「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

【最も大きなリスクは肺】日本で承認され、WHOも備蓄推奨するセシウム低減薬、説明書の記述。

2013-07-18 11:53:59 | 福島第一原発と放射能

 放射性物質を排出する有効な手段として、キレート剤がありますが、吸着し排出させるというキレート剤は、薬剤としては有効な部分があり、米軍などでも強力なキレート剤を用いて、被曝を考えられる際に、被曝低減に努めている薬剤であることは、知られています。ドイツ製のラディオガルダーゼという薬品が、偶然にもこの事故の半年前、2010年10月に厚生労働省から製造販売承認を受けていました。販売は2010年12月の様です。

「放射性セシウムによる被ばくが発生した場合の体内汚染軽減のためには、出来るだけ短時間の内に本剤を経口投与することが望ましいことから、今後、国内各地域の緊急被ばく医療対応機関、災害拠点病院等での備蓄の推進が期待されます。

 本剤は、国際的には、米国において Strategic National Stockpile の制度に基づき国家備蓄が開始されているほか、世界保健機関(WHO) においても Essential Medicine の一つとして備蓄推奨のリストに上げられるなど、標準的な放射性セシウム体内除去剤として位置付けられています。」

当該薬品に関してはこういうプレスリリースが為されています。

もちろんキレート剤は、経口的にはいった放射性物質を吸着し排出する作用のモノですから、僕はその観点でしか確認していなかったのですが、実は、この薬品の説明書を何気に読んでいたら、次のような記述がありました。

WHOも備蓄推奨する、ある意味、セシウムを排出し、低減すると、公認されている薬の説明書の記述です。

http://www.nmp.co.jp/member/inter/pdf/radio_Cs.pdf

P2~P3です。

======================================================

3 放射性物質による汚染の種類について

(1)体外汚染と外部被ばく

   〈略〉

(2)体内汚染と内部被ばく

体内汚染は放射性物質が吸入または摂取されたり、開放創や熱傷から侵入したり、皮膚から吸収されたりした場合に生じる。体内汚染によって取り込まれた放射性物質の放射線により被ばくすることを内部被ばくという。放射性同位元素の中には、放射線障害に加えて、その化学的性質により特定の標的器官に毒性を及ぼすものがある。

体内汚染の主な入口は呼吸器系であり、最も大きなリスクにさらされるは肺である。直径5μm未満のエアゾル粒子は肺胞まで達するが、それより大きな粒子は近位の気道までしか達しない。エアゾルはリンパ系や血液で吸収されて、排泄されるまでの生物学的半減期に応じて放射線を放出し続ける。このような状況では気管支洗浄がしばしば有用な処置となることが多い。

また経口的に消化管に入った放射性物質は、その化学的構造や溶解度に応じて吸収される。

   〈略〉

======================================================

ほんとにうっかりしていたのですが、キレート剤は、食べたり飲んだりしてしまった放射性物質の吸着排出剤と考えていたので(実際そのとおり)、その説明書に吸気被曝に関しての記述があるとは思っていませんでした。

よいですか。内部被ばく、体内汚染という概念の中で、WHOも備蓄を奨めていて、諸外国で使われるキレート剤、その説明書に書いている記述です。もう一度確認しましょう。

「体内汚染の主な入口は呼吸器系であり、最も大きなリスクにさらされるは肺である」

⇒「直径5μm未満のエアゾル粒子は肺胞まで達する」

⇒「エアゾルはリンパ系や血液で吸収されて、排泄されるまでの生物学的半減期に応じて放射線を放出し続ける」


僕が推進側は本当によく知っているし、危険もよく知っていると何回も書いています。米軍やロシア軍はさらにそうであると考えています。軍事的にはキレート剤が圧倒的に第一選択肢ですし。

それは、こうした経口的に入った放射性物質排出の為の薬品説明の中でも良くわかるのです。

吸気被曝、呼吸からはいった放射性物質が肺胞に到達し、リンパや血液に与える影響が、どれだけおおきいのかということを、こうした説明からでさえ、はっきりと認識できます。

知っているんです。

こんなことさえ、理解したくない汚染地の人々は、自分たちの判断で、自分たちを追い詰めているだけだと僕は思います。

==================================================

 

東京は参議院選挙前日のあさって土曜開催!サプライズ企画中!!

 

【7/20(土)バンダジェフスキー博士東京講演 with 木下黄太】

 

開場13:40 開演14:30  場所:新宿文化センター・大ホール

 

e+お申込み⇒PC用購入ページ

 

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002103383P0050001P006001P0030001

 

携帯用購入ページ

 

http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002103383P0050001P006001P0030001?uid=NULLGWDOCOMO

 

 

 

==========================================

 



コメント   この記事についてブログを書く
« あさって午後、バンダジェフ... | トップ | あす14時30分開演、バンダジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。