きんりん(永山南公園)便り

永山南公園の風景や活動・イベントのお知らせ

多摩エコ・フェスタ2015~公園説明会~樹林地作業(0226)

2015-03-05 20:40:04 | その他
◆多摩エコ・フェスタ2015(2/21、22)
パルテノン多摩で開催された“環境フェア 多摩エコ・フェスタ2015”に展示参加しました。
今年の来場者数は855名(主催者発表、子どもを含む)とのことで、前年比200%を越えたようです。
きりんの会の活動も沢山の方に観ていただきました。
きりんの会にとっても今年度を振り返る良い機会にもなり、改めて地域の学校、諸団体とのつながりの広がりを感じました。




樹林地内の手入れで出た木や腐葉土を近隣小学校やアダプト団体へ。(左)商店街フリマやグリナード永山のイベントに参加。(右)
 




◆永山南公園整備事業説明会(2/22)
今年度工事予定であったリニューアル整備が来年度に延びたため、2/22(日)に公園緑地課主催で改めて説明会が開催されました。
地域の方、関係者等13名の参加で、前半は事業の説明や質疑応答、後半は現地確認に回り、改めて公園の課題の確認、意見交換が行われました。
工事は2015年7月着工の予定とのことです。








◆樹林地作業(2/26)
2月2回目の樹林地作業日(2/26)は雨のため通常作業は中止となりました。

その代り、集まったメンバーで、夢灯りで公園デビューしたトナカイ2頭の手術を行いました。夢灯りの様子はコチラ
夢灯り後に、諏訪商店街の“タマラボ”さんの店頭に置いていただいて人気者になっていましたが、大風で転倒。足の脱臼、骨折などの大けがで立ち上がれなくなっていたので、この日の手術となりました。

同じく諏訪商店街の“あしたや みどり”さん裏の雨除けシェード下をお借りしての作業。雨足も強くなり、寒い中の作業です。胴体のサクラはかなり硬く、足の取り付けに苦労します。(下)




完成後、諏訪商店街の“すくらんぶる~む”前に再登場。行きかう大人にも子どもにも大人気でした。






永山南公園のリニューアル工事の開始まで、当面、第2木曜日、第4木曜日にこれまで通り樹林地作業を実施します。
ご関心のある方は、下記へご連絡ください。

==== 3月の樹林地作業予定 ===========
◆3月12日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み )
◆3月26日(木) 〃

*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
=======================================



**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)





コメント

炭焼き

2014-02-25 14:56:21 | その他
永山南公園では、2014年度にリニューアル整備が行われる予定です。
既存樹木で保存、移植されるものもありますが、新たな公園へのリニューアルの中で数十本の樹木が伐採されます。

きりんの会では、伐採された樹木がゴミとして処分の道をたどるのではなく、できるだけ利活用する方法を検討し、公園緑地課とも意見交換をしています。
利活用の一つとして、炭として非常用燃料、花壇などの土壌改良やマルチング、日常生活での消臭・除湿などが考えられます。

市内の一本杉公園の炭焼き窯では、一本杉炭やき倶楽部などの団体が、毎年炭焼きを行っているので、炭にするに際しては、これらの団体と連携していきたいと考えています。



今年は、一本杉炭やき倶楽部で11月、1月、3月の3回炭焼きを行う予定になっており、1月の炭焼きを見学してきました。




◆1/25(土)炭材入れ◆
炭材の移動
今回の炭材は、一本杉公園の手入れで出たものだそうで、1.5t程度とのことです。
奥に見える屋根の下に窯がありますが、車で運び込まれた場所から一段上に窯があるので、手作業で炭材を移動します。
生木は思いのほか重いです!




炭材の整形
窯の中に立てかけて並べるため、約1m程度に切りそろえます。


いつもは粗朶を下に敷いて、その上に炭材を並べるそうですが、今回は粗朶がなかったため、割り竹を敷いていました。


残念ながら、この日は時間の関係で炭材を並べ入れる場に立ち会うことができませんでしたが、天井が低い窯の中で炭材を並べるのは大変な作業です。

公園では、紅梅が咲き始めていました。



◆2/8(土)火入れ◆
火入れの日は、なんとあの大雪の日でしたが、朝8時に集合!


火入れの新聞紙などを放り込む中央部と下の空気孔以外は、窯口を耐火煉瓦を積んで粘土で隙間をふさいであります。いよいよ火入れ!
 


この後、大雪の中、夜を徹して火の管理が続きます。


◆2/23(日)炭出し◆
火入れの後燃焼が安定して、窯止め、その後蒸し焼き状態を保ち、約2週間後に炭出しです。
まず、窯口の煉瓦を取り除きます。


炭出しはチームワークで。炭出しの日はマスクが必需品!
 


窯の中。


できた炭を袋詰めして、懐かしいバネ秤で計量。今回は、220キロの出来でした。炭焼き倶楽部の方のお話しだと「炭化時間50時間と、これまでで一番短かった。でも出炭量は標準、炭質も火持ちが良くOK。」とのこと。




次回の炭焼きまで、窯口が閉じられました。




来年度はきりんの会や地域の方々も一緒に炭焼きに参加し、また、できた炭の利活用を地域に広めていきたいと思っています。
関心のある方は是非、ご参加ください。



==== 2月の樹林地作業予定 ===========
◆2月27日(木)10:30~15:00 ( 〃     )
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
*樹林地作業は概ね第2、第4木曜日です。
=======================================


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)



コメント

春の公園~1~

2013-04-02 14:04:07 | その他
暖かい日が続き、公園も一気に春模様です。公園を一巡して、春をたくさん見つけてください!


◆樹林地
木々の間に差し込む光もだいぶ暖かい光になってきました。
つくしやタチツボスミレもあちこちに…。


  


シュンラン
春先に早々と花を咲かせるシュンランはシンビジウムの仲間だそうです。日の差し込む、雑木林に自生するそうですから、樹林地も適度な日当たりの確保がいろいろな植物が育ち、楽しめることにつながりそうです。




イチヤクソウ
花茎が少し見えてきました。6月ごろには20センチほどに立ちあがって、かわいい花をつけるそうで、これから楽しみです。
 

カンアオイ
カンアオイはいろいろな種類があるようですが、樹林地内でもひっそりと花が咲いています。




ウバユリ
今は、つやつやの葉が群生しています。ウバユリ=姥百合とのことで、花が満開になる頃には葉が枯れてくる事が多いため、歯(葉)のない「姥」にたとえて名づけられたという説があるそうです。



◆プレイロットの花壇



◆レストコーナーの桜





==== 4月の樹林地作業予定 ===========
◆4月11日(木)10:30~15:00 (12:00~13:00は昼休み)
◆4月25日(木)10:30~15:00 (   同上      )
*長袖長ズボン、軍手、帽子、汗ふきタオル、水分補給品をお忘れなく!
=======================================



**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)
コメント

公園の樹木~芝生広場~

2013-02-13 21:50:42 | その他
樹林地ゾーン以外の公園の樹木探索。
今回は芝生広場です。

資料:YAHOO地図



春先
商店街側のケヤキの葉は落ちていますが、内側の緑はシラカシやスダジイの常緑樹。
テニスコート側では、サクラの下で花見の宴たけなわ!




豊かな緑が芝生広場を縁取り、自治会の夏祭りも行われます。
商店街沿いのケヤキは商店街側のケヤキ(URの敷地内)と一緒に緑のトンネルをつくります。









初秋
少しずつ紅葉した木も混じってきます。
商店街沿いのケヤキは商店街側のケヤキ(URの敷地内)と紅葉の並木となります。






商店街の高層棟の影が大きく映って、ちょっと寒そうですが、こんな時にも常緑樹は元気です!



◆芝生広場の縁辺部の樹木は何本あると思いますか?(答えは、最後に)
 樹種も下記のように多種で、これらが年間を通して変化に富んだ風景をつくり出しています。
○常緑樹:スダジイ、マテバシイ、シラカシ、クスノキ、モチノキ、アラカシ、ネズミモチなど
○落葉樹:ケヤキ、サクラ、コナラ、トウカエデなど
○針葉樹:ヒマラヤスギ


(図面をクリックすると、大きい図面を見ることができます。)
この図は、多摩市みどりと環境課提供の図面をもとに、概略を表したものです。樹木の大きさ、樹種などについては、現状と一致していない場合もあります。


◆地域の人々が当たり前の風景として慣れ親しんできた公園の緑を、今後、どのように引き継いでいくか、ハード面、ソフト面、まだまだ課題は沢山ありそうです。


芝生広場の樹木は、約120本です!


**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)







コメント

プレイロットの花

2012-11-07 19:49:53 | その他
ゆりのき保育園側のプレイロット(子どもの遊び場)には“花”が2つあります。


◆プレイロットの一番の魅力の“花”~「ターザンロープ」のある木製遊具
子どもたちに大人気のこの遊具。大きい子も小さい子も、順番を待ちながらターザンロープに挑戦。諏訪からも、わざわざこの遊具で遊ぶために親子連れで来ている方もいます。

さて、9月下旬の遊具の定期点検で、鎖の摩耗や木製部分の傷みで危険と判断されたようで「使用中止」のテープが巻きつけられました。





このようにされても、子どもたちはテープをくぐりぬけて遊んだり、そのうち、テープもぐちゃぐちゃに。

近隣の方々も危険な遊具であるなら、子どもたちが簡単に遊んでいる状態を心配して市の担当課に連絡をした方も何人かいらっしゃったようです。

そんな声がやっと届いたのか、10月下旬にやっと修理の工事がなされ、子どもたちも安心して遊べるようになりました。
子どもたちにも「何故危険で、使用してはいけないのか」丁寧なお知らせなどが設置されていればよかったのではないかとの声もありました。子どもたちに“こそ”、ではないでしょうか。





◆プレイロットの四季を楽しませてくれる花壇の“花”
アダプト団体の「虹の会」さんが手入れをされています。
上の写真にもあるアメジストセージが今年は見事でした。今年初めて植えたコスモスは、ちょっと不作で残念だったとのこと。また次を期待しましょう!

さて、季節もどんどん移り、花壇の花も秋冬の花苗に植え替えの時期です。
「虹の会」さんは下記の日程で、植え替え作業を行うそうです。お時間のある方は、参加してみませんか。今回は、恵泉女学園大学の学生さんの参加もあるそうです。

=== 花苗植え替え作業 ============
 11月17日(金)午前中
=================================



**********************
■きりんの会事務局
 TEL:042-373-6822 FAX:042-338-2020
 (連絡担当:松原)

コメント