「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

ぼくのところには、こういうメールが匿名できます。

2011-11-05 22:45:16 | 福島第一原発と放射能

僕のところには無記名で、知らないメールアドレス(フリーメール)からこういうメールがきます。

日進の花火大会については、僕が花火を抗議させたという、虚偽の垂れ込みを、都内のある新聞に匿名でおこなった輩がいて、こちらに、その垂れ込みで動いていることまで新聞社が、白状したことは、このブログで、前にお伝えいたしました。ここまで、虚偽の話で、なおかつ嘘の垂れ込みが、ばれたことを書いているのに、こういうメールをまたまたしてくる人がいます。一見、まともなメールを装っていますが。うーん。あまりに不自然。こういうメールをしてくる方は、いったいなんだろうかなあと思います。普通は名乗るでしょう。常識があれば。少なくとも、相当非常識な人々であることは、間違いありません。嫌になりますね。ほんとに。

追記。さらに追伸がきたのでさらしておきます。

=============================================

「木下黄太さま

突然のご連絡失礼します。
お忙しい中大変恐縮です。

日が経っていることですが、お伺いしたいことがございます。
件名の通り、愛知県日進市の花火の件です。

花火打ち上げの前々日に、日進市で食育に関する講演をされていることと存じます。
その際のことで、次のことをお聞きします。

1.講演の中で、花火に関することが出てきたのは、何がきっかけだったのか。
2.木下さまが、花火に関することが出てきた際に何をおっしゃったのか。
※もしも、講演の中で花火に関することが出てこなかったということでしたら、その旨をご連絡いただけますと幸いです。

お気分を害してしまったのでしたら、申し訳ございません。
木下さまが今回の問題を助長したという良からぬ噂もたっておりますが、私としましては、ただ事実が知りたいだけであります。

何卒、よろしくお願い申し上げます。」

=========================================================

 

「早速のご連絡、ありがとうございます。
名乗りの件、失礼いたしました。

メーラーの設定がおかしくなって署名が外れていたようです。
設定がおかしくなっていたとしても、確認が不十分でした。
申し訳ございません。

私は××と申します。
日進市の花火問題を検証している者です。

メールをお送りしている時点で、木下さまを疑っていないと言えば嘘になると思います。
問題を検証していけばいくほど、様々な情報が出てきました。
その中で、木下さまの講演があったということで、事実確認をしたいと思いメールさせていただきました。

確かに、少し前のことかもしれません。
出来事としては、1ヶ月半前のことですから、おっしゃる通りです。

しかし、この問題はまだ終わっていないと思っています。
それには、今回メールさせていただくきっかけとなった、事実経緯の確認も含まれています。

よろしくお願いします。

××」

===================================================

フリーメールでメーラーの設定と言うのもおかしい話ですが、署名が外れたと言って、苗字だけ書いてきました。本当かどうかも当然分かりません。相手にすることで、また騒ぎにしたい輩と思いますので。ここまでにしておきます。しかし、自分が疑われていると僕から認識していることを、どうして理解しないのか本当に不思議。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (18)   この記事についてブログを書く
« 神奈川県内で、妊娠女性が心... | トップ | 深刻な南相馬乳幼児の放射能... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あはは。。。 (ひまわり♪)
2011-11-05 22:58:11
意味ないですね。
何を考えているのでしょ?
そして、何が言いたいのでしょ??

こういうのをお相手されていると、本当に疲れてしまうと思います。
寒くなりますし、お身体ご自愛ください。^^
アホは無視 (えいぼう)
2011-11-05 23:31:31
このブログは木下さんのブログです
アホは無視してよいのですよ

幼稚園レベルの人にいちいち対応する必要は
何もないのです

商売して金をもらっているのではないのですから
気楽に行ってください (レッドドラゴン)
2011-11-05 23:55:03
木下さんの信用を落として、木下さんの言うことを聞かなくさせたい。それで、安全だデマを広めたいというせこい魂胆でしょう。

>木下さまが今回の問題を助長したという良からぬ噂もたっておりますが、私としましては、ただ事実が知りたいだけであります。
ここがポイントですね。

総理大臣が言った事ならマスコミが取り上げて影響はあるでしょうが、いつどこで、言ったのかどうかもわからないことを気にする人間は、関係者だけですよね。

アサツーDKという輩がそういうことをやってるそうですね。

公の大問題にしたいのでしょうが、どんどん個人の感情論に縮小してますね。相手の小ささが見えてきますね。

こうやって開示して行くのも良いでしょう。ストレス解消にもなるし。

木下さんのことはわかるひとはわかってますから、気にせずに進めてください。

原発が無いと電力が足りないとか未だに言ってるあほもいますからね。相手は、相当にレベルが低いと思いますよ。

相手をおちょくってみたら面白いかもですね。
あと、「ちがう」「おまえはまちがってる」「日本人なら誰でも知ってることだ」など短い言葉で断定したら面白いかもですね。

気楽に進めて行ってください。
Unknown (野口純)
2011-11-06 00:20:09
ホット・ケーキ ♬
洗脳 (ゆりぱぱ)
2011-11-06 00:22:08
情報収集、市が企んでますかね。おそまつな弁護士がやりそうなことかな…
気にせず頑張ってください。

改めて、最も大切なことは、

3月に福一から大量の放射性物質が拡散されたにもかかわらず、
いつなにが起きて、こうなったかという、正式なまともな情報を知らされてないこと。
いつのまにか、既知の情報になってる。
これをほっとけば、健康被害も同じ扱いになるでしょう。
情報を的確に伝えないこと、この問題、特にマスコミ、これを正さない限り、
日本全土の今の子供に明るい未来はないでしょう。

テレビは見ない、これが小さな、このための始まりだと思ってます。
とりあえず・・ (かば子)
2011-11-06 00:31:16
フリーメールでもメーラーの設定はありますので、その辺は責めても可愛そうかと思いました。
ほんと意味不明すぎ (aya)
2011-11-06 00:46:18
花火中止でひどい目にあった奴とか閉塞感の中にいる寂しい奴あたりでしょう。粘着質・・・

そんなことより直面しないといけないこと山積みなのにね!




「黙れ!」の問答無用発言について (Unknown)
2011-11-06 05:32:00
23区清掃工場の稼働状態がわかる表ですが、11月から大田区と江東区清掃工場での汚染瓦礫処理が始まった理由が分かります。

http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/mochikomi/data/mochikomi-news9.pdf

足立区にある事業所ですが、いつも来る廃棄物回収業者にどこの清掃工場に持ち込みかと尋ねると、墨田か板橋清掃工場との答えでした。
足立工場は定期点検で年末まで持ち込みできないとのこと。
ということは、24年1月から被災地のゴミ焼却で、ますます足立区清掃工場は高濃度汚染になるのでしょうか。
去年は、水銀検出や可燃、不燃同時焼却で数千万する炉が壊れて大変だったっとのことでした。
小金井市長が、ゴミ処理委託をムダ金と公約して当選したら、周辺自治体の猛反発で引責辞任しました。
23区ごみ問題は、かつて江東区住民のゴミ受けれ阻止運動が契機で、各区で自前処理に移行してきました。
それほどにごみ問題は、今は自治体の最重要政策なのに、なぜ被災地の得体の知れない粗大ごみを安易に受け入れるのでしょうか。
ごみ処理業者の東電利権と放射能拡散でごり押しいたい環境省の思惑で、首都圏汚染が加速度的に進みます。
都に寄せられた90%以上のゴミ受け入れ抗議に「黙れ!」と放言した都知事の醜い姿がニュースで流れましたが、被災地を「天罰があたった。」と言ったり、五輪誘致を私物化したりとの行為は不問ですね。
大阪近畿周辺は、関東からの避難、疎開先としての現実的な場所なので、ぜひ瓦礫受け入れをやめてほしいです。





信者と工作員 (祈り)
2011-11-06 05:53:17
木下さんの意見を信じる派が「木下教信者」で
木下さんをあの手この手で妨害する奴らが「国家的(?)工作員」だそうです
お金をもらって妨害する人の他、単に暇潰し的な人もいるんでしょう

どちらにしろ
この国の子どもたちが健康に大きくなるなら
私は本望です

木下さんありがとうございます
当然のことができない方が・・ (栃木の小山から)
2011-11-06 06:06:31
この方は、マナー違反ですね

名前、住所、電話番号、
これは、最低でも書くことが当然で
簡単な自己紹介も付け加えるのが
人としての礼儀だと思います。
ネットは、見えないので・・・

木下様は、見える形に私たちに接してくださっているので、
当然のことと思っていましたが、

当然のことができない方がいらっしゃるの
残念です。

世の中には、自分の利益、自分たちの利益のみを追求する為には、どんなことでもすること
今回の原発で知りました。

原子村に群がるたくさんの方たちなどのように
普通の思考回路ができない方が
お気の毒です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事