タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイにもこんなゴルフ場、カスカータCC!

2008年02月06日 | タイのゴルフ場
タイではこの2月は最もゴルフ場が混むシーズンです。ワタクシの友人、知人、ゴル達も明日あたりから大勢 訪タイされます。

キャディさん達も、ヌアイ!ヌアイ!(疲れた、疲れた)と言いながらも、“こんな時に稼がなきゃいつ稼ぐのよ!”と
思っているか、いないのか、重たいバッグを毎日運んで頑張ってます。

このブログでもタイのゴルフ場を時々紹介しますが、今日のお話しするゴルフ場は、実はワタクシ、まだプレイしたことがありません。

この2月に、知人、ゴル達がプレイすると聞いて、慌てて書き込む次第です。と言いますのは、このゴルフ場のオーナーが
非常に親日派で、日本人で満員になることを希望している、と言う記事に触れましたので、是非 こんな事情を知った上で
プレイしてほしく思いましたので・・・

そのゴルフ場は、2006年にオープンした「カスカータ・ゴルフクラブ」(Cascata Golf Club)です。
ワタクシも まだプレイするチャンスが無かったものですから、ニュースクリックに掲載された記事を抜粋します。

“2006年に開場された「カスカータ・ゴルフクラブ」のオーナーであるタナワット(ジュック)氏は、バンコク市内有名
メンバーコースの株主でもあるが、大のメンバー嫌いだ。殆んどのゴルフ場にはメンバー(会員権保有者)がいて、
特権階級意識で我儘を通し、度を超えた要求や言動を繰り返す客がいる。ゴルフ場側も資金調達のために
会員権を販売するが、経営陣には見えない現場サイドで、この「メンバーさん」の対応に苦労が多い。

「メンバーは我儘な人が多いので、自分自身でパブリックのゴルフ場を」という理由で、カスカータのコースを造ってしまった、
凄いスケールの人。同氏はカスカータで2006年末に開催された日本人会チャリティ大会で、日本人が時間通りに受付を済ませて
ショットガン・スタートのホールへと向かい、5分前には全員が静かに開始を待つ光景を見て、本当に驚いたそうだ。

同氏は日本人ゴルフファーに大変好意的で、ゴルフ場が日本人で満員になることを常に望んでいるという。今年も行なわれた
チャリティ大会に、ゴルフ場入口からクラブハウスまでの進入路に、日の丸とタイ国旗を掲揚して朝早くから自らスタンバイ。
小林日本大使がゴルフ場を後にする際も、深々と日本式の挨拶をするという人柄で、素直に好感が持てる。

このようにオーナー自らが先頭に立ち、従業員と一体となって運営するゴルフ場はあまり見かけない。バンコク市内から
少し離れた場所だがコース管理が素晴らしく、日本人を暖かく迎えてくれるこのゴルフ場をこれからも大切にし、応援していきたい。”
この記事の通りでしたら感激モノですよね・・・ ゴル達の皆さん! 同ゴルフ場でプレイした感想を是非 お聞かせ下さいませ。


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


ジャンル:
じまん
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« タイにもっと観光客を誘致す... | トップ | タイも中国旧正月です! »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もも太郎)
2008-02-06 11:02:18
カスカタのオーナーさんがこんな考えを持っておられるとは、
日本人ゴルファーとしてホント嬉しいお話ですね、
07年1月にプレーしました、それもタイゴルフのベスグロも出ちゃって思い出深いゴルフ場のひとつなんです。
大きな池を時計回りにまわる独特のコース設計で、出来たばかりということでフェアウエーも綺麗で完璧に管理された環境の良いゴルフ場でした。
わが師匠、ティーチャー中谷さんのゴルフ場評価はAになってますが、私の付けてる評価は間違いなく AA!
でも、記念すべき第一打は池ポチャ!だったけど・・・・・・


ちょっと遠いですが、 (eddy)
2008-02-06 17:13:18
高速を使えば、まあまあ、耐えられる距離ですね。でも、帰りのタクシーが心配です。だから、1人では、行けませんね。残念。次回、友人とプレイして来たいと思います。
パブリック? (山田)
2008-02-06 18:10:29
ニュースクリップ記事では「パブリック」となっていますが、下記ブログに出ているカスカータGの価格表示板には、ビジター料金とゲスト料金の2種類が表示されています。

ビジターの場合、GF+カート=2,300B クラブタイランドではGF+カート=1,500B 逆算すると、GFが900Bですから、バンコク近郊ではリーズナブルな料金でしょうか?
コース自体はメンテナンスも良く、近くのラムルッカとライバルになりそうです。

http://blog.livedoor.jp/oggy0324/achives/51106714.html

日本人会チャリテイゴルフ大会が昨年12月2日カスカータで開催されましたが、腕を磨きたい方は、日本人会ゴルフ部に入ってみるのも一法でしょう。
月例会場のマウンテイン・シャドウは厳しいコース設定で、2008年1月の月例では、アンダーパーは1名のみだったそうです。
http://www.jat-golf.org
アドレス訂正 (山田)
2008-02-06 18:15:56
アドレスを間違えました。正しいアドレスは下記です。

http://blog.livedoor.jp/oggy0324/archives/51106714.html
もも太郎さん、そうでしたか。 (nagaichi)
2008-02-07 06:29:01
それじゃ~ 忘れられませんネ。 いつまでも!
決まりです。eddyさん (nagaichi)
2008-02-07 06:30:55
タイで初めてゴルフを一緒するゴルフ場は決まりましたネ。
山田さん (nagaichi)
2008-02-07 06:32:59
訂正まで、毎度有難うございます。
山田さんのお陰で、随分と内容が濃くなります。
Unknown (ben0501jp)
2008-02-07 18:27:36
いいコースがあるんですね(出来たんですね)

次回は行ってみたいと思います。

感激! (パッタイ)
2008-04-14 08:13:01
2回ほど行きました
オーナーさんは、本当にフレンドリーな方で
私のまだ片言のタイ語をにこにこしながら聞いてくれ
一緒に写真を撮り、そしてレストランには日本のビール
とても、印象に残っているゴルフ場でした
今日、記事を拝見させていただき、そのとうりだと感激しました
バンコクでゴルフに行くには、大体が45分位かかります
カスカタはもう少しかかりますが、十分にその価値はあります
カート込みのプレースタイルも、安心です
最近は、どのゴルフ場もお客さんが多く、待ち時間が長いところや、カートが足らないところなどがある中、
ここは本当におすすめです

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事