長町教会ダイアリー

長町教会の近況をお知らせします。長町教会のホームページをご覧になりたい方は、左側Bookmarkよりどうぞ。

4月20日 教会学校合同イースター礼拝

2019年04月20日 | 教会学校

4月20日、教会学校in長町、清泉、川上3校合同で神様の見守りの中イースター礼拝を守りました。

礼拝堂に入って静かな雰囲気の中、in川上の5年生の生徒が司式を務めてくれました。讃美歌を歌って神様を賛美し、加藤牧師のメッセージを聞き、イエス様の復活を喜びあいました。

礼拝後は部屋を移動して、イースターエッグを作りました。ゆで卵にクーピーで思い思いの模様をかき、メッセージカードにイースターおめでとう!と書いて、かわいらしくラッピングしました。



次はゲームタイム!お玉を使って卵運び競争です。お玉から卵を落とさないようにそーっと運ぶ子供たちの真剣な表情がかわいらしく感じました。ゲームタイムはまだまだ続きます。6つのグループに分かれてグループごとに協力し合いながらジェスチャーゲームです。「掃除」「ジェットコースター」などのお題を6、7人のそれぞれ異なる教会学校の子どもたちが相談し合いながら考え発表しました。「あーだ、こーだ」と相談するうちに子どもたちも打ち解けて自然に笑顔が見られるようになりました。



そうこうしている間に先ほどのイースターエッグを礼拝堂に隠しました。その卵を探しに一目散に礼拝堂へ!子どもたちは目を皿のようにしながら探し、部屋に戻ってくる子は「礼拝堂にあった!」「ガラスのところにあった」と口々に言いながらホクホクの笑顔でした。楽しい時間はすぐに経ち、早くもお別れの時間。

短い時間でしたが3校の子どもたちの触れ合いの時間の中にも神様が一緒にいらして、ずっと見守ってくださっているのだな、とあらためて感謝しました。感謝の中、素敵なイースターをお祝いできて、嬉しいひと時でした。

この記事についてブログを書く
« 4月14日 幹事任職式 | トップ | 4月21日 イースター礼拝 »
最新の画像もっと見る

教会学校」カテゴリの最新記事