長崎めぐみ教会 tearoom 2

日本イエス・キリスト教団 長崎めぐみ教会から、楽しいお知らせ、牧師のつぶやき、日記、メッセージなどお楽しみください!

ちまたの声

2016-12-07 17:17:57 | ひとりごと

2016年12月7日(水)のことです。
午後、英会話のチラシを手にして、誰かを誘おうと、近隣を歩いてみた。

色々なものが、
目から耳から入ってくる。

歩いて数分のところにあるU家の前で、
いつも、英会話クラスに出席して下さるU夫人に、
バッタリと出会った。
「今度の土曜日(12月10日)最後のクラスです、是非また来てください」
と、間違って、クリスマス案内のチラシを渡すと、
「それ、もっています」。
「あ、間違えました、これです」と、英会話のチラシを渡すと、
「それも持っています」。
「それで、土曜日は?」
「もちろん行きます」。
・・・と、まるで絵に描いた様なすっきりとしたお返事。
こんなこともあるんだネ、

🌸


信号のところで、
男の子がカバンをもって歩いてきたので、
「無料のさいご1ッ回きりの英会話です。
良かったら来てね、」と渡すと、
「ハイ」と受け取ってくれたものの、
「でも、これをどこへ置けばよいのか・・」
と受け取ったチラシを手にして
置き場がなくて困っている状態だったので、
「あ、困っているのね、だ、だったらいいのよ、」
と、あわてて返してもらう。
子どもの純真さ、と、言うか、
そうした感覚に触れて、
少し、アメージング!

🌸

向こうから、小学校低学年らしき女の子が二人歩いてきた。
一人はお人形を抱いている。
「これ、無料の英会話のチラシだけど、」
と、渡すと、
一人が、
「私はソロバンの検定がある」
と言い、
一人は
「ピアノを習っている」
と、言う。
「え、ピアノどこを習っているの」と聞くと、
(レッスンの本のことを聞いたつもりだったのだが、)
「向こう側のH先生」と指さし、
思わず、(知っている人らしかったので、)
「歌の上手なH先生?」
と、聞きなおすと、
「私の方が上手」
との返事が返ってきたので、
「ピアノかな?歌かな?どっちかな?」
と、聞くと、
「どっちも」と言うことだった。
・・・
あちらこちらで歌とピアノで公演されている
元高校の音楽教師だったH先生のお姿が、
私の頭をよぎった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生は「驚き」で満ちている! | トップ | 自我のあり方・・・オズワルド・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事