「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

放射能汚泥を肥料として流通させないための動きもはじまっています。

2011-07-04 04:45:01 | 福島第一原発と放射能
ジャンル:
ウェブログ
コメント (34)   この記事についてブログを書く
« ビールや麦茶を気にする必要... | トップ | 西日本の土壌調査をおこない... »
最近の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (千葉県幼児の母)
2011-07-04 08:10:45
世代的に農業をされている方はネットをしていない割合が高そうで、肥料の問題を知らなそうで心配です。
今回の事故以前から、汚泥が肥料に使われているため、色々有害な化学物質が含まれることが問題だったようですね。

東京都の水道水からセシウムが検出されたそうですが、八王子で地下水からセシウムが検出されていますし、ペットボトルの容器は確実に安全なのかと考えるとペットボトルの水の方が安全とも言いきれないと思います。
検出限界値は水道水の方がずっと低いですよね?
署名 (tea)
2011-07-04 09:39:06
放射性汚泥肥料反対、早速、署名しました。

NHKの原発存続についてのアンケートにも答えました。(もちろん原発反対です。)

「放射能恐怖症」と嗤う人々もいますが、私の海外の友人知人(専門知識を持つ)は「放射能鈍感症」の日本人が恐ろしいと言います。

大人が放射能を気にせず暮らすのは個人の自由ですが環境を選択できない子供たちはあまりにもかわいそうだ、これも専門知識を持つドイツ人の言葉です。

Unknown (ゆうママ)
2011-07-04 10:12:34
いつも有益な情報を有難うございます。
毎日チェックしています。

私達が唯一できることは、空間線量は仕方がないので、内部被曝を極力控えることしかありません。
放射性物質が検出された汚泥を全国に肥料として流通させたら、日本中の食物に安全なものがなくなってしまいます。

ベラルーシでは生まれてくる子供のたったの15~20%がだけが、「健康」な赤ちゃんらしいです。
日本もやがては、そうなるのでは…と思うと恐ろしくなります。
Unknown (87217)
2011-07-04 11:05:14
おはようございます。
甚目寺の講演会では貴重なお話をありがとうございました。

早速、電話をさせていただきました。電話口の担当者も、日本の現状を冷静に、感情的にならずに把握出来る方なら、この相談窓口には座っていられないのでは、と思える様な説明でした。
もう、日本には「人間」として住める所が残らなくなるのでしょうか。
書いたらその社は終わり (エスケイピー)
2011-07-04 11:17:11
マスコミが出たら目な安全基準を是認するのは政府に恫喝されて、わが身大事なサラリーマン記者や上層部がビビッているんでしょうね。
http://www.youtube.com/watch?v=VtUqWdbjnTk
このことだって、まともに報じたのは東北放送だけでは?

3.11以降国民は政府に恫喝されて作られた報道に洗脳されています。
食品の緩すぎる安全基準や、チェルノブイリより遥かに緩い避難基準など正常で良心的な報道をすれば、とっくに政府は倒れ福島や、宮城南部、首都圏の子供達は避難出来ていたはず。

子供たちを守るために今からでも何とかできないでしょうか?
この署名システムめんどい。 (今泉弘幸)
2011-07-04 12:22:25
もっと、いい仕組みのほうがいいと思う。
希望を持って (栃木の小山から)
2011-07-04 14:06:02
署名をして、農林省に早速電話しました。
最初、国の基準値は、確かなもので、安心して欲しいの一点張りで、ネットの情報はダメととりあってもえあえませんでしたが、
法律でなく、お買い物をするうえで、基準値を下回るだけでなく、どれだけ、放射能が含まれているか数字で書いてないと安心して買えないこと。西日本まで肥料によって汚染されたら、もう小さな子どもには、日本の食品を食べさせられないこと言いました。悲しくて涙がでてしまい、涙声で
私だけでなく
たくさんの人が、小さい子どものこと思うと泣いていることを伝えました。
気持だけは、伝わったと信じています。
これから、国会議員の事務所に電話します。
孫の為に頑張ります。
木下さん、とても素敵なアイデアに
導いて頂き感謝しています。
いつも*.\(*^▽^*)/ありがとう.*:御座います
皆様も、よろしくお願い致します。
見かねて書き込み (菅原)
2011-07-04 16:07:20
こんな意味の無いサイトで署名…
馬鹿馬鹿しい。

本気で止める気があるのかと木下氏に問い質したい。
やる気があるのか。
今あなたがやっているのは「おままごと」のようなレベルだ。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/10712
こういう人間を見習って欲しい。
同じく会社を辞めて行動を起こした人間2人のレベルがこうも違うとは。

やる気を見せろ!行動を起こせ!
菅原さん (木下黄太)
2011-07-04 17:08:18
まあ、名乗れるレベルの方ならメール下さい。

署名も抗議も有効です。やれることは全部やりますよ。

そこしか汚泥肥料を短期的にとめる方法はありません。

まやかしの話にまどわされないように。
始められること (スノーマン)
2011-07-04 18:04:42
毎日拝見させていただいております。今回のテーマに関係しませんが、感じていることをコメントいたします。何かを変えなければと考え、我が家では、原発推進擁護新聞の購読を止めました。このブログを見ている方のほとんどは、今、福島原発周辺で何がおきていて、最悪どうなってしまうかはある程度分かっているのだと思います。しかし、政府、マスコミは隠蔽を続け、今や原発事故、放射能拡散等の話題は、会社、学校、家庭ではタブーの様な錯覚に陥ろうとしています。このままでは、福島原発周辺及びホットスポットの住民は、日本政府、アメリカ、フランス、中国のモルモットになってしまうと思います。福島県の18歳以下全ての子供を一時集団疎開させるかが、早急に必要と考えます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事