猫)、ベランダガーデニング

「天地明察」見てきました。

2012-10-21 13:15:14 | 日記
2010年に本屋大賞を受賞した生方丁のベストセラー小説「天地明察」が映画化され
連休に見てきました。
私も2年前にこの小説を読み、江戸時代初期 こんなに才能にあふれた人がいたのか。
日本オリジナルの暦はこの人によって作られたのかとワクワクしながら読んだのを覚えています。
安井算哲 (後の渋川晴海)、将軍指南の囲碁の名家に生まれ、囲碁だけでなく算術、暦術、神道、朱子学にも秀でた人物。
天下泰平の元禄時代、日本独自の文化や学問が花開いた時代でもあり、
学問に造詣の深いリーダー達、 会津藩主 保科正之、副将軍 水戸光圀などがいた時代でもあります。
北極星の観測によって日本各地の緯度を観測する「北極出地」のメンバーに任ぜられ、
困難ながらも楽しきこの旅で、800年前に唐からもたらされた宣明暦に2日のズレがあるのを知らされる。
幕府から改暦を命じられ、様々な失敗や対立する朝廷側の迫害にあいながらも
日本独自の暦を確立する。最後の場面はちょっと出来すぎだろうという感じだったけど、金環日食や金星食、流星群の到来と天文イヤーの年に楽しめる作品でした。

ちなみに安井算哲は岡田准一、妻エンは宮崎あおいとなにかと話題のカップルでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライトアップ東京駅

2012-10-21 01:00:58 | 日記
先週末、大阪から友人が来てお食事でもというので、
丸ビルの和食のお店に行ってきました。
今月1日創建時の姿に復元されたライトアップ東京駅が見えるレストラン。
なんだけど、窓側の席は人気で取れず(世の中こんなもの)
まぁお料理とお酒が美味しかったからいいか。。。

東京駅は帰省や旅行で年に何度も通るのに、降りて駅舎を見ることはなく、
今回、おのぼりよろしく写真まで撮りました。そんな人も多数。
赤レンガの東京駅舎はライトアップされ、とても綺麗でした。
(ライトアップは日没から午後9時まで毎日)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山中教授、ノーベル生理学・医学賞受賞!!

2012-10-09 00:57:04 | 日記
かねてからノーベル賞に一番近いと言われていた、ips細胞の京大・山中教授が
ノーベル生理学・医学賞を受賞。素晴らしいです!! 日本人として誇りです!
受賞後のインタビューでは、少しも驕ることなく、家事をやっている時に
携帯で受賞の連絡を聞いたとか。 周囲への感謝の念を現していました。

ips細胞・・・細胞の初期化? formatting?いやこの場合Initializeか。

人為的操作で発生初期の細胞に戻すことができ、医学の常識を覆した。
(ありえな~い。SFの世界だ)
再生医療や難病の研究に可能性を開いた。

ウチのダンナさんは、18歳のころの髪の毛 come back! と叫んでいた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加