短歌blog往来

ながらみ書房によるブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

短歌往来2010年1月号

2010年01月03日 | 短歌往来
◎巻頭作品21首 感傷旅行 石川不二子
評論シリーズ 世紀の視座 黒瀬珂瀾
◎特別作品首
音の袋 栗木京子
ビーダマイヤーの秋 藤原龍一郎
◎自然を詠む・撮る・描く 田中教子

[特集]歌人のエピソード
松村英一 御供平佶
穎田島一二郎 大原輝子
坪野哲久 水野昌雄
窪田章一郎 橋本喜典
太田青丘 藤田武
近藤芳美 桜井登世子
前田透 角宮悦子
加藤克己 水城春房
森岡貞香 雨宮雅子
島田修二 吉田和人
高瀬一誌 蒔田さくら子
小野茂樹 三木卓
小中英之 三枝昂之

◎作品首
前川佐重郎 石川恭子 加藤治郎 横山岩男 玉井慶子 大河原淳行 行本昭子 高安勇  原田清 久保田フミエ 梓志乃
◎作品7首
田村広志  秋葉静枝 三井修 小林秀子 甲村秀雄 有沢螢 棚木恒寿 今井紀子
◎作品8首
松下紘一郎 城東つきよ 山崎圭雪 江口○ 逸見久美 佐々木昭四郎 中村雅子 佐田公子 依田仁美 石田照子 田中剛 渡辺和子
特別寄稿 川野里子『幻想の重量』への疑問 岩井謙一

連載ーアメリカ通信第一回 クリシュナ智子
連載ーアブダビ通信第一回 齋藤芳生
◎カルチャーのうた ねぎの花短歌会 田口玲子
今月の視点 ガラパゴス現象 平山公一
◎今月の新人 まなそこひ 結城○美
新刊歌集歌書評
篠弘歌集「東京人」 桑原正紀
逸見久美著『与謝野晶子第二歌集 小扇全釈』 神作光一
今野寿美歌集「かへり水」 林和清
「私の戦後短歌史 岡井隆 聞き手 小高賢 森本平
藤島秀憲歌集「二丁目通信」 島田修三
井口世津子歌集「ふた色の海」 田野陽
久々湊盈子著「インタビュー集 歌の架橋」 松村由利子
日置俊次歌集「愛の挨拶」 香川ヒサ
春日いずみ歌集「アダムの肌色」 中川佐和子
太田淑子歌集「雲を踏む猫」 沢口芙美
塩原正雄歌集「回転椅子」 川崎勝信
作品月評 九月号より 藤島秀憲
評論月評 第十一回 佐藤通雅
コメント

短歌往来2010年1月号

2010年01月03日 | 新刊歌集・歌書

◎巻頭作品21首 感傷旅行 石川不二子
◎1ページエッセイ 落書帳 古島一雄と子規 大島史洋
酔風船 千々和久幸
青一髪 無限大 塚本青史
評論シリーズ 世紀の視座 黒瀬珂瀾
◎特別作品首
音の袋 栗木京子
ビーダマイヤーの秋 藤原龍一郎
◎自然を詠む・撮る・描く 田中教子

[特集]歌人のエピソード
松村英一 御供平佶
穎田島一二郎 大原輝子
坪野哲久 水野昌雄
窪田章一郎 橋本喜典
太田青丘 藤田武
近藤芳美 桜井登世子
前田透 角宮悦子
加藤克己 水城春房
森岡貞香 雨宮雅子
島田修二 吉田和人
高瀬一誌 蒔田さくら子
小野茂樹 三木卓
小中英之 三枝昂之 特集ココまで
◎作品首
透明 前川佐重郎
秋の祭り 石川恭子
加藤治郎
秋桜 横山岩男
サルビア家族 玉井慶子
石の影 大河原淳行
道 行本昭子
午睡の魅惑 高安勇
往きて帰らず 原田清
久保田フミエ
希みを 梓志乃
◎作品首
理性の夢の 田村広志
紅も添わせぬ 秋葉静枝
民宿あかひこ 三井修
シューズ 小林秀子
うつうつに秋 甲村秀雄
パンデミック 有沢螢
棚木恒寿
諏訪湖のほとり 今井紀子
◎作品8首
曠野 松下紘一郎
遠景 城東つきよ
耕心庵日常 山崎圭雪
蠢動 江口○
寛と晶子への愛執 逸見久美
大曲の花火 佐々木昭四郎
ゆきか白きは 中村雅子
遠き道のり 佐田公子
喪愁/爽秋 依田仁美
錦江湾 石田照子
大き落日 田中剛
寂かなる北窓 渡辺和子
特別寄稿 川野里子『幻想の重量』への疑問 岩井謙一
連載ーあほかいな、そうかいな 池田はるみ
連載 メロディアの笛ー白秋とその時代 渡英子
連載 沖縄の文化を辿る 平山良明
連載ー時言茫漠山日誌より 福島泰樹
連載 歌誌漂流 鈴木竹志
連載ーアメリカ通信第一回 クリシュナ智子
連載ーアブダビ通信第一回 齋藤芳生
◎カルチャーのうた ねぎの花短歌会 田口玲子
今月の視点 ガラパゴス現象 平山公一
◎今月の新人 まなそこひ 結城○美
新刊歌集歌書評 篠弘歌集「東京人」 桑原正紀
逸見久美著『与謝野晶子第二歌集 小扇全釈』 神作光一
今野寿美歌集「かへり水」 林和清
「私の戦後短歌史 岡井隆 聞き手 小高賢 森本平
藤島秀憲歌集「二丁目通信」 島田修三
井口世津子歌集「ふた色の海」 田野陽
久々湊盈子著「インタビュー集 歌の架橋」 松村由利子
日置俊次歌集「愛の挨拶」 香川ヒサ
春日いずみ歌集「アダムの肌色」 中川佐和子
太田淑子歌集「雲を踏む猫」 沢口芙美
塩原正雄歌集「回転椅子」 川崎勝信
コメント