「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開します。

【警告・要注意】2号機ホウ酸注入は、再臨界危険性も否定はできず、万が一の緊急想定の心の準備を。

2012-02-07 00:59:04 | 福島第一原発と放射能
関東に、なぜか、まだいる皆さんへ。
 福島第一原発の2号機は、あきらかにおかしいです。よろしいでしょうか、再臨界の防止目的でないと、ホウ酸は、ふつう、入れないのです。ホウ酸を入れるということは、間違いなく何か異変がおきている可能性が高いです。ホウ酸を入れながら、再臨界のおきる可能性を、東電が否定する感覚は、矛盾していて、おそらく、自分達のこれまでの立場を守ることしか、頭にないと思います。一月から、異変が起きていることも、「総理が、収束宣言を出したから、認められないことになっている」と東電内部で話されている流れで、僕は聞いています。構造的に隠蔽の上にも隠蔽を重ねる状態になっています。愚かな政府首脳陣はそうした状態について、適切な自覚もありません。
 現在のところ、原子炉の温度は八十度手前ですから、まだ、あせることはないですが、朝になった位から、さらに原子炉の温度が上がれば、緊急事態の想定もしなくてはならないと思われます(一時緊急避難など)。マスクは必須。N95も、ある人は、手元に持っていてください。万が一、異変が進んだら、新幹線に飛び乗るくらいの判断も想定しておきましょう。何にも収束していません。とりあえず、心の準備はしておきましょう。
しかし、本当に奇奇怪怪な状態です。
==========================================================
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4945813.html
圧力容器の底の温度が上昇傾向にある福島第一原発2号機について、東京電力は格納容器内のガスを分析した結果、「再臨界の可能性はない」と発表しました。

 2号機の圧力容器の底の温度は、これまで50度前後で推移してきましたが、今月に入って20度近く上昇しています。

 東京電力は注水量を増やして冷却していますが、6日午前7時の時点で73.3度を記録したほか、午後5時の時点でも69.2度と、依然、高い状態が続いています。

 このため、東京電力では核分裂反応が連続的に起きる「再臨界」が起きていないかどうか調べるため、格納容器の内部のガスの成分分析を行いましたが、半減期の短いキセノンなどが検出されなかったことから、「再臨界の可能性はない」と発表しました。

 東京電力では、「冷温停止状態には変わりはない」としていますが、6日夜から、再臨界の予防措置として、ホウ酸を注入しながら、注水量をこれまでの3倍に増やし、原子炉の冷却を進めることにしています。(06日22:21)
=========================================================
「追記」
 京都の新市長は、「脱原発」の意向は鮮明にされました。よいことと思います。ガレキについても、放射能ガレキを受け入れないという意思を、はっきり打ち出して欲しいと切望しておきます。
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (75)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2号機の圧力容器の温度上昇と... | トップ | 万が一(?)の再臨界防止、冷... »
最近の画像もっと見る

75 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この数日 (louk)
2012-02-07 01:54:02
毎日本当にありがとうございます。

内容はもちろん「言い続けて下さる事そのもの」にどれだけ支えられているかわかりません。

twitterなどで木下さんもつぶやいていらした「温度高め」と符号していますね。

都内ではインフルエンザなどでの学級閉鎖が多いのもある意味では不幸中の幸い。雨も止まないですしこどもを登校させるのは勇気がいりますね。

どうしても行かせる場合大人はマスクや持ち物に注意し、子ども本人にも「気をつけてほしいこと」や手洗い、着替えなど確認したいですね。

「わからない」場合は「備えあれば憂いなし」でいきます。

ありがとうございます。木下さんもくれぐれもご自愛くださいますよう。
見えにくいライブカメラについて。 (portirland)
2012-02-07 02:21:46
このニュースには、減速材の水が減ったということか?と思いぞっとしました。
ライブカメラを50台位、増やして有志が確認できるようにすべきです。

なんなんでしょうね。
あのへなちょこカメラ。
いつも情報をありがとうございます。 (みけ)
2012-02-07 02:47:16
お疲れ様です、いつもありがとうございます。
関東在住で、色々気をつけた生活はしておりますが、夏頃から色々気になって移住も考えておりました。
今、広島の賃貸物件を検索してました。
(先日、動物の被曝の件でメールを致しました。
お忙しい中、ありがとうございました)
我が家は保護した猫を数頭抱え、高齢の母もおります。
何かあった時にすぐに避難する事は出来ません。
猫達や母を見殺しにするくらいなら、旦那共々一緒に留まる覚悟ですが・・
広島辺りまでならこの子達と母を車(何か頼んで)に乗せて、避難出来るかもしれません。
今のうちに何とか避難したいです。

何でうちの会社の同僚とかは、危機感ないのか不思議です。
Unknown (2063 )
2012-02-07 03:27:38
熱源となっている核物質が、どこでどうなっているかも分からない上に、何トンもの水で満たされている所にホウ酸をいれた所で、まさに¨焼け石に水¨である事は素人でもわかります。それでも、それしかできないと言う事でしょうが…。事故そのものにしても、瓦礫の受け入れにしても、¨想定外¨が言い訳として通ってしまう事が諸悪の根源です。政治家や役人の過去の¨誤り、不作為、無思慮等¨を、きっちり裁ける法整備が急務です。
行き先が決められないのです。 (ラジオ人間)
2012-02-07 03:52:35
木下さん、いつもブログを読ませて頂きありがとうございます。
私は歯科矯正中の身なので、月一回東京に戻らなければならない事情があります。そこで比較的戻りやすい、名古屋か神戸に移住しようと考え、調べて、悩んで、いまだに動けずにいます。
もし、良いアドバイスをしてくださる方がいらっしゃいましたらお願い致します。
オーストラリアの捕虜 (まつたけ)
2012-02-07 04:28:33
何となく第二次大戦で、オーストラリアに捕虜になった日本兵士の脱走事件を思い出しました。

オーストラリアは彼らを虐待せず、待遇もシャワー&飯付きの良いものだったそうです。

彼らは当時の戦況悪化をしりながら、オーストラリアで捕虜としてはマトモに扱ってもらっていたはずなのに、何故か病人以外は脱走をしていたといいます。

根底には『捕虜になるのは不名誉』という『美徳』があったと、ハンセン病かそういう病にかかっていて保健室で寝ていて物音で気づいたという捕虜の証言がありました。

捕虜たちは『美徳』に従い、9割以上が射殺されました。

その寝ていた捕虜によればオーストラリア人には彼らの心情が理解出来なかったとも言っていました。

山陽新聞の太平洋戦争特集だったか、ソースが不確かで申し訳ありません。

病人だった捕虜、つまり弱者は皮肉にも長らえ、証言をしています。

恐竜が繁栄していた時代、哺乳類はエサにされないよう逃げ惑いました。
恐竜が滅んだ後、哺乳類が生き残りました。

私は弱いから逃げます。
放射線に立ち向かうすべはありませんから。
最新2/6夜福一状況サイト案内。 (叫び!)
2012-02-07 04:54:09
昨夜から福一3、4号機付近で大量の白煙が上がるライヴ画像とJNNライヴYouTube動画閲覧は
NEVERまとめ
http://matome.never.jp/odai/2132853509558470101

要必見!
ラジオ人間さま (みか)
2012-02-07 05:22:32
歯科矯正は避難先で継続すればよろしいかと思います。東京に月一度戻る必要はありません。
今現在かかっている歯科医に引っ越しする旨を伝え、引っ越し先で矯正治療を続けられるように相談することはできませんか?
我が家も長女の歯科矯正中でしたが、震災後、もはや矯正どころではないと思い中断しました。(移住先にて装着器具をとりはずしてもらいました。)
『途中でもやめる』という決断も有りです。
ラジオ人間様 (大阪です)
2012-02-07 06:23:39
私がアドバイスをする身か分かりませんが、名古屋か神戸が良いとの事ですが、避難先として名古屋はリスキーだと思う。あと神戸ですが、専門職であったりサービス業で選ばない覚悟がない限り神戸で仕事を見つけるのは難しいのが現状(大阪に通勤という事になるでしょう)仕事なら名古屋か大阪でしょう。神戸は家賃大阪より高いですよ。神戸~西宮など阪神間は誇り高い街、ある程度のお金持ちの住む場所避難で来られる所ではないです。大阪は家賃は神戸より低いです。でも女性は場所を選ばないと怖い目にも遭い易いと思います(私は何も知らず治安の良くない地域に住んでいた時暴漢とスリ未遂に遭いました)。大阪市の人ごみは線量高いです。やはり免疫狂って症状出てますし大阪に居続けて健康は保てないと私は判断したした。大阪は瓦礫焼却の強行が決まりましたからね。本当に放射能から遠ざかる為には九州をおすすめします。 私も瓦礫が決まり大阪の某独裁殺人政治家に静かにNOと言うため、田舎(山口西部)に帰る決心しました。 帰りやすい、とかでなく遠くてもラジオ人間さんが健康を保っていられる場所を選ばれる事をおすすめします。上手くいく事をお祈りしています。
ラジオ人間様へ (頑張るぞ)
2012-02-07 07:12:50
避難するなら、できればもっともっと
離れたほうがリスクが低くなります。
名古屋、神戸空間線量は関東のホットスポット以外ところとさほど差がないときいています。
私は福岡避難、歯の矯正中なので月一回東京に戻ります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事