「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

1年前にメルマガ既報【首都圏「被曝回避な人々」加害側も被害者も→マルチ的巨額投資詐欺 】⇒本日逮捕。

2018-11-14 11:51:35 | 福島第一原発と放射能

 本日、警視庁は、巨額のマルチ的投資詐欺事案で、この投資グループ「SENER」の柴田千成容疑者ら8人を無登録営業容疑でまず逮捕しました。

一年前に僕のメルマガで、この発端に関して伝えた内容の一部を再録しておきます。2017年7月に配信したメールマガジンより。

木下黄太メールマガジンの申込詳細→ http://www.hoshanobogyo.com


---------------------------------------------------------------------

 

普通の市民運動よりも、どこまで「被曝回避な人々」が、人間として最低の存在となっているのかを、あるケースに従って、詳しく書いておきたいと思います。
先に「被曝回避な人々」の定義づけからしておきます。被曝回避に関して現実やネットで参加している人々のある特定部分を指す言葉です。もう少し積極的に書くと、被曝回避をきちんと考えて、社会的に適応した振る舞いが出来る人ではありません。
被曝回避をきちんと考えていないが、気分的もしくはファッション的に被曝回避というスタイルを装っている人。
装っているだけの人もいれば、実は他の目的があって、一見そうしたスタンスにあるようにみせかけている人も含まれます。
他の目的は、経済的目的、政治的目的などのある種の合理的な話(その人間にとって合理的でも社会的に見ればアウトのケースも多数存在)もあれば、自己顕示欲などの非合理的な話も多いと思います。
いずれにしても、そういう人々を「被曝回避な人々」としておきます。まずは、放射能防御を考えている筈の「被曝回避な人々」にも、問題が多発しています。

この事案をどこまで書くのかは難しいですが、僕のところには、被曝回避側のあるグループ関係者から相談が寄せられました。
このグループで、中核を担っていたメンバーが、そのグループに所属する他のメンバーや、まわりの関係者に投資をもちかけていて、実際に巨額の出資をさせていたという話です(運営者である代表は事態が発覚するまで何も知らなかったので加害者でも被害者でもない状態)。
大きい金額では数百万円単位の話が聞こえていますから、勿論一人ではありませんから、数千万円以上の巨額な詐欺案件になっている認識のものです。
そして、ここに関わっている人たちは、僕は直接面識がある人間は数少ないですが、ほとんどは被曝回避の意識を持ち活動してきた人々です。被害者も加害者も。
そうした中で、どうして巨額な投資詐欺のような事案になるのかということは、本当にいろんな意味で判断が難しい話です。
すでに弁護団が下記のように最近になって成立している状態です。これも僕が聞いている話に間違いがなければ、こうした被曝回避側の中で、このマルチ的投資詐欺案件が横行し相談したのが、きっかけの筈です。
http://aoi-law.com/article/d9sener/

「D9投資被害対策弁護団」及び「SENER投資被害対策弁護団」という形です。

こういうマルチ的投資詐欺グループに、被害者として、そして一部は加害者として、「被曝回避な人々」が関与しているという事です。
僕はこの弁護団のホームページを読む限り、どうして被曝回避の活動をしている人々が、こんなマルチ的巨額投資にのめりこんで被害者となっているのかが、まったく解せません。わかりません。

[以下は本日配信予定のメルマガで追加などをして掲載します、読みたい方は、ご購読下さい。木下黄太メールマガジンの申込詳細→ http://www.hoshanobogyo.com 


===================================================

東京でのお話会は今週末の土曜となっています。
もともと定員が少ないので、残席は5席程度です。当日空いていますと正午過ぎにアナウンスできる保証が無いので、話を聞きたい方、更に僕と話したい方が予約しておいでください。
 
---------------------------------------------------------------
今週末【11/17(土)木下黄太と話す自由が丘ミーティング 】
福島の病院データで、疾患が増えているという内容について議論が出ているので、そのことに関しても話します。こういう決定的データに関して、あまり意識を払わないことを危惧します。残席は少なくなっています。
定員 24名
日時:11月17日(土)18時受付開始  18時20分-20時30分(休憩含む)
場所:自由が丘駅南口から徒歩1分(場所は、受付完了メールにてお知らせします)
申込&詳細⇒ https://kokucheese.com/event/index/543349/
---------------------------------------------------------------


コメント