短歌blog往来

ながらみ書房によるブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中原千絵子第三歌集『ふうせんかずら忌』

2010年02月11日 | 新刊歌集・歌書
わたくしを産みやる洞が口あくを見るは苦しき摘便のたび

母堂を介護する歌は、圧倒的なリアリズムの迫力で読者を打ちのめす。
歌集のクライマックスは実生活での苦しみと裏腹にこのような歌にあって、『ふうせんかずら忌』を価値づけている。
  黒木三千代

A5版2625円・税込
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 若菜邦彦歌集『モンスーン・... | トップ | 中原トミ遺歌集『荒野にあらず』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新刊歌集・歌書」カテゴリの最新記事