タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイ・アマタ スプリングCCの難しさ、とは?

2009年10月10日 | タイのゴルフ場
 初めてプレーするゴルフ場は、誰でもワクワクするモンです! (昨日からの続きです)
ましてや あの噂のアマタ スプリングCCですから、一層のこと ワクワク、ドキドキです。(笑)

 殆どのホールも、フラットのようで起伏のあるなフェアウェー、遥か彼方のグルーン上のフラッグが
ひらひらと見えるんですが、どっこい 多くのクロスバンカーが行き先を邪魔します。
ウォーターハザード(二つの巨大な池と84のバンカー)が、戦略的に配置され、特にグリーンに対して
丘の高い、深いバンカーが、大きな口を開いて待っています。 ワタシはこのバンカーとの戦いでした。(笑)

距離の長いアウト(3146)では、パワーと飛距離が・・・ 短いがハザードが多いイン(2942)では、
正確性とアプローチが要求されます。 因みに、いずれもホワイト・ティーからですヨ、勿論。(笑)
上級者でもティーショットの難易度が高いでしょうネ。

 全体的にフェアウェーは狭く、確実にフェアウェーに落とせなくては、厄介なラフで苦労します。プロの
大会が行われるゴルフ場は、アマチュアにとって この執拗なラフが難敵です! 上級者、プロでさえ
多くの技量を試されます・・・ 1月の本大会では、もっと深くなるんでしょうねぇ~ ゾッとします。(怖)

 そう、そう クラブハウスのレセプションで 「ヤーデージブック」 なるコースブックが、100バーツで
売られていますので、買うことをお勧めしますネ、ワタシもEさんのアドバイスでしたが、そのコース
ブックにはヤードが明記されており、どこに何ヤード打ったら良いか一目瞭然です。また自分がショットした
ボールの落下点を印しておくと、後々 反省点の材料にもなりますし、プレーした記念にも・・・

          

 さて、ワタクシごとですが、嬉しかったのはハンディキャップ1の4番ホール パー4で、また グリーンまで
橋も無く、船で渡る名物17番ホールの浮島(上の写真)パー3で、それぞれパーを取れたことですネ・・・ 

4番ホールはツーオンでした。Eさんからも、「よくあそこから乗せられたね」 とお褒めの言葉、17番では
グリーンを少し外しましたが、なんとかパーを取れました・・・ そうです、最終日の遼クンは、この浮島で
ピンそば1メートルにつけてバーディーだったホールです。それが頭をよぎり、力が入りましたが、何とか・・・

 このパーは生涯忘れないでしょう、(嬉)その日の夜、グリーン上で遼クンと握手をしている夢を… でも
誰も信じてくれません。(悲)ここはアジア唯一の浮島グリーンです! 来年の大会までには、一部
改良して新しい浮島グリーンになるとか・・・ バンカーは勿論、樹木も多く用意されるとの事。
一層 手強くもなり、景観も良くなると聞いています・・・ その時が楽しみです。

 あるプロに言わせると、アマタ スプリングCCは 四つの難しさがあると・・・

1) フェアウェーの起伏やクロスバンカーが効いている。
2) グリーンのアンジュレーションがタイでは珍しい凄さ。
3) シツコイ深いラフ。
4) “砂混じりの芝目のあるフェアウェー” この砂混じりはボールコンタクトに正確性が求められ、
    逆目の芝はクラブの抜けが微妙に変わり、距離のコントロールがとても難しくなる。

 このフェアウェーの経験があるゴルファーは少ないそうです、フェアウェーでも気を使わないといけない
ゴルフ場は日本でもそう多くは無いとの事・・・ ワタクシ、気がつきませんでしたねぇ~  

 今回のラウンド経験と四つの難易度をポイントに、1月には遼クンやマークセン選手の攻め方を
ジックリ取材したいと思います。まだ、まだ書込みたいことが沢山ありますが、次回の機会に・・・
 “是非 アマタ スプリングでのプレーをお試しあれ!” と言えないのが残念です。



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


ジャンル:
びっくり
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 遼クンで有名になったタイの... | トップ | それでも、タイの留学生は増... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
BANGKOKnavi (prius)
2009-10-10 10:22:08
>“是非 アマタ・スプリングでのプレーをお試しあれ!”と言えないのが残念です。

アマタ・スプリングはメンバー同伴が厳格に運営されていますので、管理人様のように、人脈が豊かな方でないとプレーできません。
人脈が無い、観光客の方がプレーするには、ゴルフツアー会社を利用するしか方法がありません。
今年の2月頃でしたか、バンコクのゴルフツアー会社のWEBサイトに、ツアー会社が斡旋するメンバーの方と同伴で、プレーが可能と言う広告が掲載されていましたが、その後はどうなったのか? 
梨花ゴルフのWEBサイトでは、アマタ・スプリングもアヨダヤ・リンクス(ここがメンバー同伴では一番厳格な模様です)も、取扱ゴルフ場のメニューには掲載されていますが、価格が出ていません。

そんな中、バンコクの日系旅行代理店である「BANGKOKnavi」(バンコク・ナビ)社の広告に、「アマタ・スプリング 予約開始」の大きな文字が躍っています。
「平日、土日予約可能です」と書いてあります。
ご興味がある方は、Tel:081-751-1423(アンザイさんまで)へ、メールなら、
E-mail:anzai@bangkoknavi.com へご照会下さい。
このままであってほしい (アユタヤ)
2009-10-10 12:07:47
アマタが、いずれタイカントリーやアルパインのようになるような気がするなあー
普段プレー出来ない事を利用して、心無いメンバーが、旅行社の真似をして
儲けているようで情けない、
タイカントリーを見てよ、今じゃ誰でも安くプレーできる、アルパインも同じ、
タイ人がやるのなら許せるが、日本人がやっている、
アマタだけは、このままであってほしい。

Unknown (モトサイ)
2009-10-10 12:18:25
今回はご一緒できず残念でした。
前回3月にアマタに行きました。
確かにラフに入れるとショートアイアンで出すだけ。正確性が要求されるコースでした。
浮島は今2代目とかで初代は沈んでしまったと聞きました。
結果はとんでもない良いスコアで忘れる事が出来ないコースになりました。
nagaichi (モトサイ さんへ)
2009-10-10 12:45:00
ご指摘有難うございます。
再度 確認しましたら、仰るように現在のが二代目だそうです。
唯 また来年の大会までには再度変化させるようですヨ。

尚 上の写真は、一代目の写真で、まだバンカーがありません。
私も行きます (スズキ)
2009-10-12 20:54:53
一度プレーしました
石川遼プロの参戦に合わせて、応援に行きます。
50を過ぎたおじさんですが、遼さんファンです、管理人さんのように遼クンなんて呼べません、
現地で一緒に応援しましょう、
nagaichi (スズキさんへ)
2009-10-15 20:50:25
了解しました。
近くになったら一報下さいませ。
nagaichi (皆さんへ! (アマタのこと))
2009-10-28 21:46:08
上記のpriusさんのコメントの中で、アマタ・スプリングCCの予約が、「BANGKOKnavi」(バンコク・ナビ)社で、予約可能と
アンザイさんの連絡先が明記されています。
しかしながら、今日 アンザイさんから一報が入り、現在は諸事情があって
予約は出来ないそうです。出来るようになりましたら、また 当ブログでも公示させて頂きますので宜しくお願いします。


Unknown (スナイチ)
2010-07-17 19:48:59
アマタ予約出来ると書いてありました。早速予約してプレーしてきました。17番のショートは127ヤードフォローで9番で打ったらグリーン奥に乗りました。風の向きで相当難しくなるようです。
予約してくれたのは、キャンネット・ゴルフツアー社です。
ホームページ:http://www.cannet-easygolf.com/
値段が高いのは仕方がないですね。
nagaichi (スナイチ さんへ)
2010-07-18 01:12:40
そうでしたか・・・ 情報を有難うございます。
やはりアマタでプレーしたい人は多いですからね。

メンバーですが (アマタM)
2012-02-02 19:40:54
バンコク在住のアマタメンバーの
アマタMともうします

平日ならいつでもgolfできますので
回りたい方は
メールでもください

imasugu01ma@yahoo.co.jp

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事