「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開します。

セシウム粉ミルクで思うこと。「給食から牛乳排除を」

2011-12-07 12:14:04 | 福島第一原発と放射能

 粉ミルクからセシウムが検出された件です。おそらく、国内、特に東日本の原乳を使う場合、乾燥濃縮という過程になると、通常よりも一キログラムあたりの放射性物質が増していることが考えられます。そういうことから考えると、原乳が10Bq/L以下の汚染であって、簡単な検査では通過してしまう場合、濃縮されたら数十Bq/kgの粉ミルクになることは容易に想定できます。なぜ僕がこう書いているかというと、十勝の農業関係から「研究機関の関係者から、当初、牛乳で検出されているから飲むなと言われているのがでまわった」という情報を聞いているからです。釧路国道沿いで20Bq/kgの土壌汚染がある以上、十勝の牧草でそれ以上に汚染されている牧草があるほうが自然です。そうしたケースの場合、乳牛が一定程度体内汚染され、牛乳が低濃度に汚染されている話は、むしろ合理的な話です。そういう原乳を使っている以上、濃縮によって、検出されるレベルになってもなんらおかしくありません。もちろん乾燥大気も可能性はありますが、原乳が汚染されていることをミルクメーカーが認めることは、きわめて難しいだろうということも、僕は推測できます。こういう状況の企業がすべて本当のことを話すと思っている人がいますが、とてもおめでたいと思います。ありえません。

 このメーカーでは、七月から中国向けの製品はオーストラリア原乳でオーストラリア製造にしていました。「ご安心を」と中国で会見済みです。こういうことから判断すると、ある種の危険度はわかっていたと思います。ばれなければ、日本の赤ちゃんを窮地に追いやってもかまわないと。おそらく、ほかのメーカーも違いはないでしょう。これは、一社のみの問題ではありません。ミルクメーカー、否、食品製造メーカー全体にかかわることです。もちろん、政府の責任は言うまでもありません。どこの国が、赤ちゃんにセシウムミルクを飲ませるのでしょうか。これは、完全に回避できた話なんです。輸入すればよかった。答えはひとつです。中国の赤ちゃんは守るのはかまいません、しかし、自国の赤ちゃんを滅ぼしたいのでしょうか。粉ミルクは原乳を海外で、製造場所も海外か、少なくとも西日本にすべきです。放射能大気汚染が理由もありえるなら。

 粉ミルクの件で僕はよくわかりました。ミルクメーカーは日本の子供を守らない。こうなってくると、すべての給食から、牛乳を排除するしかないです。牛乳を飲まなくても、子供の健康に害はありません。牛乳を全国給食で、排除すべきと思います。 子供と利権と、あなたはどちらが大切か。大切なほうをとるしかない。僕は利権はいらない、だから牛乳を学校給食から排除すべきと思います。子供に強制的に牛乳を飲ませるなという事です。給食システム全体を正すべきだが、緊急性の高い牛乳を給食から排除すべきです。給食=牛乳の刷り込みにとらわれてはなりません。今は戦時と同じ。非常時の判断はこれまでの常識とは180度違う。間違わないでください。

 粉ミルク関連では、食品安全の専門家のおばさんが「水で7倍位に薄まるのでそんなに心配することはない 、工場はフィルターをすれば良かったのでは 」と超スマイルで回答していました。真剣に考えてたらあんな笑顔ではとてもいられないはずです。この期に及んで、こういうことで、テレビ出て、喜んでいることが、こちらからも、わかる人間とはいったい何者なのでしょうか。しかも、大半のメディアが大きく取り上げたがらないようです。なかったことにしたい。海外メディアが、BBCなどは、ある意味馬鹿にして取り上げている現状なのに。日本のメディアは根幹がおかしいままです。

 

 

 

=====================================================================

仙台の講演会参加希望者殺到のため、会場を変更、開始時間も早まりました。会場は三倍の定員に拡大しましたが、残りわずかと聞いています。

12月13日(火曜日)
9時半開場10時講演会開始11時45分終了
定員 180名(お子さんのお席含みます)

会費 500円

エルパーク仙台 セミナーホール
〒980-8555 仙台市青葉区一番町4丁目11番1号
旧141ビル(仙台三越定禅寺通り館) 5階・6階

地下鉄:仙台市営地下鉄南北線 勾当台公園駅下車
(南1番出口より地下道で連結)

============================

 

 



 

                  

木下黄太講演会IN松坂「福島第一原発事故の今」
 
日時 : 12月12日(月曜日) 18時30分開演

 

場所 : 松阪市カリヨンプラザ 3階 市民活動センター
          松阪駅から歩いて10~15分。駐車場(有料)もございます。

 

参加費: 一人500円

 ※託児のご用意できませんが、お子様連れでのご参加もお待ちしております。

ご予約•お問い合わせ
「木下黄太講演会 in 松阪」実行委員会
veludo
 
usagi@yahoo.co.jp

人数把握のため、参加される方のお名前とお住まい(市町村名)、お子様連れの有無、当日の交通手段をお知らせください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (88)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大阪のガレキ受け入れ反対署... | トップ | 「私の言うことをどうか怒ら... »
最近の画像もっと見る

88 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2011-12-07 13:18:08
ここに集う皆さんは、「粉ミルク、やっぱりね。」と思った方が多いのではないでしょうか。
野呂美加さんも5月31日に「粉ミルクを監視してきましょう」といっていますね。
http://www.kakehashi.or.jp/?p=3240#more-3240
中国でも明治に対して消費者の問い合わせが殺到しているとか。
たとえ、海外向けが豪州産だとしても、日本の情報はインターネットですぐに伝わる時代です。
このままいけば日本の商品は何もかも買ってもらえなくなるでしょう。
Unknown (みわ)
2011-12-07 13:18:13
熊本の原乳の方がベクレル高かったですよ。
海外だから良いとも限らないし、難しい問題ですね。
発言にも注意 (やあちん)
2011-12-07 13:45:52
みわさん、すみません、その情報はどちらで拝見できますか?
たしかに原発は日本全国ありますが…
ニュージーランドのミルクを輸入して買われてる方、ドイツから買われてる方はそれなりの基準があってのことです。
少なくとも200以下だから日本のでいいと思ってる場合ではありません。
粉ミルク (Unknown)
2011-12-07 13:47:39
4月出産だったので、粉ミルクのことは各社に問合せました。
その時「検査した(する予定がある)」といったには2社だけでした。
ほとんどのメーカーは何の対応もしてないようでした。
もちろん明治も、その中の1つでした。
他社ですが、原乳をそのまま使用するわけではなく成分を抽出するのだから(?)
心配するのは神経質だと諭す窓口の女性もいました。
国産原乳を使用しているメーカーは意外と少なかった記憶があるんですが、工場は関東がほとんど。

ちょうど問合せた頃に製造されたミルク…
ちゃんと検査していればと、思います。
拡散しても消えないはず (放射性物質)
2011-12-07 15:05:50
国とかって言うんでしょうか、多くの方が「放射性物質を拡散すれば、消える・・・」と思ってるんじゃないかと心配になります。
Unknown (Unknown)
2011-12-07 15:17:31
粉ミルクは濃縮されるので、もっと早い段階でセシウムが検出されると思ってましたが、やっと出ましたね!
幼児や子供 大人と違い赤ちゃんはミルクか母乳からしか接種できない事を 分かって頂きたい。
妹の子供が今乳児で、本当に心配してます。
中国にはオーストラリア元乳という辺り、知ってての犯行ですね。許せません!

必ず検出された後は「健康に影響はない」とコメントされますが、この先どれだけ摂取したかが心配な私達に、少しだから影響ないとは言われたくない!
一生放射能物質と付き合い摂取したくなくても、摂取せざるをえなくなるのが現状なのに!

うちの子供には学校給食の牛乳は残すようにさせてますが、やたらと給食にはキノコが入ってます。
キノコも残してますが、茹でるとセシウムが半減するわけで、すると汁に半減分が移行して 流石にそれまてでは残せない状態です。
東北、関東ではないので弁当にもできなく。
家庭のご飯で、とにかく気を付ける事しか出来なく。
学校関係者に理解ある方がいないし、周りのお母さん方も皆きにされてない中なので、もっと現実に早く気が付いて欲しいです。
自分の子供に症状が出てから気が付いても 既に遅い事を分かって欲しいけど、皆分かってくれないのが
私の周りの現状で・・・
そんな方の お子さんが気の毒です。
しばらくの辛抱 (大阪在住)
2011-12-07 15:56:32
「産地によっては、大丈夫ではないか?」と思ったりもしますが、6月位から原則牛乳なし生活をしています。ところで、みわさんの熊本の原乳の指摘。気になります。詳しいURLなど投稿お願いします。
この罪は深い (二児の母)
2011-12-07 16:18:53
大人が全力で守らなければならない存在が赤ちゃんではないですか。どこまで腐りきってしまった連中なのか涙が出ます。ある程度知っていて流通させたとしたらこの罪はとても深いと思います。日本の未来である赤ちゃんの唯一の食べ物ミルクを放射能汚染から守る事も出来ない日本、終わってしまった気がします。
Unknown (Unknown)
2011-12-07 16:22:46
粉ミルクにセシウムの件、本当に腹立たしいです。
また、このblogを読んでから牛乳を飲んでいなかった自分は正しかったのだ、と確信いたしました。

友人には、不妊治療を乗り越え授かった大切なお子さんがいます。
赤ちゃんは国の宝なのに、国の無責任さと言ったら!
今日もせっせと、がれき受け入れ反対を叫びます!

そういえば、静岡知事が、安全安心の静岡野菜を県外に売り出すんですって…。瓦礫受け入れ表明している静岡、あぶないです。
牛の乳 (品川在住)
2011-12-07 16:33:17
木下さんの言う通り。
私も3月の段階で牛乳辞めてます。肉に出るなら乳にも出るでしょ。当り前の事だから、驚きもしませんが・・・
子供のいる家庭で、どうしてもカルシウム取らせたいなら、スキンミルクどうですか?賞味期限が来年の6/22までなら3/11以前の原乳で作られたものです。ミルクはアメリカに戦争で負けてから食生活も変わり、給食にミルクが出されるようになりました。でも、日本人は魚をよく食べていたのでミルクを飲まない昔の人の方が実は骨が強いのです。牛乳なんて飲まなくても大丈夫。今となっては魚も難しいですが、今一度、スーパーに行って(お客さんの少ない売れ行き悪い店)3/11以前に作られた食材を見つけて頑張りましょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事