嵐の中の党首討論

今日の党首討論は、前原代表が良く踏ん張った。
あそこまでの情報開示が限界だろう。
もちろん、マスコミ的には、民主 on the edge だったろう。
テレビのニュースを見ていた家内も心配していた。

しかし、ここで多くを語ることはできないが、この勝負絶対勝てる。今日初めてそう確信した。代表や野田国対委員長があくまでも強気である意味が良くわかった。

とはいえ、ホームラン狙いの局面でなかったというゲーム観は変らないが・・・。
コメント ( 782 ) | Trackback ( 0 )