タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

日本だけでなく世界でもゴルフ人口が増えている!

2022年01月04日 | タイのゴルフ、あれこれ

 日本だけでなく世界でもゴルフ人口が増えているといいます。嬉しい話題ですネ。

ゴルフルールを統括する R&A の最新データによると、2016年からの五年間で、世界のゴルフ

人口は6,100万人から560万人増え、12年の6,160万人を上回り、過去最高を記録したとか。

 

コロナ禍にあって密になりにくいスポーツとして注目されているゴルフ。日本でも、時折

ゴルフ人口が増えたというニュースを聞きますが、世界でも同様の傾向にあるんですねぇ~

 

上述の数字を地域別で見ると、特に増加幅の大きかったのは、ヨーロッパが 790万人から

1,060万人(最大は英国の360万人から570万人)に、アジアが 2,090万人から 2,330万人、

米国が 2,990万人から 3,060万人に増加したといいます。日本はどれだけ増えているかなぁ~

 

米国ではゴルファーのラウンド数が増加し、それに比例してゴルフ用品の売上も大幅に

アップしているようです。そのため世界的なゴルフ用品不足に陥り、日本でもグリップが

足りず、メーカーが対応に悩まされる事態を招いたこともあったようですヨ。

 

日本で初めて緊急事態宣言が発令されたのが20年4月。そこから一気に落ち込み、その後は

順調に回復。21年の4月にはゴルフ場、練習場ともに50%以上の伸び率を達成しています。

経済産業省の統計でも、ゴルフ場・練習場の利用者数は確実に回復しているといいます。

 

そう言えば、自宅近くの練習場もビフォーコロナの時は、いつでも空いていたけど、今では

予約無しではできないな(苦笑)。若い姪っ子夫婦もゴルフを始めたい、なんて言っていました。

 

21年は緊急事態宣言が計三回実施され、3月には変異したデルタ株が発生したり、8月には

東京五輪も開催されるなど、激動の一年でした。それが功を奏し、ゴルフは屋外のスポーツで

 

広大なゴルフ場でプレーする為、密になりにくく 感染の危険性が比較的低いことが、回復に

後押ししたことは間違いないでしょうネ。 若い世代と女性も増えているのが嬉しいですネ。

 

特に日本の昨年は、松山英樹プロ(マスターズ制覇)、稲見萌寧プロ(東京五輪銀メダル獲得)初め、

世界的活躍の露出度が多かったこともあるでしょう。昨年までコース、練習場ともに前年比

プラス傾向が続いており、首都圏近郊の人気コースは予約を取るのも難しいほどだそうです。

ゴルフの需要は、今後もますます増加傾向が期待できそうで、とても楽しみな話題です。  


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 当ブログのことは3月26日ま... | トップ | オミクロン株が来てもゴルフ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事