タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

熊本地震から2年、重永プロ の優勝は嬉しい!

2018年04月16日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 
 よく勝ちましたねぇ~ 熊本県出身の重永亜斗夢プロ(29)。2016年4月14日 夜に
発生した熊本地震から2年が過ぎた昨日、石川遼・片山晋呉プロと回っての優勝でした。

男子の国内初戦「東建ホームメイトカップ」で、三日目に石川遼プロから首位を奪い、
通算12アンダーでツアー初勝利です。 石川遼プロは、通算11アンダーで2位でした。

 
 <重永亜斗夢プロ あっぱれです!>

16年の同大会の時、地震の後 重永プロの奥さんは2人の幼い女児を連れて熊本県菊陽町の
自宅を飛び出し、前夜は明け方近くまで、車の中で眠れぬ夜を過ごしたそうです。車の中でも

震えていた二人の女の子は、まだ上は3歳 下の子は11カ月でした。重永プロも夜通し心配し、
気を揉んで、最愛の家族を想って 試合どころではなかったと振り返っています。

 
 <あぁ~ 熊本城も ・・・>

特に幼い2人の娘を心配し、弱音を吐いて「一緒にいたい」と奥さんに電話をしたそうですが、返ってきた
言葉は「こっちは私に任せて。それより義援金が出るくらいに稼いできなさい」と言われたそうですからネ。

この時は、同郷同学年で幼なじみの永野竜太郎プロと共に「活躍して、少しでも熊本の人を元気
づけられたら」と踏ん張り、初日は6アンダーまで伸ばし、二人 首位で並んで初日を終えました。
最終的には永野プロが3位、重永プロは4位タイでした。この時は多いに話題になりましたよネ。

 
 <優勝して二人の娘を抱くのが夢だったとか>

そんな背景がありましたからツアー初優勝が決まると、この日 熊本から急きょ駆けつけた妻・和歌子さん
(28)と娘さん2人と抱き合い、喜びを分かち合いました。さぞかし和歌子さんも嬉しかったでしょうねぇ~ 
震災が風化していく時期に勝てたのは良かったですネ。 永野竜太郎プロも頑張り5位タイでした。

重永亜斗夢プロの亜斗夢の由来は「アジアで1番に」との願いで、手塚治虫の漫画「鉄腕アトム」
から父親が命名したとか。その名前が恥ずかしいと訴えていた小学3年生の時に、シングル
ハンディだった父親と 練習場に行った時に、進められたのがゴルフとの出合いだったそうです。

 
 <病弱だったので痩せていたジュニア時代>

中学時代に「九州ジュニア」を制するなど台頭し、高校は福岡県の沖学園へ進み「全国高校
春季大会」で優勝しています。その後、日本大学に進みますが1年で中退して プロに転向。
しかし直後に左手首を痛めた影響もあり、試合に出ることすら ままなりませんでした。

転機となったのは12年の結婚と愛娘の誕生でした。覚悟を決めてゴルフに集中し、その年のQTを
3位で通過。翌年はシード権獲得を逃しますが、QTでトップ通過を果たし2014年のツアー出場
資格を掴んでいます。でも目立った活躍は「RIZAP KBCオーガスタ」で自己最高の3位くらいでした。

 
 <この時期マスクは欠かせないよう>

彼が絶えずマスクをつけてプレーしているは 酷い花粉症とのこと。また小学生の頃から難病に指定
されている「潰瘍性大腸炎」も抱えているんですネ。一日3回、薬の服用を欠かせない体調、石川遼
会長と回るプレッシャー、熊本地震を背負った被災者と、多くの重圧をはねのけ よく勝ちました。 

 昨年の賞金ランキング1位・2位の宮里優作・小平智プロが、海外ツアーに参戦中で
留守でしたが、今度は二人が揃っている時に勝ってほしいですネ。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« タイで働く日本人、これは許... | トップ | 今年、徴兵の志願者が増えた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のゴルフツアー あれこれ」カテゴリの最新記事