タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

アユタヤGC も生き返っていますよ!

2012年09月23日 | タイのゴルフ場
  
 久しぶりにアユタヤ ゴルフクラブでラウンドしてきました。 日本から来られていた、やり手女性
実業家社長のMさんと、シニアプロ ゴルファーを 目指しているTさんの三人でした ・・・

昨年の大洪水で 最も大きな被害を 受けたゴルフ場は、バンコクの北上 パトゥムタニ県と その上の
アユタヤ県でした。 タイ北中部を 襲った洪水は 五、六十年ぶりの洪水で、琵琶湖の水量に 匹敵する

約160億トンもの水が迫ったと いいます。 これでは この近辺のコースは 堪ったもんじゃありません。
日本最大の徳山ダムの最大貯水量が6億6千万トン、その24カ所の水が 一度に 溢れたことに … …

 
   <この大洪水で一時は どうなることかと…>

同コースは、被害を 受けたゴルフ場の中でも 再開されたのが4月初めと、遅かった方ですよねぇ~
まぁ~ コース自体が洪水で埋まってしまったワケです。 どうなっているか、気になっていました。 

お客が居なくなり、テンデンバラバラになったキャディさん達も戻ってきており、洪水前を 知らなければ
そんな甚大な被害を 受けたことが判らないような雰囲気で再開していました。 ですが、 やはり フェア

 
    <はやり 池のまわりも まだ 荒れているな…>

ウェイやティグランドの周りの一部が ハゲ山のようになっていたり、木々も多少消失していたりと 以前に
較べて 少し景観を 壊している感は 否めません。 それ以外は 全く問題ありません、安心して下さいな。

 2008年のオープンといいますから、今年で まだ 4年目です。 バンコクの北方、アユタヤの手前10キロ
ほどの位置にあり、バンコクから高速道路の終点まで行け、また道も分かり易いし 非常にアクセスも
良いですヨ。 バンコク市内から70キロで、一時間ちょい ぐらいで行けるでしょうネ。

 
  <グリーンから臨むアユタヤGCのクラブハウス…>

甚大な被害を 受けたぐらい、災いとなった豊富な水量を 利用した池が、コース内に15前後あるかな?
これがチャレンジ性を 高くし、飽きさせないレイアウトが、上級者にも人気があるのかも知れません。

18ホール中 ショットで池に絡まないホールのほうが多いので、「池ポチャ アレルギー症候群」 の方は
大変でしょうねぇ~  お前のことだろ、って か!(笑)  まぁ~ ホント 池のプレッシャーがかかる
設計になっており、池を 中心にしたコースに対して、マネージメントを 試されているかのようです。

 
     <ともかく、池 池 池が、多いですねぇ~>

ドックレッグが少ないコースなんですが、18番ホールは 同コースの名物ホールと呼んで良いでしょう、
右に大きな池 (湖か) を 眺めながら180度以上曲がるドッグレッグです、ティグランドから右方向を
見ると池の先320ヤード先に 「ここに打ってみろ」 とばかりに、グリーンが笑っているように覗けます。

 
 <まず この池を 超えてから、右へ右へと進みます…>

ひとまず正面の池越えを 狙うと一番近い距離で185ヤード。 もう少し右を 狙うと200ヤード。 更に右を
狙うにはキャリーで210ヤード以上の飛距離が要求されるパー5です。 上級者には問題ないかな。

  
 <右を 向くと320ヤード先に、遥かかなたにグリーンが…>

 ここでバーディを 是非 狙って下さいな。 一つ気になったのは、ここのタイ料理も美味しいんですが、
日本料理メニューが沢山あり、日本食で 料理の評判を 落とさなければと、思いましたネ。


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« カー・フリー・デーで渋滞が... | トップ | パナソニック は、アジアと日... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バンサイ (タマ)
2012-09-23 12:32:52
先週アユタヤ近くのバンサイに行って来ました、ここは運良く水を被らなかったそうですが、周囲が背の丈ほどの水浸しで誰も出勤できなかったとキャディさんが言っていました。プレーできることは幸せです。

さて、新設されたCコースはダイナミックで目測を狂わせるほど広いです。大きなマウンドもたくさんあり、楽しいですよ。9番ホールはセントアンドリュースみたいな横長グリーンで、ピンが3本立っていて、どのピンを狙うか自分で決めてプレーします。リバーデールの2グリーンもそうですが、こういう発想は日本には全くないので、面白いですね。月曜日だったので黄色のピンを選択しましたが、幸運は訪れずボギーでした。

この時期は、夜から明け方にかけて雨が降ることが多く、晴れていても芝は水気を多く含み、どのコースもあちこちカジュアルウォーター状態です。18ホール回れば、靴の中はぐしょぐしょ、ズボンははねだらけ。空いてはいましたが、良いコースコンディションでゴルフを楽しむならば、やはり11月以降かな。。。
損害保険が・・・・ (ダブルパー)
2012-09-23 13:07:22
昨年の大洪水でクローズしたゴルフ場のうち、まだ再開していないゴルフ場はあるのでしょうかね?

今年は例年になく雨季らしい雨季で、降水量が多いようですが、チェンマイでは雨季が明けた(?)という情報もあります。
しかし、バンコクなどタイ中部地方は雨季の真っただ中、雨季は10月一杯続きます。

一つ気になるニュースがありました。
下記の記事ですが、日本の損害保険会社が、タイの洪水に懲りたのか?損害保険の更新を止めた、ということです。
人件費の高騰の他にも、タイから撤退する動きに繋がらなければいいのですが。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGD1500R_S2A920C1MM8000/
タマ さんへ (nagaichi)
2012-09-25 14:42:09
そうでしょうねぇ~
雨季の場合は、ドンムアン空港よりより北の方が雨も多くなりますからね。
今の時期は、朝方に バンナー方面のコースでラウンドすれば、雨に遭う確率は少なくなりますよ。
ダブルパー さんへ (nagaichi)
2012-09-25 14:45:06
貴重な情報を有難うございます。

洪水によって、まだ再開していないゴルフ場はありませんね。
ローズガーデンなど、他の事情で再開していないコースがありますが ・・・

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事