タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

ゴルフトーナメントがライブ放映されない理由は ・・・

2019年10月07日 | 日本のゴルフツアー あれこれ

 いやぁ~ 「日本女子オープン」、面白かったですねぇ~ 完全生中継での放送でした。 

一日目から最終日までNHKが 地上波とBSを駆使して生中継。 並行してネット中継もして

いたよう。4日間のトーナメントを存分に楽しめました。やぱりゴルフは生中継であるべきです!

 

最終日、首位タイから出た畑岡奈紗プロが6バーディー、3ボギーの69で回り通算18アンダーで

2年ぶり3度目の大会制覇。これで通算8勝目(米国ツアー3勝)で日本人選手のメジャー連勝は

 

09年の諸見里しのぶプロ以来。20歳266日でのメジャー4勝は樋口久子さんを抜いて史上最年少で

到達です、って。 渋野日向子プロは最終日に 伸ばせず通算9アンダーで7位に終わりました。

 

最終日、畑岡 VS 渋野の優勝争いでしたら、大変なことになっていたでしょうネ。ライブ

でしたから尚更です。 でも NHKの放送だったから完全生中継できたのかなぁ~

 

ゴルフのテレビ中継が 生放送できないのかというと、決してそんなことありません。

やはり、畑岡奈紗プロが勝利した先月の「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」は、

大会3日目と最終日が、ABCテレビ・テレビ朝日系列の全国ネットで生放送していました。

 

しかも、地上波の生放送が始まるまでの時間帯はCS放送チャンネル「スカイA」で生放送を

実施し、さらに4日間ともインターネットでライブ配信もしていましたからネ。やれるんです。

 

なぜか、それは2大会とも日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が主催しているからであり、

スポンサー主催ではないからでしょうネ。 こんなことがありましたよネ ・・・

 

渋野日向子プロが海外メジャー「AIG全英リコー」で勝利後、凱旋ツアーとなった初戦「北海道

meijiカップ」は、フジテレビが大会2日目を生放送したのに最終日は生放送なし。次戦の「NEC

軽井沢72ゴルフ」もフジテレビで、渋野プロが優勝争いに加わったのにライブではなく録画でした。

 

その理由は毎週日曜の15時から16時に「みんなのKEIBA」があり、これが結構な視聴率を

持っており、この時間帯を避ける形でしか、ゴルフのテレビ放送ができないんでしょうネ。

 

主催者となっているスポンサーは、試合前に仕事の取引先などを招いて行うプロアマ大会と、

スポンサーとして勝利者に優勝トロフィーを渡す場面がテレビに映し出されれば万事OKです。

<スポンサー、表彰式は必ず放映させている>

後は おまけのようなもので、この二つが行なえれば主催者は大満足で「試合が生放送されるか、

録画中継になるか」は、テレビ局任せという主催者が多いのが実情のようです。 でもプレー

 

オフなどになって中継が長引くと、トロフィーを渡す場面が放映されないケースも多くなるから、

スポンサーは基本的には録画中継にしてほしんでしょうネ。 試合を生放送するかどうかは、主催者の

意向によるところが大きいのは理解できますけど ・・・ 長くなりますので明日に続きます。  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« 海外で こんな事件 二度と起... | トップ | 時代は変わった、ゴルフも生... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のゴルフツアー あれこれ」カテゴリの最新記事