ある日、ある時

ダイリン社長の独り言

晩秋の高原から・・・

2010-11-12 18:33:28 | インポート


鈍色の空、静謐でやさしい香気、遠くに野尻湖、厳冬前の束の間のひと時、
影のない白痴の世界はすぐそこに。
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の木漏れ日の中で | トップ | 晩秋の寒村 »