きんりん(永山南公園)便り

永山南公園の風景や活動・イベントのお知らせ

樹林地作業(0412)

2018-04-15 20:15:42 | 活動




3月末から気温の高い日が多く、あっという間に桜は散って、季節の風景がどんどん変わっていきます。
4/12(木)に今年度第1回目の樹林地作業を行いました。
この日は晴天で気温は25度まで上がり、樹林地内は木々の若葉がそよぎ5月の爽やかさを思わせる日でした。
木々の緑だけでなく、たくさんの草花との再会に、メンバー一同ワクワク!!


【午前中~植物観察をしながら~)】
○園路の落ち葉掃き
○落ち枝集め
○ごみ拾い

【午後】
○ギンランなどに保護棒設置
○北側エリアのシラカシ剪定
○サークル周りに溜まっている葉っぱ類掃き集め


◆園路の落ち葉掃き
前日は強風だったため、園路には大量の落ち葉。
メンバー総力戦で落ち葉掃きを行いました。


◆落ち枝等の処理
風で落ちた枝も多く、サークルに運んで処理したり、保管場所に集約。
 


◆ゴミ拾い
ゴミも菓子袋や紙類が多く散乱していました。





◆植物観察
毎年春になると再会する草花ですが、その年によって群生の状況や場所が異なることも多いので、新鮮な出会いです。
作業をしながら、観察をしたり、写真を撮ったり…。


フデリンドウ
今年はバス通り添いの法面に群生。



タマノカンアオイ
樹林地内では現在のところ2箇所でカンアオイが見られます。
鉄塔下のカンアオイは、そばにあった木が伐採されて日当たりがよくなったとたんに元気がなくなっていましたが、最近は勢いが戻ってきました。今年はツボミがたくさんついていますが、開花はもう少し先のようです。




テニスコート寄りのエリアのカンアオイは花が咲いています。




シュンラン
ちょっと時期が過ぎてしまったこともありますが、この日は一株だけ名残の花をつけているものが見つかりました。




ムラサキサギゴケ
これも今年は中心部の園路沿いに群生。紫の中に黄色の筋がとても目を引きます。


キランソウ(ジゴクノカマノフタ)
落ち葉をよけるとキランソウがたくさん見つかります。地面に貼りつくように生えているので踏みつけてしまいそう。


オオバノトンボソウ
樹林地内に2~3株だけ見つけたオオバノトンボソウ。大切に見守っていたのですが、ここ2年ほどは葉を虫に食われたようになってしまい、トンボのように見える花をつけるところまでいかず残念に思っていました。
が、今回は元気な芽を2株発見。楽しみです。(写真右は、開花した時の様子2014.07.08)
 


この他、花が少し咲き始めたコバノタツナミソウやイチヤクソウ、キンラン、ギンラン、ウメガサソウ、ウバユリ、フユノハナワラビ、ホウチャクソウなどの花芽や新芽がたくさん見られました。

◆レストコーナー
園路沿いの花壇の芝桜が目を引きます。
この花壇は「永山名店会花の会」がアダプト団体として手入れをしています。この日も女性が草むしり中。




ちょっと汗をかくような作業日。お疲れ様でした~!


ご一緒に汗を流したり、植物を観察したり、木でおもちゃを作って楽しんだりしてみませんか。
関心のある方は是非ご連絡ください。仲間大募集中です!!
(作業は原則、第2、第4木曜日)

==== 2018年4月、5月の樹林地作業予定 ===========
 
◆ 4月26日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み) 
◆ 5月10日(木) 〃
◆ 5月24日(木) 〃
 
*いずれも鉄塔北側の平地に集合
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
===================================================

       

**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 樹林地作業(0322) | トップ | 樹林地作業(0426) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動」カテゴリの最新記事