タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

米国ツアーの最優秀新人賞は タイ国のアタヤ選手に確定!

2022年11月12日 | 海外ツアーあれこれ

 予想されていたことでしたが、タイ国出身のアタッヤ・ティティクル選手(19)の米国女子

ツアー「22年度最優秀新人賞(ロレックス ルーキー オブ ザ イヤー賞)」が 決定しました。

 

当ブログでは彼女のことをアッタヤ選手と呼んで来ました。英語名は Atthaya Thitikulですが、

日米タイで発音の違いもあり、呼び方が微妙です。大活躍に伴い 日本でも様々なメディアで

 <ニックネームは「ジーノ」ですが、ティティクルと呼ぶメディアも ・・・>

彼女が取り上げられており、アタヤ、アッタヤー、アッタヤ 等々と書かれています。日本では

「アタヤ」が一番多いようですので、当ブログでも「アタヤ選手」と書くことにしますネ。

 

周知の通り、現在 世界ランキング1位でもあるアタヤ選手は、新人賞レースも

1,537ポイントで、トップを走っていますが、今季の残りは二試合です。2位の

 

チェ・ヘジン選手(23歳 韓国)のポイントは1,287で、その差は250ポイント。

今週の「ペリカン女子選手権」には、チェ選手もアタヤ選手も出場しません。

 

上位60位までの選手が出場できる次週の最終戦「CMEグループ ツアー」で、チェ選手が

優勝しても、追いつかないことが明確となって、アタヤ選手の受賞が決まりました。

因みに、同じく新人の古江彩佳プロは729ポイント、渋野日向子プロが592ポイントでした。

 

このルーキー オブ ザ イヤー賞、昨年は同郷のパティ・タバタナキット選手(23)が受賞しており、

2013年にはモリヤ・ジュタヌガーン選手(28)が受賞、タイ人三人目の最優秀新人賞となりました。

 

 <昨年4月に初優勝したパティ・タバタナキット選手>

アタヤ選手は、昨年の最終予選会(Qシリーズ)で3位に入り、米国 PGAツアーの2022年度

ルーキーとして、今季から米国に移り25試合に出場しています。その内トップ入りは12試合、

二度の優勝を果たしています。誰が、ルーキーとして これだけ活躍すると予想したでしょうネ。

 

でも下地は十二分にありました。当ブログでも触れていますが、19歳ながら欧州ツアーでは

すでに4勝をマークし、昨年 同ツアーで 新人賞と年間最優秀選手賞のダブル受賞しています。

 

実力は折り紙付きだったとは言え、米国でルーキーイヤーの10月末に、女子世界ランキングで

1位になるとは驚きでした。10代としては15年2月のリディア・コ選手以来二人目の快挙です。

 

 <TOTOジャパンでリディア・コ選手と>

来週の最終戦「CMEグループ ツアー選手権」の優勝賞金は200万ドル(約2億8,000万円)です。

ポイントレース年間女王の称号をかけて挑み、現在2位につける年間最優秀選手賞の受賞も

 

同1位のリディア選手、3位のミンジー・リー選手(オーストラリア)の結果次第では、

獲得が可能です。16歳でプロに転向したアタヤ選手のこと、明日に続きます ・・・  


コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 外国人投資家に期待するより ... | トップ | アタヤ選手のジュニア時代は... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2022-11-14 10:44:16
日本ではアタヤ選手と呼ぶのですね。
タイでは誰もそのように呼んでいないので、とても抵抗がありますね。
Unknown さんへ (nagaichi)
2022-11-17 13:24:43
あくまでも日本のメディアの書き方ですね。
タイではティティクルが多いんでしょうが、日本のテレビなどの呼び方は
アタヤ・ティティクルがほとんどです。私の場合は、ブログ上 文字数が
多くなるのでアタヤにしています。

コメントを投稿

海外ツアーあれこれ」カテゴリの最新記事