タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

最近のタイでのゴルフ事情、変化あったのかな?

2021年01月18日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 コロナ禍によって、日本のゴルフ場の形態も随分と変化してきましたねぇ~ 「千葉
セントラルゴルフクラブ」がプランしている “ラウンドする4人全員が初心者でもOK”
なんて、今までの普通のゴルフ場では考えられないことでした。 昨日からの続きです。

初心者だけですからプレーの遅延が気になりますが、スタート間隔も通常の約2倍にしている
ことと、27ホールのうちCコースの9ホールだけを専用としているので、多少 進行が遅くとも
後ろの組に煽られるということも無さそうです。勿論、経験者が同伴してもOKだそうです。

 
 <千葉セントラル ゴルフクラブ> 

乗用カートは必須でセルフプレー。二人でも三人でも割りましは無いといいますが、料金は
1万5千円(税込み・昼食付き)。初心者ですからネ。1万円を割ったらより若い世代に
人気が出そうです。  それでも2,600バーツかぁ~ タイでは初心者としては高いかな?

さて、タイのゴルフ場の状況は、1月7日の当ブログ にて既報しましたように、クローズ
しているコース、アルコール販売禁止など、大きく変わってはいません。プレー可能です。

 

ただ、感染リスクの高い28都県の中でも、感染リスクが大きいとされているバンコク近郊の
県などにおいて、人の出入りを制限するなど感染対策が強化されています。これらの県では
検問所で越県する人に、必要性が高い場合を除いて 越県を基本的に禁止としています。よって

越県移動をする際には「移動許可書などが必要」と通達があったこともあり、バンコク在住の
ゴルファーは、シラチャやパタヤのチョンブリ県を越県するゴルフ場でのプレーを、避けて
いますネ。  ですので、バンコク近郊のコースの週末は、コロナ禍でも混んでいたようです。

 

昨日のタイの新規感染者は374人で累計1万2,054人(死者70人)でしたが、新規感染者の
殆どはクラスターを発生(第二波)させた西郊のサムットサコン県に集中していました。

心配しているバンコク都には大きく広まっておらず、静かになってきているようです。「非常
事態宣言」は、これから先 まだまだ継続されるでしょうが、このまま落ち着いて行けば、現在

 

閉鎖されているエンタメ施設や教育機関、ゴルフ場など 来月には解除されるでしょう。
一日でも早くゴルフ後のビールが飲めることを、心待ちにしているところです(苦笑)。

それにしても、コロナ禍で日本のゴルフ場の対応が大きく変化していて、若い世代がプレー
し易くなったことは 素晴らしいこと。「アフターコロナ」でも増え続けてほしいですよネ。   


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« 新型コロナ禍で日本のゴルフ... | トップ | タイ政府観光庁の新たな目標... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事