タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

東京五輪の女子ゴルフが開幕、三人にチャンスあり!

2021年08月04日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 東京五輪の女子ゴルフも 今日(8月4日~7日)からスタート。四日間が 楽しみです! 

男子ゴルフでは松山英樹プロが、大会直前にコロナに感染して以来、最初の大会で体調が
万全な状態で臨めなかったにも拘わらず、そんなことは微塵も感じさせませんでした。

 

世界のトッププロが集結した中、優勝争いをしながら最後まで戦い抜き4位となりました。
よく日本に帰って来てくれて我々に、マスターズ制覇のプレーを見せてくれましたよネ。 

さて女子はどうなるでしょう。112年ぶりに正式種目として復活した前回のリオ五輪では、
韓国の朴仁妃プロが通算16アンダーで2位のリディア・コ選手(ニュージーランド)を

振り切り、金メダルに輝きました。日本勢は野村敏京プロが、通算9アンダーをマークし
4位タイ、大山志保プロは通算8オーバー42位に終わりました。今回はメダル行けるかな。

 

タイ国のゴルフファンである我々は当然、日タイの選手を見守ります。周知の通り、日本からは
畑岡奈紗、稲見萌寧プロが、タイ国はパティ・タバタナキットとアリヤ・ジュタヌガーン選手が
出場します。私の中では、畑岡プロとアリヤ選手の二人に、悪い いや良い予感がしますネ(苦笑)。

 

二人共 ここ数カ月以来、安定したショットとパットを武器にハイレベルなプレーを続けながら、
その間、それぞれ優勝もしています。身体とも 好調で、良いタイミングに五輪がやって来ました。 

ライバルは最大四人が出場する米国と韓国でしょうか。特にリオ五輪で金メダルを獲った韓国の
朴 仁妃プロは、連覇に向けて燃えているとか。畑岡奈紗プロはホスト国のエースとして、現在、
世界ランク1位のネリー・コルダ選手(米国)、同2位のコ・ジンヨン選手(韓国)と同組です。

 

組み合わせを見ると、その期待の大きさは一目瞭然です。自国開催で重圧を必要以上に感じる
でしょうが、普段ツアーで戦っている選手だけに、もちろん物怖じすることはないでしょう。

そして アリヤ・ジュタヌガーン選手です。日タイで五輪出場の経験があるのは彼女だけ。
リオ五輪では初日、単独首位に立ちメダル獲得へ好スタートを切ったんですが、2日目は

 

パープレーで8位。三日目は左膝痛で途中棄権しているんですネ。ですから彼女の
オリンピックに対するリベンジと意気込みは、半端ないでしょう。しかもタイ国では

金メダルは大きな勲章となり、ゴルフのメジャー戦 四つの大会を制覇するグランド
スラムよりも価値が高いですからねぇ~ あと忘れてはならないのが、母の母国
フィリピン代表の笹生優花プロ、彼女も好調のようで三人の活躍がとても楽しみです!   


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日本の保健医さん、なんて素... | トップ | 一日の感染者、バンコクも東... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事