タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

正確なショットと精神力強さがあれば世界で活躍できる?

2021年08月09日 | タイのゴルフ、あれこれ
 今年の日本のプロゴルフ界には大きな風が吹いており、何かが起きていますネ。

4月の男子のマスターズで松山英樹プロが日本男子初のメジャーV。6月の全米女子
オープンでは、畑岡奈紗プロと優勝争いをして笹生優花プロが初優勝。そして今大会の

 
 <最高の笑顔です>

東京五輪で稲見萌寧プロの銀メダル獲得と、長くゴルフファンでいますが、こんな年は
初めて。こんなにも世界に日本のゴルフの強さを発信できるようになったんですねぇ~

と同時に、多くの若い日本人の目にも、彼らの活躍は目に留まったと思います。今回と同じ
霞ケ関CCで開かれた1957年のカナダカップでは個人、団体共に日本が優勝し空前のゴルフ

 
 <カナダカップで中村寅吉・小野光一さんが優勝>

ブームを呼んだそうです。コロナ禍で若い世代にゴルフが人気を呼んでいる中、特に22歳の
稲見萌寧プロの銀メダルが、令和においてのゴルフブームに繋がるような気がしますよネ。

さて、東京五輪ゴルフは35カ国60人が出場してメダルを争いました。畑岡奈紗・笹生優花
プロは10アンダー 9位タイとベスト10に入りましたが、タイ勢の活躍は見られませんでした。

アリヤ・ジュタヌガーン選手がメダル争いに加わると思っていました。が、初日に6オーバー
77を叩き出遅れ、その後 67、69、72 と調子を戻しましたが、最終的には1オーバーの43位で
終わりました。悔しかったでしょう。パティ・タバタナキット選手は5アンダーの23位でした。

 
 <悔しいでしょう、アリヤ選手>

アリヤ選手もフェイスブックで、“私の結果は、東京五輪で期待されるものではなかった。
でも、タイを代表し、世界トップアスリートと思い切りプレーできた。彼らから多くの刺激と

感動を受けたことを本当に光栄に思う。この経験は私が一生持ち続ける特別な思い出になる。
すべてのタイのファンに、すべてのサポートに感謝します。” とコメントしていましたネ。

 
 <パク・インビ選手(左)、五輪連覇ならず23位タイ>

あと、世界ランキング上位を席巻する韓国勢もメダル争いに加われませんでした。世界
ランキング2位のコ・ジンヨン、同3位のパク・インビ、同4位のキム・セヨン、同6位の
キム・ヒョージュ選手が出場していました。一人は表彰台に立つと思っていましたけどネ。

意外だったのが、メダル争いに加わったインドのアディティ・アショク選手です。ずぅ~と
好調を維持、2位タイからメダルを目指しましたが、一歩届かず、4位で終えました。が、

 
 <飛ばせないけど正確性のあるショットのアショク選手>

彼女は23歳にして、すでに今回が二度目の五輪です。16年のリオ大会の時は18歳でしたが、8位
タイで週末を迎えて母国を熱狂の渦に巻き込んだとか。最終的には41位でしたが、今回はそれ以上に

インドを沸かせたでしょう。世界200位の彼女だって、メダルのチャンスは十分にあることを、
また稲見プロのように大型選手でなくとも、世界に通用することを示してくれた四日間でした。
多くのプロが曲がらないショットと精神的な強さがあれば、世界で活躍できると感じたかも?  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 稲見萌寧プロの次の目標は日... | トップ | 現在 自主(自宅)隔離中、あ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
松山英樹 またプレーオフ敗退も好調を維持 (丸木)
2021-08-09 11:19:27
今朝終了したゴルフの世界選手権シリーズ「WGC フェデックス セントジュード招待」(昔のブリジストン招待)で、松山選手は3人のプレーオフの末、残念ながら、2位になりました。
先週の東京オリンピックでは銅メダルの7人プレーオフで涙をのんだばかりでしたが・・・2週連続のプレーオフ敗退になりました。
まあ、プレーオフは一発勝負ですから、しょうがないですね。
ちなみに、優勝したのは、東京オリンピックで20位だったメキシコのアブラヒム・アンサー選手でした。
松山選手は来週(シーズン最後の試合)も出場予定で、その後のプレーオフシリーズ3試合を含めて、オリンピックから6試合連続になります。
プロはゴルフが仕事とはいえ大変ですね。
松山選手は好調を維持していますから、プレーオフシリーズの王者も期待できそうで、10億円獲得も夢でなくなってきました。
https://www.youtube.com/watch?v=ZjsaXD1Lnis
丸木さんへ (nagaichi)
2021-08-13 02:48:13
情報をありがとうございました。

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事