タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

笹生優花プロ、何といても飛距離が魅力ですねぇ~

2020年08月29日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 
 「ニトリ レディース」で、またまたプロ1年生の笹生優花プロ、絶好調ですねぇ~

二日目 2打差2位から出て、ボギーなしの3バーディで69と伸ばし、通算8アンダーで単独
首位に立ちました。初優勝した今季第二戦「NEC軽井沢72」に続く2大会連続優勝へ、絶好の
位置で決勝ラウンドを迎えます。そう言えば いつの間にか、彼女は「女ウッズ」と呼ばれています。

 
 <小樽カントリー倶楽部>

小樽カントリー俱楽部の初日、アンダーパーが41人でたようで、二日目はピン位置を厳しく
して、ティーも後ろに下げた難しいセッティングにした結果 27人に減ったといいます。
その中で、ピンチもボギーも無しの3バーディ、飛距離だけでなく、この総合力は立派でしたネ。

「女ウッズ」と呼ばれるのは、プラス抜群の安定感があるからでしょう。ここまで国内3試合
全9ラウンドでトップ10以内に入っています。これはツアーで笹生プロただ一人ですからねぇ~

 

でも彼女の魅力は、何と言っても飛距離でしょう。初日も13番パー5の2打目にスプーンで
残り225ヤードをピンそば90センチにつけて楽々とイーグルです。特に我々アマチュア
ゴルファーは、女子がパー5を楽々とイーグルをゲットすことに、魅力と憧れを感じます(苦笑)。

女子プロのヘッドスピードは平均41メートルくらいと言われていますが、笹生プロのヘッド
スピード46.5メートルあるそうで、これがパワーの源です。280ヤードを超えることもある
ドライバー飛距離の彼女のパワースイングについて、男子プロが こんな説明をしていました。

 

「背筋や体幹の強さがある体から、このヘッドスピードを持ってインパクトで下半身を大きく
蹴り上げることで、ヘッドスピードをさらに加速させ「ボール初速」を上げる能力が、ずば
抜けているといいます。ボールの飛距離で最も重要な要素は「ボール初速」らしいですネ。

彼女のスイングは、テークバックでは体重の9割が右足に乗って、ダウンから左足にウエートシフト
していきますが、その際に上体が突っ込んでいかないそうです。ターフの取り方を見ても日本の
女子プロには見られないパワーヒッターだといいます。なんとも逞しい女子が出てきたものです。

 

私など、ヘッドスピードを上げれば飛距離も伸びると思っていましたが「ボール初速」も意識
して上げないと、人より飛距離は伸びないんですネ。更に女子プロはヘッドの遠心力を最大限に
使ってエネルギーをボールにぶつけます。どのプロもフォローは振り切っていますものネ。

笹生プロ、二日間で比較的パットが良くなかったようですが、今日・明日は雨の荒れ模様になりそう。
飛ばし屋だ、女ウッズだ、と言われていますが、今日・明日を克服したら真の女ウッズでしょうねぇ~   


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  



  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 各国居住者でコロナ終息後に ... | トップ | 経済破綻で 特にパタヤなど観... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タイガーを超える日が来るかも? (馬尼羅)
2020-08-29 12:57:33
ニトリ・レデイストーナメントはインターネット中継があるので、1番ホールから全て見れるので良いですね。
https://www.youtube.com/watch?v=T5Y1iXQLuLY
笹生優花プロですが、19歳なのに、弱点が見えません。飛距離だけでなく、小技も上手い。
日本の女子プロ界のNO.1というだけでなく、世界でもトップに躍り出る日が近い、という感じがします。
「女タイガー」ではなく、タイガーを超える日が来るかもしれない、というのがオーバーな表現とは言えないような将来性を感じさせられます。

コメントを投稿

日本のゴルフツアー あれこれ」カテゴリの最新記事