witch's knitting room

編み物とか、編み物とか、編み物(^m^)

Balloon 16-17販売分 スワッチ2の詳細

2016-12-04 12:15:31 | Balloon 1617
追記:Kの糸の内訳を勘違いしていました(-_-;)訂正しましたのでご確認をお願い致します。

ball16_2_4
スワッチ2(写真中段と下段)の詳細を説明致します。

ball16_gr_1
まずは、気になるグレー系です。
左が前回アップ分のC、中央が新規F、右が新規G、です。
Cは詳細に訂正がありますので、前記事をご確認願います。

F. 白xグレークロスのアルパカウール2本とグレージュのカシミヤアンゴラ混単糸ツイード1本の3本どり
ball1617_swF
前回アップの時に「せっかくツイードの糸を使ったのにネップが全く目立ってない」と思ってボツにしたのですが、洗ってみたら風合いが柔らかく馴染んで、ネップも見えるようになりました。(拡大写真じゃないと見えませんよ^^;)
ball1617_swF2
少し薄手ですが、軽くてふんわりと風合いはよいと思います。
カシミヤアンゴラ混とありますが、全体ではカシミヤが5%÷(3本取り)=1.66%いうことで、ちょびっとです。
 
G. アルパカウールとシルクアンゴラの2本どり
ball1617_swG
アルパカウールはCに使ったものと同じで、シルクアンゴラはシルク90%アンゴラ5%の紬糸ですね。ハセガワのギンガシリーズに使われているシルク糸と同じようなネップのある糸です。
この紬糸が伸縮性がほとんど無いので、慣れるまで少し編みづらかったです。けれどこちらは2本取りなので、他の本数が多いものよりは編みやすいかも知れません。
シルクの割合が高いので、洗った後の縮みがかなり少なかったです。必要に応じて段数を調整されたほうがよいかもしれません。段数の調整に付いては、別途まとめたいと思います。
また、シルク紬糸特有のにおいが強いです。縮みが少ないのでよく洗っても問題無いかと思いますが、編む前に洗う訳にはいかないので、編んでいる途中ににおいが気になる方は避けて頂いた方がよいかと思います。

グレー系3種を比較すると、暖かいのはC、繊細なのはF、ざっくりしたのはG、といったところでしょうか…
Gは秋口〜春先まで長く着られる素材だと思います。ツイード感またはシルク紬の素材が好きで、においが大丈夫な方におすすめします。

 
ball16_be_1
次は、問い合わせのリクエストが多かった(数件ですがね^^;)ベージュ系です。
左がH、中央がI、右がJ、です。
 
H. 膨らみのあるナイロン混ウールとゴールド芯のキッドモヘアの2本取り
ball1617_swH
タイトルの通りナイロン20%混の軽くて膨らみのあるウールとキッドモヘアを合わせました。
キッドモヘアはドルマンさんの時も使った気に入っている品物です(このお色をひろねこ様が編んで下さいました^.^)
少し濃いめのベージュで着やすく肌触りもよいと思います。2本取りなので編みやすいと思います。
 
I. サンドベージュのラムウール、ベージュの極細メリノウール(?)、薄茶のアルパカウールの3本取り
ball1617_swI
先シーズンの追加分から人気のあったお色(先日アップしたひろねこ様オフの写真で、k様が着てた色)に使った組み合わせで、ベースの糸をサンドベージュのラムウールに変えました。
先シーズンのものより赤みが少ないというかサンドベージュ寄りのお色です。

J. シルクウール2本とアンゴラシルクネップウール1本の3本取り
ball1617_swJ
シルク30%ウール70%のふっくらした糸と少しネップの入ったアンゴラ混糸を合わせました。
こちらのネップはあまり目立たなくなりましたが、編地全体の風合いはよいです。
お色はオフホワイトよりのベージュといったところでしょうか…
シルクウールがふっくらとして光沢もあって、春先向きの編地になったと思います。
 
ball16_be_2
ベージュ系3種を比較すると、暖かいのはA、肌触りはどれもいいかな?と思います。
 

ball16_bl_1
引き続き、期待の多かった?ブルー系です。
左の2つがKとK’、中央右がL、右がM、です

K. 青紫のメランジ調アンゴラ混ウール1本とラムウール1本、カシミヤシルクウール1本または2本の合計3-4本どり
ball1617_swK
左が3本取り、右が4本取りの編地です。どちらかにしとけ、いうところですが、右の4本取りの方が暖かそうなのだけど、色がカシミヤシルクウール寄りに微妙に薄くなるんですよね。私のカメラでは、あまりとらえ切れてないかな?と思うのですが…そんなわけで、ちとどちらにしてよいか決断しづらく、お客様に決めて頂こうと…
アンゴラ混ウールは先シーズン追加色のスノーグレーに使ったもので、風合いがよく、お色も混ざりの感じが綺麗な糸です。そこに、ラムウールとカシミヤシルクウールを1本ずつ合わせました。カシミヤシルクウールはゼニアバルファのイタリー製で、カシミヤ10%シルク20%です。引き揃え後のカシミヤの混率は、アンゴラ混ウールにも5%入っているので…3%ぐらいですかね?
 
L. ロイヤルブルーのモヘア、ロイヤルブルーのウール、デニムブルーのキャッシュウールの3本取り
ball1617_swL
ちょっと個性の強い色味かと思うのですが、先日インスタの某御方のページでこういうお色を見て、その評判たるや、なかなか無い色目、いう話題が出てたので、じゃあちょっと私も出してみる?のような感じで組みました。
モヘアの毛足が長めなので、ややゴージャスに暖かく着られると思います。
こちらもモヘアの芯糸の影響か縮みが少なかったので、別途必要に応じて段数の調整が必要かと思います。
こちらはこのモヘアが2着分しか無いので、それが無くなったらほぼ同じ色目のシルクモヘアに仕様変更、価格が上がります。気になる方はお問い合わせ下さいませ。はなからシルクモヘアの高級仕様希望、いう方も承ります。

M. デニムブルーのキャッシュウール2本、グレーのジロンラムウール1本、ブルーのモヘア1本の4本取り
ball1617_swM
綺麗な色目のゼニアバルファ、イタリー製キャッシュウールを活かしたくて組んでみました。モヘアは柔らかくて細いので邪魔をせず、膨らみのあるよい風合いに仕上がったと思います。メンズっぽい色合いをモヘアで少し柔らかいイメージにした感じです。青好きの方いかがでしょうか?私も編みたいところです(いや、他のそれぞれもいいのだけど…)

ball16_bl_2
ブルー系を比較すると…素材と言うよりは、色目重視で選ばれるのかな?と青好きは思います…お好みの色目があるといいのですが…
 

ball16_p_1
最後に、出したかったけどなかなか出せなかったピンク系です。
左がN、中央がO、右がP、です。
 
N. カシミヤアンゴラレーヨン混ウール2本とピンクのモヘア1本の3本取り
ball1617_swN
ベースの糸のお色目は、ピンクというよりは紫系なのかも?ですが、私はオレンジ寄りのピンクが苦手で、どちらかと言えば青みのあるこちら寄りのピンクが好みなので編んでみました。
ちょっと濃いめで個性が強いかな?という感じなので、お好みの方がいらっしゃればどうぞ。
カシミヤは元の糸で5%、引き揃えると、約5x2/3=3.3%の感じですね。レーヨンが40%、引き揃えで40x2/3=27%ぐらいになりますが、レーヨンは私の好きな化繊、風合いもよいし春先にも向く感じかな?と思います。

O. カシミヤアンゴラレーヨン混ウール1本と超極細メリノウール3本とピンクのモヘア1本の5本取り
ball1617_swO
Oのお色がちと濃いのでは?いうことで少し薄めのメリノウールを足しました。編み上がりはちょっとまだらっぽいかな?(ボツ?^^;)と思ったのですが、洗ったら糸が馴染んでよい感じになりました。密度もそこそこあるので暖かく着られると思います。

P. アンゴラシルクネップウール1本とピンクのモヘアの2本取り
ball1617_swP
先日ヨークツィードのカーディガンのポケット裏に使った糸です(^.^)あまりにも可愛かったので、この組み合わせを使って商品開発、といくつか試したのですが、他の糸を足すとネップが目立たなくなりあまり可愛くなかったです。少し薄手ですが、ツィード、ネップ好きの方、ピンクのお好きな方にはよいかな?と思います。
 
ball16_p_2
ピンク系の比較は…ブルー系同様、色目重視になってくるかな?と思います。お好みのものがありましたらよろしくお願い致します。


ball_ybl_1
最後に、ラベリーフレンドの方に編んで頂いた曇り空のブルーQ プロジェクトページはこちらです。途中経過も参考になるのでごらんになってみて下さいね。
お色目がわかりにくいので、私の薄グレーの上に乗せて撮りました。こちらの、左側の色になります。

ball_ybl_2
写真左側のお色です。糸はQ.シルクモヘア1本にカシミヤシルクウール3本の4本取り、になります。この写真ではラメ1本足していますが、raspberry様の希望で外しています。
(ラメ有りも出来ますが、糸を巻いた時のラメ糸のたるみ、編みづらさ、についてご了承頂ける方に限りお願いします。巻いてみていないのですが、玉が乱れ過ぎて巻けなかったりで私の方からキャンセルする事もあるかもしれません…)
カシミヤシルクウールはKのものと全く同じです。

ball_ybl_3
こちらの拡大写真の右上のお色になります。他2色も組めますが、希望があればお出しします。
Qはシルクモヘア使用なので価格を多く設定しますし、超気に入っている色目(ハセガワに無いブルー)のシルクモヘアで私も手持ちを使い切りたくないので(^^;)、多分数は2か3ぐらい?いうところです。raspberry様おすすめなので、気に入られた方おられればおそろをどうぞ、いうところです。
 

こんな感じの説明でよろしいでしょうか??

比較は同系の色目の中で、私の感想を書きましたが、他にも不明な点とか、同じ色目じゃないけどこの色とこの色で迷っているけどどちらがおすすめ?とか、そういうお問い合わせもお待ちしておりますので、引き続きご検討をお願い致します。

ちなみに…前回ブルーグリーンを希望、という問い合わせがあって、努力したのですが、ちょっと手持ちのみでは思ったような感じに出来なくて…(そのために在庫増やすのか?いうのもどうか、いや、在庫は増やしてたりもするのだけど、巡り合わせで)またいいのを思いついたら組んでみたいと思います。申し訳ございません。

今後のスケジュールですが、パターンの内容やキット販売についてをまとめなおした記事を作りましたので、そちらをまずアップします。
お色で悩んでいる間に並行して熟読して頂き、内容をご確認頂きたいと思います。
その後、スワッチの記事に価格を追加します。少し検討して頂いたあと、申し込み受付を始めたいと考えています。

今のところの問い合わせ状況だと、先シーズンのように先着順で、受付、準備、発送問題無いかな?と思っております。種類と数を増やしましたが、売り切ろうというわけでもなく細々と春先まで続けるつもり(ひょっとすると後だしじゃんけんもあり)なので、ブログをフォローして下さっている、気付いた方に見て選んで頂ければいいかな〜と…(インスタとラベリーに写真をアップしない作戦^^;、ラベリーのfriends blogのみ上がってきていると思います、flickrには写真が先に上がりますけどね、糸巻き終わって寂しくなったら上げるつもり^^;)そういう考えでおりますので、今までお問い合わせを下さっていない方から集中して注文があると、私が対応不能になるかも知れません。お問い合わせは、積極的に受け付けていますので、是非お問い合わせ下さい。結果申し込んで頂かなくても、全く問題ありませんから。コメント欄よりメールアドレスを記入の上、お願い致します。既にお問い合わせを受け付けた方は私のメールアドレスに直接送って下さい。何度でも納得いくまでお問い合わせ下さい。

その辺り(注文の集中や発送作業の遅延)も広い心でご理解頂ける方に申し込んで頂きたいので、どうぞよろしくお願い致します。
 
Comment    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Balloon 16-17販売分 スワッチ2 | TOP | Balloon 16-17販売分 編み進... »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Balloon 1617