「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログ。

日本と世界のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開していますので、ご購読下さい。

【異変】北茨城市甲状腺がん3人、福島より多い?可能性。19歳男子買春疑惑報道の恥、武藤議員は即刻辞職を!

2015-08-27 04:07:07 | 福島第一原発と放射能

未成年男子買春疑惑報道の武藤代議士と安倍総理の肩を組んだツーショット(武藤議員HPより)。



福島県いわき市に隣接する、茨城県北茨城市。

平成26年度の精密検査の結果3名が甲状腺がんと診断、原因に放射線の影響は考えにくいと北茨城市は公にしています。

僕は認識の浅さに、呆れ返るしかありません。

なんでこういう認識となるのか、その謎解きは、メルマガで行います。


さて、ここで、一昨年度に実施した甲状腺検査。0歳~4歳で1,548人の対象者のうち、1,184人が受診、C判定は0でした。

そして昨年度は、0~4歳のうちの未受診者、およびそれ以上の年齢で事故当時18歳以下が対象者となりました。

6,151人対象のうち、3,593人、58.4%が受診、C判定が2人見つかっています。

このうちC判定とそれ以外で精密検査をうけたケースで、あわせて3人甲状腺がんが見つかりました。

まず、北茨城市は、昨年度の検査では、18歳以下で甲状腺がんが1万人あたりでおよそ8.35人おきているということです。

これは、実は福島県よりも、多い割合でおきている可能性が高い数字です。

こうした異常な事態に関しても、メルマガで三田医師などに分析してもらいます。

木下黄太メールマガジン、最新号は、1日早く、本日木曜未明に配信しました。

重要情報はメルマガでのみ配信、購読申込は⇒⇒⇒http://www.hoshanobogyo.com/

【 北茨城市で18歳以下に甲状腺がん3人という異常事態で、被曝に懸念する二人の医師見解 】 

『2015年真夏 木下黄太の大放談(6)』
【 既得権勢力の実は脆弱な構造、同工異曲で一見似ているが違う船に乗っている人たち 】

などなどを配信中。

=====================================================

いよいよ来週末、東京開催は座席数は多くないため、お早めにお申込下さい。  

世田谷 【9/5(土)夜 「福島で白血病は本当に多発しているのか?」】

 福島県からの報告者(県内避難者)を招き、現地でおきている状態に関して、皆さんに伝えます。 あまり語られない白血病の実態。そしてチェルノブイリなどとの比較は? 被曝による健康被害を追い続ける木下黄太のトークを交え、最新情報とのリアル・セッションで、お届けします。 

 18:15開場 18:45~20:45

奥沢区民センター第一会議室(自由が丘駅徒歩9分。奥沢駅すぐ。世田谷区奥沢3-47-8)

申込み&詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/325194/

現地からの報告:木幡ますみ氏(福島県民 県内避難者) 

=====================================================

京都 【9/6(日)午前 「福島で白血病は本当に多発しているのか?」 】

福島県からの報告者(県内避難者)と医療系ゲストに木下黄太も交えて、最新情報とのトリプルセッションを京都で開催します。 

9:15開場 9:40~11:40

ひと・まち交流館 大会議室  (下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1。河原町五条下る東側)

申込み&詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/325604/

現地からの報告 木幡ますみ氏(福島県民 県内避難者) 

トークゲスト 薬剤師 井上玲氏(都内公立病院で抗がん剤治療関連業務も担当、現在は関西に避難移住) 

=====================================================

安倍総理とツーショットの武藤代議士。 なかなか仲良くて、いい感じですね。

さて、この武藤貴也代議士は、未成年男性を金で買って、性的な行為していたと週刊誌報道されています。 

本当なら、これも犯罪的な行為となります。。。最早、ギャグか。即刻辞職しろとしか言うことはありません。 

こんな疑惑を報道として取りざたされるだけで、議員バッジの資格なし、滋賀の恥です。 

滋賀県では釈明せず、東京での釈明を優先、しかし、きのうの会見も実がありませんでした。 

金銭話の本質は、存在しない筈の「国会議員枠」で、未公開株売買について、政治家の皆様が、何かをしているのではないのかという疑いが消えないことです。 

「未公開株の国会議員枠」なるものの、お金為に何らかの手口としては、実は政治家の間にはあるのではないのか。若手も若手の武藤議員に、こういう手口を教えた政治家は存在しないのか? 

僕は秘書給与流用事件の時と、似たような意味でこうした集金手段が、実は一部政治家の間にないのか? 

本人は、そして、未成年男子買春疑惑報道。 

どこまでも、落ちていく光景です。気色悪い。 

こうなるといよいよ現実味を増す、滋賀4区の選挙。ここで勝てる候補を擁立できないと、民主党は何をやっているのかといわれる状態であることも再確認しておきます。

 

 

 





 

コメント