「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

やはり100,000人を超えないと世の中は動かない。トライするしかありません。本日岡山、明日広島と呉で講演

2012-06-16 00:30:13 | 福島第一原発と放射能

 きょうは官邸前に10,000人を超える人々が集いました。再稼働を止めなければという人が、組織動員でなく、インターネットの呼びかけを中心に10,000人以上、集まりました。この民衆の声を、政府は聞こうとしません。マスコミも伝えません。オウム事件は、僕は95年から、相当熱心にいろんな形で取材をしてきていて、それなりのスクープや番組を提供した自負はあります。平時なら、たぶんオウムにかかりきりになっていたと思います。しかし、高橋容疑者が逮捕されたことが、圧倒的に大きく伝えるほどのバリューは、現在の日本では冷静に見て、ありえません。オウム事件の核心的な人物でなく、ただ長期間逃走していて、それが日本の捜査機関にとって、オウム捜査の代名詞となっていただけです。そもそも、事件の本質を握るカギを、高橋容疑者持っている可能性は極めて低いことなど、僕にとっては常識です。

 そのレベルのオウムの話より、現在の有事てある日本では、原発の問題、放射能被害の問題、ガレキの問題の優先順位が高いのです。世論調査でも過半数が反対する再稼働に関しては、その象徴として、もっとも人々の意識が集っています。このため、官邸前に10,000人を超える人々が集まりました。こうした状況が起き始めていることを、為政者側はきちんと認識しないと、早晩とんでもないことになりかねません。武力ですべては鎮められないですよ。民の皆さんは、イデオロギー由来の行動ではありません。いろんな側面で、今回の福島第一原発事故で、多くの人の人生に影響が出ているのです。勿論、亡くなった人もいます。健康被害を訴える人もいる。これは、福島のみならず、東京にもはっきりと影を落とし始めているのです。だんだんと絶対絶命になる人々は、強い気持ちを、さらにはっきりと示すと思います。

 民は、追い詰められれば、必然的に強まる、内面の気持ちは、抑えられなくなります。こうした状況を巧みに回避させるのが、為政者やそれを支える役人というものが、本来せねばならぬことなのです。もちろん、自分たちの権力システムを維持するために。しかし、民の声はどんどんと高まる一方になり、現行の為政者は、次々と選択肢を間違える有様です。如何にも面妖な事態が、すぐそこまで迫ってきています。どういう結末となるのかは、予想がつきませんが、思わぬことが起る萌芽は、はっきりとあります。

 放射能被害を無視して、再稼働をすすめるこんな野田内閣に対しての否定の念は日に日に強まっています。国民の声はそこにあります。メディアがごまかしても、間違いなく多くの人の声がある。しかも、この事故前の、ふつうの不信任の声よりもはるかに強い、拒否の気持ちがある。こうした人々を無視して、政は進まない。その声は強くなる一方なのです。

 メディアは、この民の声を聞かねば、自分たちが、追い詰められると僕は思います。政の人々と同じく。なんでこんな基本的なことを認識しないのでしょうか。二十年以上、僕がいた世界とは思えません。自分たちの首を絞めかねないという事を、どうして認識しないのか、あなたたちは。

 そして、民の側も1万人ではなく、100,000人は集まらないと、たぶん世の中は変わり始めない。本当には。

 だからトライするしかないのです。

 

 こういう事が大きくなり始めているのは、東京で放射能被害を懸念する人が、身近に実は多くいるという現実があるからだと、僕は思っています。それがわかる話を紹介しておきます。

===================================================

幼稚園の休園を決めたので、ママ友たちに理由を告げたら                                                                   (放射能が嫌なので関西に行く)、                                                                                        みんな放射能のことは気にしていたようなので、逆に驚いた。
外食もするし、洗濯外干しだし、外遊びも積極的だったので、てっきり気にしていないのかと。
しかし気にしているわりには・・・、という感じだったので、「私は放射能はやっぱり怖いよ」とアピールしておいた。
去年の3月15日~22日にかけて、みんな知らずにどんどん外出してたから、                                  いまさら遅いと思ってる、という人もいたので、
 「今からでも遅くないから気をつけたほうがいいよ」と言っておいた。
遅くないかどうかは私自身が一番知りたいが                                                            (私も子供も3/15は外に出ていた)、                                                                                        今からでも間に合うと信じてがんぱって子供を守りたい。

木下さん、稲城の講演会に小さな子供を連れていったものです。
幼稚園を休園したので、明日から関西に母子避難します。                                            講演会は確かにゆるかったけれど、逆にあれで、「ここにはいられない」って思いました。

===================================================

 

本日岡山講演。予約席は満員ですが、当日席も一定数はあるそうです。       直接おいで下さい。

本日「わたしたちが岡山へ逃げてきた理由」木下黄太講演 in 岡山】

◎日時:2012年6月16日(土) 14:00~16:00 (開場13:30)

◎会場:岡山市勤労者福祉センター (体育集会室)
    岡山市北区春日町5-6 TEL086-233-8311

◎料金: 当日1,000円(中学生以下無料)
◎託児:受付終了
 

 そして、明日の日曜日は、昼は広島市と夜は呉市で連続講演。                  広島の皆様、おいで下さい。予約は本日24時まで受け付けます。

========================================

 

広島にいてもひとごとではない放射能汚染
「健康にはただちに影響はない」
「基準値内だから問題ない」はほんとう?
「震災がれきを受け入れて痛みを分かち合う」って大丈夫?


【6/17(日)昼 木下黄太 講演 in広島

 

 13:00~15:00 (開場12:30)広島市南区民文化センター2階 スタジオ
 広島市南区比治山本町16-27 082-251-4120

 

広島会場申込:http://kokucheese.com/event/index/38422/

 

もしくは下記まで連絡を

 

◎広島会場 メール:kk.in.hiroshima@gmail.com 
        TEL:090-1778-7521 (ヤマムラ)

 

【6/17(日)夕 木下黄太 講演 in呉

 

 1830~20:30(開場1800)呉市広民センター5階広公民館大会議室 

 呉市広古新開2丁目1-3 0823-71-2151JR新広駅前)

 

  呉会場申込:http://kokucheese.com/event/index/38324/

 

もしくは下記まで連絡を。

 

◎呉会場  メールmiraisonohi65@gmail.com 
        TEL:080-6312-6948(キムラ)

  

 

◎参加費両会場ともそれぞれ:前売り900円  当日1200円
 ※申込サイトでご予約の上、当日、会場にて前売料金をお支払いください。
 ※予約の方で満席の場合は、当日券の販売は行ないません。
 ※託児は応相談。

 

 
◎主催:木下黄太氏広島講演実行委員会(ヤマムラ・アラカワ・キムラ)

 協賛:放射能防御プロジェクト中国&放射能防御プロジェクト岡山
========================================================================

 「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から一年が経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響がさらに危険です。食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命が何よりも大切です。一刻も早く移住してください。」

 「健康被害と思われる事象が顕著にあらわれている方は、僕までメール下さい。事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

 さて、いきなりガレキ受け入れで揺れ始めている三重県の名張市・伊賀市ですが、名張市で緊急の講演の開催が決定しました。来週土曜日です。

 

【6/23(土) 木下黄太講演 IN 名張】

「3.11以降、何が起こっているか〜マスメディアが流さない本当の話〜」

 

日時:6月23日(土)午後2:00〜4:00(開場1:30)
会場:「名張市武道交流館いきいき」多目的ホール大
(三重県名張市蔵持町里2928番地)

予約受付メール:gareki.nabari@gmail.com
料金:800円(開催前日までに予約した場合)、 1000円(当日)
託児あり。

 僕の講演の特徴は、ここでつながれる人たちが一気にいろいろとつながっていくことです。それによっていろんな人たちのネットワークが一気に出来上がることも、本当に多いです。三重県知事のパフォーマンスのために、名張や伊賀にガレキを受け入れてはなりません。きちんと反対の声を上げたいと思います。つながるべき名張市や伊賀市、近隣の皆さんは、是非お集まりください。



 

 

 

コメント (36)   この記事についてブログを書く
« 港区の一部上場有名企業本社... | トップ | 東京人は岡山が楽なので、岡... »
最新の画像もっと見る

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
4号機が爆発した場合 (Unknown)
2012-06-16 01:13:24
http://s.ameblo.jp/misininiminisi/entry-11278261761.html
上記サイトより

核専門家アルバレス氏と松村氏がワシントンで数時間話したそうです。

核専門家アルバレス氏は、福島第1原発の4号機の使用済み燃料が爆発した場合に

チェルノブイリで放出されたセシウム137の10倍だと試算が出ているが、低い。

最大で50倍は放出されるだろう。それと福島第1原発の核燃料がチェルノブイリで放出された

セシウム137が85倍と試算されているが、これは同様に低いです。

4号機のセシウム137は日本の土地をすべて避難地区とするでしょう。

強い放射線は東アジアと北アメリカに影響するだろうでしょう。

また、放射性物質は数百年間にそこに残るだろう。

日本の野田首相はこのことを理解しているのかと聞かれ、松村氏はこう述べました。

「理解しているが、それに答えるための政治的な権力がない」

ソース
http://enenews.com/nuclear-expert-no-4-fuel-pool-may-have-5-times-more-cesium-137-than-estimated-either-way-all-of-japan-would-be-an-evacuation-zone
政治ランキング (試しに)
2012-06-16 03:52:34
木下さん 
いつもありがとうございます。

より多くの方がご覧になれるように政治ランキングに登録されてみては如何でしょうか。

ttp://blog.with2.net/rank1510-0.html

こちらの上位をご覧になるとお分かりのように全く原発、瓦礫の問題を取り扱っていません。
あのランキングは目くらましか、と思えるほど、上位は韓国や中国を非難する話はしていても、おっしゃるとおり今日本の危機はこの原発問題に日本人なら集中しないといけないと思っています。
彼ら、それを一切していません。

やっぱりあのランキングを運営しているのは、後ろに何かあって上位はその工作員でしょうか。

木下さんのブログを多くの人に注意して閲覧して頂くためにも、一度このランキングに登録して様子をご覧になってみては如何でしょうか。

政治に不審を抱いて日本が危ないと思う日本人なら、原発問題も黙っていられないと思うのですが、一切取り上げていないのです。

まさに偽日本人保守という感じです。

こちらの多くの参加者がランキングバナーをクリックする事で木下さんのブログが上位に食い込めると思っています。
一度ご検討ください。
牙の抜き方 (キムラムキ)
2012-06-16 06:40:35
首相会見が予定されていた6月8日の昼、NHKは早くも、翌週(つまり今週)に西川知事が再稼動へ向けた判断をすることになると決定済み事項のごとく報じた。
 誰もいわないけれど明らかに踏み込み過ぎの報道だった。NHKばかりではない。各社同じような報じ方をし、反対行動がさかんになってきた今週末にいたるまで姿勢が全く変わっていない。こんな報道を許してはならない。まだ会見は開かれていないばかりか野田が何を話すかもわかっていなかった。もちろん会見を知事がどう受け止めるか知りようもない。それをあえて踏み込んで報じるのは、ひとつに我々一般市民が知らない別の情報を報道機関は持っていたから、そしてひとつにそのような報じ方が市民の牙を抜くやり方だと誰かがわかっているからだ。
 自己矛盾と事実誤認と巧妙な恫喝話法に満ちた、雑で薄っぺらな野田会見を見て、我々はこんなレベルの低いものを信じ込んだふりをした上で再稼動を渋々認めなければならないのかと一時は脱力感に襲われる思いでいた。しかし昨夜の官邸前行動を見てまた力が湧いてきた。まだ大丈夫だ。まだ牙を抜かれてはいない。いや、あのような雑な世論誘導的報道で抜かれるわけがないではないか、と思い直した。
フィリピン人にだって「誇り」はあるぞ (Unknown)
2012-06-16 09:10:15

フィリピン人には民族としての誇りはないが、彼ら特有の優越感はあるのである。

1.俺たちの国の名前は、最初の宗主国さまの国王陛下の名前(フィリップ2世)から取っているのだ。
世界の支配者スペインの王様の名前を使っているんだぞ。すごいだろう。

2.俺たちは宗主国さまに教えていただいたおかげで、あの偉大なローマカトリック教を信仰しているのだ。
アジアで唯一のキリスト教国だぞ。すごいだろう。

3.俺たちは二度目の宗主国さま(アメリカ合衆国)から教えていただいたおかげで、みな英語が話せるんだぞ。
お前らとはちがうのだ。英語国なんだぞ。どうだ。うらやましいだろう。
お金の力はすごい。 (Unknown)
2012-06-16 09:26:34
原子力村のお金、ばかにしてはいけない。

政治、官僚、マスコミ全てを取りこんでいる。
もちろん、そのお金は我々が支払っている東電の電力料金、税金も含まれている。

我々のお金を使って潤い、そして我々に対しては酷な仕打ちをしている。

今までは世間体はうらやましい存在でもあった彼らであるが、今は化けの皮がはがれてしまった存在でもある。

私も原子力村のお金を間接的にではあれ、給料で得ている部分もある。そしてもしかしたら相当多くの者が、直接的・間接的問わず関係しているであろう。但し、会社内で表立って戦えずとも見えないところで戦っている者も少なからずいるであろう。
40万人死亡!? (いち関西人)
2012-06-16 09:38:41
大飯原発万一事故だと40万人死亡!?との論文あるようです。
2003/10/26 21:15 【共同通信】より一部引用

関西電力大飯原発3、4号機(福井県大飯町、加圧水型軽水炉、出力各118万キロワット)のどちらか1基で大規模な放射能漏れ事故が起きた場合、長期的な被害額は最大で約460兆円に上り、急性障害やがんによる死者も40万人を超える恐れがあるとの試算を、京都産業大の朴勝俊専任講師(環境経済学)が27日までにまとめた。以下略
原発再稼働・がれき広域処理反対 (Unknown)
2012-06-16 14:00:42
野田の政治理念の一つに「人を大切にする国づくり」、枝野は「許さない!利権、ばらまき、先送り」、細野は「国民の真の代表になること」。いずれも、ご本人のウェブに恥ずかしくもなく開示されているようですが、実際の行動は電力会社だけが彼らの言う人、国民の対象になっているようにしか見えません。彼らは自分たちの初志に照らして正しいことをしていると考えていられるのか? ただの利権からの操り人形にしか見えないことを自覚しているのか?
やはり車から (Unknown)
2012-06-16 14:31:03
6/15に岐阜の環状線を車で走っていました。いつも鞄に入れているガイガーが急に反応したので見たら0.7を超えていました。ガレキのトラックを辺りに探しましたが見つからず、いたのは斜め前にペットボトルの回収車でした。岐阜市依託事業者と書いてありました。横に列んだ時には0.5あたりまで下がり、その車から離れたら0.1あたりまで通常通り下がりました。
今まで測定機を買ってからの最高値は0.3だいで、こんなに高い値は初めてです。岐阜ってまだガレキが運ばれていないはず…。
いつも勇気がなく、市町村に電話も出来ずにいましたが、やはり一人一人がこうやって気がついた事に声をあげなくてはいけないと思いました。
北海道苫小牧市瓦礫可燃物受け入れ無しと明言 (ニセコチビママ)
2012-06-16 16:04:01
がれきの可燃物受け入れ無しと明言 苫小牧の岩倉市長
http://www.tomamin.co.jp/2012t/t12061501.html
苫小牧市が良い方向に動いているようです。
これも全国・全道、そして木下さんのおかげだと思います。

しかし、苫小牧市で非常に残念なお知らせです。
王子ネピアの苫小牧工場でも福島の廃材を焼却していたとツイッターで出ています。
『ネピアだと?… : もうネピアは恐ろしくて買えません!
苫小牧、王子製紙、問い合わせました。
しどろもどろ。
「廃プラではないが、廃材、紙のゴミの一部など福島県内から受入れてます。RPFなどに。がれきの総量は分からない…』
だそうです。

それも道民には内緒で!!
あり得ません!許せません!
ネピアはアンパンマンの紙オムツです。
私は最近アンパンマンが大好きな子供に使用していました。
北海道だから大丈夫だと思っていて…
怒り心頭です。
月曜日に王子ネピアに電話します。(土日祝日は休み)
そして金輪際、商品を買わない事を伝えます!
ネピアを使っているお母さん達、紙オムツを使っているお母さん達、ぜひ王子ネピアに怒りの声を届けてください!
一生不買と伝えてください!
煽る訳ではありませんが・・・ (徒然熊)
2012-06-16 16:39:05
 日々の活動、お疲れ様です。 
今日、ある有識者の健康セミナーに参加して来たのですが、その方の人脈上に親しい地質学者の話を少々聞きましたところ、
・・・過日に日本の主に太平洋側の大都市圏で観測されました、「金環食」・・・(私は道東在住ですので、太陽が少し上部に欠けたような感じでしか見れなかったのですが)皆は美しいと、感嘆しながらこの天体ショーを観察したのだろうが、
・・・実は、惑星と地球の地殻の関係上で気になる事がある。・・・

http://www.annulareclipse2012.com/

それは、金環食が見られた地域というのは、月と太陽が同時刻に重なった地域にもなる訳だから、
太陽から発生している「磁力」と月から発生している「磁力」が同時に、地上にも届いている地域とみなす事が出来る。 その分、地上における地殻には、何らかのエネルギーが加えられた事は間違いではない。・・・ 
 その地質学者の話によりますと、来月の上旬辺りに、それらの地域で大きな(海底を含めた)地殻変動が発生するのではないか?・・・

 との、いささかショッキングな話でした。
しかし、冷静に考えてみれば確かに其の通りで、もし、政府がこれから浜岡原発や東海第二原発を再稼動する様なら・・・いや、これだけは断固として阻止しなければならないのでしょうが。・・・


コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。