タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイには「教師の日」が 2回もあるけど 日本は!

2019年06月22日 | タイの好きな所、良い所
 
 タイの子供に「将来の夢は?」と尋ねると、どんな職場を返答すると思います?

タイの子供が一番なりたい職業のトップは「医者」で、2位が「教師」です。3位にはサッカー選手など
「アスリート」が入っています。近年、世界でのタイ人プロの活躍で、ここにゴルフも入っているかも。

 
 <子供の日には軍の戦車が開放されるので兵士に憧れるのかも>

そして4位は「兵士」。日本で言えば子供が「自衛隊に入りたい!」というのは考えられませんよネ。
ですが、5位には時代を反映して「E スポーツアスリート、ゲームキャスター」が入っています。

この調査は 毎年1月の第2土曜日の「子供の日」に、タイ国内に10拠点を有するタイ最大の総合人材
サービス企業である アデコ タイランド によるもの。7~14歳の男子 2,684人を対象に行なっています。

1位の医者と3位のアスリートは分りますが、2位の教師はタイらしですねぇ~ 日本では逆に
大変な職業の一つになって、なりたい職業の順位は どんどんと下がっているようですからネ。

 
 <教師になりたくなるのは「教師の日」が要因?>

タイでは国をあげて教師は尊敬される聖職という位置づけを行なっているように思われます。それは
「教師の日」を二つも設けて、学生が先生に感謝を捧げる日など、様々なイベントも催しています。

一つ目は1月16日のワンクルー(教師の日)。1945年1月16日、教育委員会により「教師としての
影響、品格、規律などを守り、教員同士助け合い一致団結するよう」との教育法が公布されました。

 
 <教師の日は花などを贈って感謝の気持ちを表します>

この日を記念して、1957年の1月16日から「教師の日」が制定され、タイの初等教育委員会の
傘下にある学校では この日を休日として祝い、先生に感謝の気持ちを伝える行事となりました。

「教師の日」を制定するにあたり、当時の首相 兼 タイ教育義会最高顧問のピブーンソンクラーム氏は、
“生徒は両親の次に教師に尊敬の意を表すべきである” と演説したそう。今でも守られている感じです。

そして6月にはワンワイクルー(教師尊敬の日)。この日はタイの公式な祝日ではありませんが、
学校は休校となり政府指定の記念日になります。この日は、先生を敬う日となるんでしょうねぇ~

 
 <ワンワイクルーは各学校の都合に合わせ5月か6月の木曜日に>

世界から見ても、先生に感謝を表す記念日が2回もある国は珍しいでしょう。1994年にはユネスコが、
10月5日を「世界教師デー」と定めていますが、日本ではこの日に一部イベントがあると聞いています。

でも、こうした大体的に行なう「教師の日」という文化は 是非 日本でも行なってほしい行事の一つ
ですネ。幼少から子供は先生に、“日頃の献身を忘れずに感謝の意を表す” という気持ちは大切です。

 それぞれの日に どんなことを行なうのか ・・・ 長くなりますので明日に続きます。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


コメント   この記事についてブログを書く
« 日タイで 一番 バンカーが多... | トップ | 「教師の日」のある行為が 批... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイの好きな所、良い所」カテゴリの最新記事