短歌blog往来

ながらみ書房によるブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

短歌往来2008年3月号

2008年02月15日 | 短歌往来
MARCH 2008
作品=片山貞美+百々登美子+篠弘+秋山律子+鈴木諄三+竹安隆代+越沢忠一+梓志乃+鷲尾酵一
[特集]座談会 前登志夫の現在を語る  39~61
谷川健一×松平盟子×水原紫苑

前登志夫との出合い/『落人の家』の読後感――「山人」から「落人」へ/『森の時間』の魅力を探る/木であり森であるフォークロアの世界/地域の特色が鮮明な歌人とは?/『落人の家』の具体的な評価をめぐって/特色のまとめ/お弟子さんからの質問
 
巻頭作品――小池光  特別作品――松川洋子+松村由利子
評論ーー藤島秀憲    自然を詠むーー五所美子 
歌人回想録――清水賢一  連載ーー平山良明+今野寿美 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 短歌往来2008年2月号 | トップ | 赤尾光子歌集『椎の実しぐれ』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

短歌往来」カテゴリの最新記事