きんりん(永山南公園)便り

永山南公園の風景や活動・イベントのお知らせ

樹林地作業(0926)

2013-09-29 14:10:53 | 活動
前回9/12の樹林地作業の日は気温が32度でしたが、今週は25度前後に下がり、10月に向けて秋への移り変わりが感じられます。
9/26の作業は午前・午後延べ12人が作業に参加しました。


◆当日の作業
【午前】
○樹林地全体のごみ拾い
○園路の落ち葉掃き
○落ち枝集め
○真ん中の園路途中脇のマテバシイの剪定
○夢灯り用モニュメント試作

【午後】
○午前中の続きの作業
○マテバシイの剪定枝を小枝入れサークルに運び込み
 (マテバシイは腐葉土化に向かないので、今まで通り小枝入れサークルへ)



◆園路の落ち葉掃き、落ち枝集め
この日は少し風があって、落ち葉掃きをしても葉っぱが舞い散る時もありましたが、これも秋の風情でしょう。





◆マテバシイの剪定
真ん中の園路途中の脇(鉄塔周りのエリア)のマテバシイの剪定は、高いところの作業の達人が手際良く作業を進めました。(どこにいるか見えますか?)



◆夢灯り用モニュメント試作
12/7の永山商店街主催の夢灯りに参加するため、きりんの会でもモニュメントを検討中です。
この日は、試作第1号として、枝を組んでみました。完成品に向けて、いろいろとアイデアを出し合っています。当日をお楽しみに。



◆本日のゴミ



◆植物などの観察
樹林地内はどんぐりが落ちているのが目立ちますが、バス通りよりのツバキも木にヒメリンゴのようにも見える実と中の実がはじけた殻も見られます。
殻は開き具合で形がいろいろと面白く、メンバーが集めて「何かできないか…」と持ち帰りました。アクセサリーやクリスマスリースの飾りにも使われるようです。
 


7月に花をつけたウバユリが実をつけた状態ですっくと立っています。先日の台風でも折れることなく、逞しい姿です。


5月に白い花をつけていた陸橋脇のヤマボウシ。9月ごろから、あちこちのヤマボウシに「赤い実がついている…」という話を聞くのですが、樹林地内のヤマボウシには実がついているのか…。高い木を下から見上げるのでわかりにくいのですが、楽しみにしていた実はついていないようです。原因は分かりませんが、また、来年注目しましょう。


アシナガバチと思われるハチの巣が落ちていました。これもまた、なぜこのように黄色いのかわかりませんが、7月にはスズメバチの巣も見つかっています。



==== 10月の樹林地作業予定 ===========
◆10月10日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆10月24日(木)10:30~15:00 (   同上      )
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
=======================================



**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)





コメント

樹林地作業(0912)

2013-09-16 11:52:52 | 活動
先週末から気温も少し下がり、いよいよ秋らしくなったかと思いましたが、9/12の樹林地作業の日は32度にはね上がり、汗をかきながらの作業となりました。


◆当日の作業
【午前】
○樹林地全体のごみ拾い
○園路の落ち葉掃き
○立ち枯れ枝・幹伐採
○スタッフ名札用スライス加工(新規購入した丸ノコで)
○どんぐりなど実の観察

【午後】
○午前中の続きの作業
○樹林地内の樹木伐採等計画について、市に要望する要件の打合せ



◆園路の落ち葉掃き
この日はメンバーそれぞれの都合で集合がばらばらになり、まずは落ち葉掃きとゴミ拾いからぼちぼちスタートしました。



◆丸ノコ初登場!
手入れで伐採した樹木を様々に活用していくためになくてはならない丸ノコがやってきました。まずは、達人たちで組み立てて、この日は名札用スライス加工を行いました。



◆植物観察
9月に入り、樹林地内も秋への変化が観られます。

地面にはドングリの実がいっぱい。上を見ると、マテバシイの木に鈴なりです。
 


マテバシイ、コナラ、クヌギ、それぞれ特徴的な形も楽しむことができます。次回の木工イベントの材料として、沢山拾いました。さ~て、何に使いましょうか。


マテバシイの実から、根と芽が生育しているものも見つかりました!
昨年は、北側のマテバシイが密生しているエリアで、沢山のドングリが見られましたが、今年はこのエリアはかなり少ないです。隔年で出来と不出来があるそうです。
マテバシイのドングリは渋み(タンニン)が少ないので、生でも食べることができます。お試しを…。


コナラの青い実が葉っぱがついたまま沢山落ちています。“チョッキリ”の仕業とのことです。ドングリに卵をうみつけて小枝ごと切り落とすそうです。
残念ながら、チョッキリを見つけることはできませんでした。



==== 9月の樹林地作業予定 ===========
◆9月12日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆9月26日(木)10:30~15:00 (   同上      )
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
=======================================



**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)













コメント

木工イベントin永山商店街秋の感謝祭(9/7)

2013-09-09 15:01:57 | 活動
木工イベントの第4弾として、9/7(土)に永山商店街の秋の感謝祭イベントに参加しました。


◆今回は、商店街と公園の間に舞台などが設営されるため、いつものアーケード下ではなく、公園の一角で“開店”です。





◆多摩ニュータウンを対象とした調査で来訪した法政大学の学生さん4人がスタッフとして参加してくれました。(彼等が見ている先は、岩手の七頭舞です。(下))




荷物運び、テントやテーブル・用具のセッティング、材料つくりなど手際良く手伝ってくれました。地域の方との会話はどうだったでしょうか。
 


◆ぶんぶんゴマ
男の子にも女の子にも人気のぶんぶんゴマ。大学生のお兄さんも丁寧に教えてくれました。




最後は、大人も子どももぶんぶん、ブンブン…。





◆ゴム鉄砲
こちらも毎回人気の木の枝で作るゴム鉄砲。お父さんも夢中!




完成後は的当てが楽しみ。





◆バッチつくり
やはり女の子に人気。


輪切りなどの材料にスタッフがそれぞれ絵を描き始めると、子どもたちも「やりた~い!」と挑戦。
 



◆子どもも学生さんも材料切りにも挑戦。
   



◆積木コーナー
下がでこぼこしていて、高く積み上げるのはちょっと難しかったですが、もくもくと挑戦する“積木好き”さんは必ずいるものです。





商店街の盛りだくさんのイベントもあって、沢山の子どもや親子連れが立ち寄ってくれました。10月も商店街フリマと合わせて開催予定です。

樹林地の手入れも下記のように行っています。樹林地の方にもお立ち寄りください!


==== 9月の樹林地作業予定 ===========
◆9月12日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆9月26日(木)10:30~15:00 (   同上      )
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
=======================================



**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)


コメント