「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

【大阪・ガレキ阻止】静岡県内の岩手ガレキ処理三月末迄に1年早く終了。大阪で燃やす必要は全くない。

2013-01-22 10:38:58 | 福島第一原発と放射能

 明日の名古屋講演は満席で当日は立ち見のみ対応しますが、人数が多ければお断りもあります。当日会場においで下さい。名古屋市民会館で受付開始が18時で第1会議室。 金山駅から歩いて5分。

--------------------------------------------------------------------------------------------

46人限定で対話が主。

今週土曜日【1/26(土)木下黄太と話す放射能防御女子会IN三茶】

  18:15開場18:30開始21:00終了予定。世田谷区太子堂4-1-1。

  三軒茶屋駅直結キャロットタワー内『世田谷文化生活情報センター』5階「生活工房」セミナールームA。

  参加対象は、独身女子と既婚でもお子さんのいない女性が主。詳細申込ページ確認。参加費1500円。 

 申込はこちらから→

-------------------------------------------------------------------------------------------

 岩手県の大槌町や山田町から搬入された木質のガレキの処理を、静岡県では島田市をはじめ、静岡市、浜松市、裾野市で受け入れていました。

去年の年末の時点で、島田市が192t、静岡761t、浜松724t、裾野44tなど1800t近くが既に処理されています。

 そして、地元新聞などの報道によりますと、静岡で受け入れていた岩手ガレキについて、1年早く、この2012年度末、つまり3月末までに、処理は終了するということです。

見込みの量よりも、ガレキの総量が少なかったと話しているようですが、恐らくはっきり言ってやる必要が全くなかったということです。

 元々、二万t以上の受入れを要請していたのに、その一割程度を受け入れた段階で終了するということは、本質的には、遠隔地の静岡に運んでまで処理する必要が、全く必要がなかったことを、端的に示しているだけです。

 北九州よりもさらに顕著な話ですし、しかも、宮城のガレキと異なり、まだガレキが大量に残存するかのように見せていた、岩手のガレキ処理です。大阪が処理するのも岩手県内のガレキ。いよいよです。

政治家の目先の要求に沿うためだけに、行われるガレキの広域処理。

静岡は、民主党細野幹事長の地盤です。

この細野氏はガレキの広域処理を無理やりすすめた主犯。

その処理はほとんど意味もなかったし、国家財政的に無駄な税金を使ったことはほとんど間違いありません。

こうしたことが、あたりまえのように露呈している状態です。

まともな知性で考えたら、今から、岩手のガレキを受け入れて処理する必要性は、1%もありません。

大阪が来月から、岩手のガレキを無理やり受け入れるとしたら、あり得ない話です。

ある大阪の向こうサイドに近い専門家と話したら「国は、実験といっても結論ありきなんですよ」「ガレキ処理はお金と政治の問題でしょ?」としか返ってこない話です。みんなわかっている、わかっていて、そのまま意味不明な話が進んでいる。被災地にとって、まったく必要のない話をすすめる理由はありません。まるで、必要性がない。

政治家の面子と欲得以外に何の本質もない。

大阪市でガレキを焼却する必要は全くありません。もうガレキはありません。

橋下市長の、支配という欲望の為だけに、大阪市民を危険にさらし、無駄な税金を使わせてはなりません。

=================================================

栃木初開催!!

今週金曜日【1/25(金)木下黄太講演IN栃木・宇都宮】

  18:15開場19:00開演。栃木県教育会館小ホール。 宇都宮市駒生1-1-6。定員:165名。参加費1000円。 

  受付メール :0125tochigi@gmail.comに 氏名、人数(チケットが必要な人数)、連絡先電話番号、市町村明記。

こくちーず受付も開始⇒http://kokucheese.com/event/index/70792/

   主催「木下黄太講演会in栃木実行委員会」

=================================================

「小沢一郎代議士に岩手ガレキ搬出ストップの要請お手紙を出しましょう!」

 岩手県から大阪市にガレキを搬出しないように、小沢一郎氏に働きかけを継続して行います。小沢さんに、岩手から、ガレキの意味のない搬出を止めるように、お手紙を書いて下さい。岩手で彼は間違いなく影響力があります。知事は彼の傘下です。これも、要請のニュンアンスで書いてください。


■小沢一郎 代議士
〒100‐8981
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館605号室
TEL:03-3508-7175

=================================================

 

「大阪ガレキ阻止・飯島勲 内閣官房参与へのお願い手紙作戦」

 

  宮城のガレキ広域処理が、事実上終了していく構図の中で、残るは、岩手のガレキを大阪市で無理やり処理しようとする構図です。これを避けるためにも、この広域処理がおかしいと感じていて、尚且つ現行政権に強い影響を及ぼせる可能性がある、飯島内閣官房参与に対して手紙を出そうというものです。 

 

  この場合はあくまで、お願い事をお手紙でしたためるというスタイルで、その人その人の思いを、名前、住所明記して、送付するのが良いと思います。お一人お一人が、ガレキの広域焼却をすすめた民主党の愚策をやめてほしいということ。特に、岩手からのガレキの搬送を止め、大阪での焼却をやめてほしいと書くべきということです。機械的な文面や、硬直した文面でなく、お一人お一人の心情を書いて送るとよいと思いました。実際に、あからさまな無駄遣いを民主党政権が進めたことは間違いありませんし、それが健康上のリスクを不用に拡大させたのも事実です。そうしたことを、新しい政権下で変えて欲しいというお願いです。宛先は下記の通り。

 

  〒100-0014

 

 東京都千代田区永田町二丁目3番1号

 

飯島勲 内閣官房参与 様

===================================================

健康被害と思われる症状が急増、深刻化しています。  

報告、相談はまずメールください。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp      

  事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。 健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。

  「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から二年近く経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響がさらに危険です。食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命が何よりも大切です。一刻も早く移住してください。」 

  甲状腺の検査、甲状腺のエコー検査、さらにふつうの血液検査のうち、 血液像の検査(白血球、特に好中球)や異型リンパ球の確認、大人の女性はサイログロブリンの 数値も確認した方が良いと思います。



 

 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 「東京でシャワーをすると陰... | トップ | 救国『双京構想』と大阪・ガ... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2013-01-22 12:59:52
北九州の燃やす分と静岡の燃やす分を橋○さんが奪い取った?(お金)、という可能性も少し考えてしまいました。多分今回の復興が阪神大震災に比べて時間がかかるのは無駄な広域処理なんてあちこちに頼んでいるからかもしれないと思いました。被災地の人も、下手をすればお金のほしい他の自治体に騙された可能性もあるのでは?と考えました。阪神のように、誰がなんと言おうと、うるせー自分のとこのもんは自分で処理するからほっといてくれ、と強く言っていればこんなことにはならなかったかもしれません。

こう言ってはなんですが、私はある意味極論では、汚染の自覚が全くない分、福島産野菜より岩手県宮城県の野菜の方がちょっとだけ怖いです。大阪の有名なチーズケーキのお店、宮城県の牛乳を使用と書いてありますが、宮城県の牛乳を調べると自治体の検査結果でさえ1ベクレル検出されたと書いてありました。1ベクレルくらいととるか1ベクレルもととるかは個人差がありますよね。
中国のPM2.5汚染 (Unknown)
2013-01-22 13:24:30
山本さんのブログからの転載です。
大阪は中国由来でなく、独自の焼却によるPM2.5だそうです。本当に酷いものですね。
ttp://wonderful-ww.jugem.jp/
中国のPM2.5汚染
今年初めから中国のPM2.5汚染が大きなニュースになっています。とりあえず、私の「がれき焼却で何がおきるか」の動画と、拙著「ごみを燃やす社会」をあわせてご覧いたけば、問題の深刻さがわかるでしょう。

 まず、中国のPM2.5は「霧(ウー)」という自然現象とともに出現します。
ttp://news.xinmin.cn/shehui/2013/01/16/18193060.html (南京市)
 これはNASAの地球観測所(EARTH OBSERVATORY)が発表した写真。
ttp://www.chinanews.com/tp/hd2011/2013/01-16/166179.shtml#nextpage

 霧だけなら単なる自然現象。風がない朝など、放射冷却で地表面の温度が下がって大気の逆転現象が起こり、よどんだ大気が都市の上空をすっぽり包んでおきるのが汚染霧。南京に住んでいた頃、町をすっぽり覆う霧に何回も出くわしました。ひどい時は交差点の向こう側もはっきり見えず、道路を渡るのが怖いほど。CCTVは「本日の空気質量」情報を流していたし、「軽度汚染、外出はなるべく控えて」なんて注意もありました。当時、「南京だより」でこういう風物についてせっせと書き送ったものです。その後、霧の影響がほとんどない山東省に移り(毎日、青空!)すっかり忘れていました。

 中国北部は地理的条件(黄土高原、砂漠地帯、乾燥、冬季の石炭暖房)から、もともと霧が出現しやすいのです。それが「世界の工場」と化し、経済発展によって、工場排ガスや自動車排ガスが増え、問題が深刻化しました。政府は新しい「空気質量標準」を定め、観測地点を増やすなど対策におわれていますが、焼け石に水。現状では大都市はどこも50μg/立米を超え、WHOの「安全値」10μg/立米を大きく上回っています。それが今回、200とか300になったのだから、人が住める状況ではありません。

 でも、日本だってほんの数年前までPM2.5についての情報はほとんどありませんでした。今回、国立環境研究所↓の「説明」を発見しましたが、以前はこういう分類さえ見当たらなかった。
ttp://www.nies.go.jp/kanko/news/20/20-5/20-5-05.html
  (SPM、PM2.5、PM10・・・、さまざまな粒子状物質)

 昨年12月は大坂のがれき試験焼却でPM2.5が大きく増えた時、環境省は「中国の黄砂のせい」と説明。今後も「日本の大気汚染は中国のせい」と言いたいようですが、違うって! 大坂の試験焼却当日は、関西付近は風がないおだやかな天気、それに黄砂の影響を最も強くうける九州や北陸は安全圏でした。つまり、大坂のPM2.5は国産だったのです。
 中国は、今回のPM2.5の排出源として、6割が化石燃料の焼却(暖房用)にあることを認めています。これは組成分析すればすぐわかるので。
ttp://business.sohu.com/20130117/n363708876.shtml

 焼却炉は、もっとも多種多様なPM2.5を、最も大量に吐き出す施設ですが、環境省は一切その組成分析を行わず(御用機関の調査は信用できない)、焼却炉を「クリーンセンター」と称して市民も職員もだましているのです。昨年、がれき問題に関し、各地で行政職員と話し合いましたが、PM2.5という言葉を知っていた職員は一人もいませんでした(橋下大阪市長含め)。行政は、自分たちの事業がどれほど市民を傷つけているか、いいかげん認識すべきです。自分たちだって市民なんだから。
すぐに書きます! (みかりん)
2013-01-22 14:43:38
飯島氏、小沢氏共に毎日書く気持ちで取り組みます!

もう時間はありません。
これしか方法はありません。

みなさん、かきましよう。
書いてくださいお願いします!

非汚染地帯は、みんなのものです。

これから顕著に大切さが目に見えてくると思います
たまらん (Unknown)
2013-01-22 17:13:46
瓦礫焼却受け入れ実績作れば自治体に金が入り
核廃棄物が次に全国にばらまかれる

いったい日本を滅ぼしたいのか??
国民が滅ぶ事よりも核産業が大切なのか??

カムラ人よ
政治家よ この罪は深いぞ。歴史に残る。
Unknown (九州在住)
2013-01-22 20:04:50
北九州では、すでに大量の瓦礫を燃やしてしまったので、手遅れになりました。

あと2ヶ月で終わるのですが。

燃やしたら、手遅れということです。
瓦礫が無いので、阻止を頑張ってください。

もう、九州産のキノコ類を食べるのは諦めました。

被災地の方々も、九州の人間が、地元のキノコを諦めるのを望んではいないはず。
安心できるキノコを流通させてほしいはず。
もうすぐ2月 (大阪と京都の間)
2013-01-22 20:09:28
もう随分長い間、橋下という名前だけで全身が嫌悪感でいっぱいになります。
名前を、耳にしない目にしない日が、ないことが辛いです。
瓦礫のこと以外も、彼は凶悪犯みたいな存在感でゾッとしてしまいます。
彼を権力者にしてしまった世相が恐いです。2月になるのも恐いです。
悲しい (ももこ)
2013-01-22 22:09:13
ただ、ただ悲しいです。自分が生まれ育った国や故郷を大事にしたい、愛国心を持ちたいと若い頃は思っていましたが今はそんな風には思えません。
地震が起きた時、東京に住んでいて今もまだ東京での生活を送っています。木下さんのブログを知り、今の関東の現実を知り、避難について真剣に考えるようになりました。
もともと、献血に良く行っていましたが震災後にも少しでも協力出来ればと積極的に献血に行きました。震災後の夏頃だったでしょうか、白血球の数値が変化していきいつもよりだいぶ数値が低くなりました。免疫力の低下と知人の医者からは言われました。今は献血へは行っていませんが、その当時の数値の変化、今思うと…。その時は、なにも気づいていませんでした。
少しでも今の自分が出来る事、避難について、前向きに考えていきたいと思っています。
木下さんもどうかご自愛下さい。
瓦礫焼却を止めさせましょう! (Unknown)
2013-01-22 22:26:08
大阪で瓦礫を焼却してはいけません!
汚染をまぬがれた西日本を広く汚してしまいますよ?
汚れたカネに目がくらんだ大阪の守銭奴を放置してなるものですか。
古都京都も港町神戸も尾張名古屋も放射性物質に襲われます。
偏西風にのって西から東へ。。。。近畿だけの問題では済みません。
中京地方のみなさんも危機感をもってください!
いわば広域関西圏全体、西日本全体の大問題なのですから。。。。
要するに (びゅん)
2013-01-22 22:34:23
この一連の焼却は、日本人に対する間引きということでしょうね。知事レベルの人間でも、間引き対象ということで、ただの奴隷じゃな。我々、一般人の方がまだ自由じゃな。
Unknown (Unknown)
2013-01-22 22:53:02
長くなります。
先月、GHQの一員として日本で憲法の制定に携わったベアテ シロタ ゴードンさんがお亡くなりになったので、ベアテさんの記した自叙伝を読んでみました。

そこの一節がまさに私の瓦礫や日本人への思いそのものなので、コメントにのせさせていただけたらと思います。

『日本人とは本質的に封建民族だと思う。権力者の命令ならば、たとえ気が進まなくとも実行する。
戦争の末期に、特攻隊の志願者を募った時、ほとんどの若者は死にたくなかったと思う。でも、一歩前にでる勇気よりも、一歩前に出ない勇気の方が日本では難しいのだ。
また日本の道徳は、犠牲的精神を発揮する人物を必要以上に美化する。その中にヒロイズムを感じる人も、他の民族より多いように思う。
日本人に人権という概念を話しても通じない。わがままだとか、個人主義とか悪意のあることばに置き換えられてしまうのだ』
『1945年のクリスマス』38ページより引用

どなたかが、汚染された瓦礫を我慢して受け入れるのが先進国だとかコメントされていらしたが、本当にそうだろうか?
明らかに危険なのに、住宅近くで燃やして、咳がでても鼻血がでても我慢するのが、先進国か?いや、違うだろう。先進国は、そんなところでは、燃やさないだろう。

ベアテさんが上記のように考えたのは、1945年のことだから、日本はそれから何十年もたっているのに、いまだに古い価値観から抜け出せず、相変わらず進化もないまま今日まできて、過去の過ちと同じことを繰り返そうとしている(水俣病や薬害エイズ等)。

いい加減もう少しひとりひとりを大切にする思考をみにつけたらどうだろう?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事