タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

稲見萌寧プロは、どんな精神構造しているんだろ?

2021年08月30日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 
 稲見萌寧プロ、いやぁ~ 本当に強い、強く成りました。精神面も他の選手と違います。
近年は男女共、優勝しても 次の週には予選落ちしてしまう選手が多い中、彼女は違います。

何かと、東京五輪の銀メダリストと言われ続けていますが、それは もう過去のことと割り切り、
次の目標に突き進んでいる。早々に ニトリレディス で逆転の7勝目(通算8勝)を遂げてます。

 

会場となった小樽CCは横風に加え、グリーンもマウンドがあり難易度が高く、出場を回避する
選手もいるほどのコースだそう。でも彼女は抜群の安定感でした。強風の中 持ち味のショットは

最後までブレませんでした。最終日は79人中、アンダーパーは12人のみで、60台で回ったのは
僅か二人。ボギーなしで全選手最高の67をマーク。首位との三打差も難なくひっくり返しました。

 
 <小樽カントリー倶楽部>

実は 稲見プロも小樽CCは、鬼門のコースだったようです。19年の初出場の時には、二度
3パットを打つなどし、パターを持つと不安で手が震えたといいます。イップス寸前になり、

周囲の勧めで、3オーバーの初日後に棄権しています。昨年は欧州遠征と重なり欠場でした。
当時、壁に当たったことが嘘のように、二年ぶりの舞台で成長した姿を披露してくれました。

 

先々週は首位で迎えた最終日に77を叩いて小祝さくらプロに逆転を許し、普通の女の子と
実感したところでした。ですが 昨日は、ほぼ完璧なゴルフをして通算16アンダーで逆転
優勝、永久シードのレジェンド・不動裕理プロ(年間10勝)に肩を並べようとしています。

また、昨年と統合されている今季ですが、22歳31日での通算8勝到達は、05年の宮里
藍さん(19歳337日)、07年の横峯さくらプロ(21歳305日)に次ぐ三番目の若さです。

 
 <最近はプレー中でもよく笑顔が目立つ、堀琴音プロと>

賞金ランキングも視野に入って来ていますが、それよりも国内のメジャー優勝と二桁優勝
回数を目標にしているようで、あくまで勝利数に拘っていますネ。きっと、国内ツアー通算
50勝という大実績を残した不動プロのような選手を目標としているのでしょう ・・・

完璧主義のショットメーカーは、“試合で勝ち続けることだけを考えているので、これで
終わることなく勝ち続けられるようにしたい” と勝利しか見ていません。苦手コースでの
タイトルにも満たされることなく、次の栄冠に向っている稲見プロ。頼もしい22歳です。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ようやく ゴルフもジョギング... | トップ | いつかはタイでも ワクチン接... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のゴルフツアー あれこれ」カテゴリの最新記事