タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

一年半ぶりにラチャクラム ゴルフクラブで・・・

2011年10月14日 | タイのゴルフ場
  
 今 アユタヤ方面のゴルフ場は、甚大な洪水被害によってプレー出来ないでしょう。 ちょうど
洪水になる前に、ラチャクラム ゴルフクラブ & リゾートで、久しぶりにラウンドしてきました。

同ゴルフ場は2006年の開場ですから、今年で5年目を 迎えます。 確か 昨年の4月かな、初めてプレー
したのは… 当時は、誰からとはなく 「穴場のコース」 なんて言われていましたが、今では スッカリ
有名になり、プレー料金も安く ナイター設備もあるなど、土曜・祭日は予約が取れないようです。

   
<この日 クラブタイランドのカードで、キャディフィ入れて850バーツ…>

同ゴルフ場から上方にあるアユタヤ ゴルフクラブも 人気がありますが、両コースともチャオプラヤ川に
近く 今は 完全に閉鎖でしょうねぇ~ この近辺のバンサイ CC・アヨダヤリンクス・ムアンエーク
ワンノイGC・ノーザン ランジットGC なども だめでしょう。 また 洪水後が心配されます・・・

さて、ラチャクラム ゴルフクラブ & リゾートは、宿泊設備もありますので リゾートとつけたのでしょう、
この近辺に泊まる場所はありませんから、ラチャクラムGCに泊まりながら 上述のコースを 制覇するのも

 
  <コース内にあるホテル、アユタヤで宿泊も良いかもネ…>

面白いかも知れませんネ。 よくご一緒するシニアプロを 目指しているTさんは、この一帯のコースが
大好きで、実は この日も一緒いたしました。 (Tさん、来年のテストに向かって鋭意 修業中です)

 第二高速道路をアユタヤ方面に向かい終点で降り、10分程に位置しますので アクセスも良く分かり易く
バンコク市から45分前後で到着します。 このアクセスもバンコク住民には人気があるんでしょうネ。

 
   <フェアウェイは平坦のようでアンジュレーションが…>

フェアウェイは、このエリアですから平坦なんですが、意識的に傾斜を つけて また 池とクロス / ガード
バンカーを 深くするなど、難易度が高くなるよう工夫されていますネ。 昨年のプレーの時、まだ木が大きく
育っていない印象でしたが、今でも 大きな変化はなく、それぞれのホールから6ホールほど見渡せます。

よって、全体的にホールとホールの距離が短いので、ボールが左右に飛ぶ人は、隣のホールにお邪魔
しますので ご注意を (笑) ・・・  そう そう、隣のコースへ行くとOBというホールもいくつかありましたネ。
なぜに 詳しいか? って、それは 実体験ではなく キャディが教えてくれました!

 
   <廻りが見渡せ、ナイター設備の塔も目立ちます…>

 ここは、改めて ショートホールが面白く感じましたネ。 確か それぞれ 140ヤードから240ヤードぐらい
までの距離で、池越えがあったり、川っぺりの風が吹いて邪魔されたり、また グリーンも適度に硬く
速いですから 結構 ショートホールは難易度があり、挑戦意識が高くなりますヨ、きっと・・・

池も多くリンクス系のコースですが、芝やグリーンの手入れも良く、緑が鮮やかで全体がコンパクトに
まとまったコースでしょう。 そんなにトリッキーではありませんので、初級者にも楽しめますヨ。

 
  <この日は、池の廻りには土のうが用意されていた…>

15年前から20年前に造られたゴルフ場と違って、コースを ハードとするならば、レストランなどの
ソフトにお金を 掛けていません。 これで良いんですよネ。 その分 グリーンフィを 安くすれば、
ゴルファーも集まり 結果 ゴルフ場も潤いますものネ。 そう、ここはタイ料理も美味しいですヨ!

ラチャクラムGC,洪水が落ち着いたら、是非 お試しあれ! 




「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« バンコクの洪水での日本大使... | トップ | 最近 日本の大学が タイに交... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事