短歌blog往来

ながらみ書房によるブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

落合瞳歌集『海沿いの街』

2007年01月21日 | 新刊歌集・歌書
子育ての日も単身赴任の夫を待つ日も、詩を手離さなかった著者は、今日も虹と会うため海沿いの街を真っ直ぐに歩く。
しなやかな感性と抑制された理知の目によって截どられたみずみずしい詩の宇宙。
三十年の熟成を経て編まれた第一歌集。(千々和久幸 帯文より)

定価:2625円
判型:46判上製カバー装
装丁:渡辺美智子
コメント

坂本朝子歌集『しじみ蝶』

2007年01月21日 | 新刊歌集・歌書
白萩の花こぼしつつゆくからに必ずわれの後を追い来よ

鋭い感受性で、北陸加賀の風土を素描する。
しじみ蝶も、人も、自然も、命あるものの哀しみを共有し、しっとりとした優しいぬくもりに溢れる第一歌集。

定価:2625円
判型:46版上製カバー装
装丁:渡辺美智子
コメント

短歌往来2007年2月号[特集] オメデトウ 猪年生れの歌人

2007年01月15日 | 短歌往来
[特集] オメデトウ 猪年生れの歌人

*今月の主な作品*

<巻頭作品>安田純生(昭22生)・一言主
<特別作品>佐伯裕子(昭22生)・怖れ 谷岡亜紀(昭34生)・ボスポラスの光
<評論>彦坂美喜子(昭22生)・あなたは誰ですか私は誰だろう-関係性への問い
<編集長インタビュー>渡辺幸一 - イギリスと『日の丸』 -
<特集オメデトウ 猪年生れの歌人―明治44年・昭和10年・昭和22年・昭和34年・昭和46年生れの歌人>

作品12首+コメント
     小池光(昭22生)亥豕
     永田和宏(昭22生)本草学
     米川千嘉子(昭34生)読谷の秋
     松坂弘(昭10生)猪突の続く
     香川ヒサ(昭22生)九日
     大山敏夫(昭22生)栂池高原
     近田順子(昭22生)ツインタワー
     黒岩剛仁(昭34生)メタボリック症候群
     若菜邦彦(昭22生)白き木馬
作品6首+コメント
(昭46生)
   斎藤真伸
(昭34生)
   関泰子・高橋まさを・福井まゆみ・島崎榮一・川田由布子
(昭22生)
   阪森郁代・鮎沢喜代・たなかみち・釣美根子・内藤賢司・森岡千賀子・山本登志    枝・村岡嘉子
(昭10生)
   板宮清治・浅野富美江・石川武文・市原志郎・臼田美佐尾・小田朝雄・国吉茂子・   山美智子・津村スマ子・野崎美智子・大滝貞一・藤川弘子・前田芳子・横山代枝    乃・比嘉美智子・竹村紀年子
(大12生)
   根本芳平・田谷幸子・園田節子・早田ふき子・木村博夫・大和類子・越沢忠一・今   永博行・今関久義・井上生二・山地通夫・巖光重
(明44生)
   林丕沙子


<連載> 塚本青史+古橋信孝+穂積生萩+池田はるみ+今野寿美+佐伯裕子+平山良明+鈴木竹志

<カルチャー>新百合ヶ丘産経学園 飯沼鮎子

<新人作品5首>本田光湖
コメント

こんにちわ

2007年01月10日 | 編集長往来
早くも一月なかば、飲みすぎました。
コメント