タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

名物オーナーのカスカータ CCへ

2009年02月11日 | タイのゴルフ場
初めてプレーするゴルフ場というものは、いつでも子供心のようにワクワクするもんです!

昨日はカスカータ(Cascata)ゴルフクラブでラウンドしてきました。ここは非常に親日派で、日本人で
満員になることを希望している、と言う名物オーナーがいるということでも有名で、2006年にオープンし
最近は日本人にも比較的評判の良い新しいゴルフ場です。早々いつかプレーしたいと思っていましたので
尚のこと、ワクワクする訳ですネ。写真を見て噂も聞いて、思い焦がれる女優さんに会える心境です。(笑)

下記のマイブログ・アドレスで同ゴルフ場を紹介しています。
http://blog.goo.ne.jp/nagaichi_1950/e/ced332f5924d59a1335a9e01cb3f00c0 (2008年2月6日付)

大手自動車メーカーのバンコク駐在員Sさんが、ワタクシのゴルフ場への足が無いことを知っており、平日に
休みが取れたから、バンコク市内から離れた どこか普段行けないゴルフ場へとお誘い頂き、同ゴルフ場を
即座に指名させて貰いました・・・ まったく有り難いことで、深謝、深謝です。

ゴルフ銀座内のゴルフ場やドンムアン空港周辺のゴルフ場から比べると、遠いと言えば遠いですが、
ドンムアン空港から27kmほど北西に位置するラムラッカCCから12分から15分(同じ道路沿い)ですから
バンコク市内から1時間ちょいで到着するでしょう。ワタクシにとっては遠いゴルフ場にはなりません。

さてさてカスカータ・ゴルフ場、2006年にオープンした18ホールの他に2008年の昨年3月にCコース
(9ホール)がオープンし、名物オーナーらしく一癖も二癖もある造りとなって、更に話題を呼びそうです。

クラブハウスはリゾート的な建物で新しいのですが、それほど高級感を意識して建ててはいないでしょう。
でもオレンジ色を基調としてさっぱりとしたクラブハウスになっています。私ら到着した時は、
平日とはいえガラガラで駐車場にはSさんの車で二台目でした。

そのCコース、以前ある18ホールも池を中心とした流れの配置で美しい景観と難易度を高くしていますが、
それ以上にグリーンの形状の高低を付け、より景観と難易度を上げています。特に4番ホールのパー3の
ショートは平均スコア82のSさん曰く「プロでもパーを取るのは難しいだろう」と言わしめる難敵ホール。

イエロー183、ブルー171、ホワイト153と距離的にはまったく問題ないのですが、グリーンの高低が右から
左へ大きく傾斜され、その左下にはグリーンそばまで池が待ち受けグリーンの手前も奥も池、池です。通常
造らないであろうグリーン最上の右にボールを落としても、少しでも勢いがつくとその傾斜で簡単に池
ポチャです。私など手前の池の圧迫感でグリーン手前すら打ちこめません!美しいグリーンが慰めです。

ワタクシはラッキーにも池に入るはずのボールがグリーン手前に残り、まぐれも手伝ってボギーでした。
マスターズ(オーガスタ)の16番ホールの左傾斜も驚くそうですが、どなたさん曰く「オーガスタより
難しい」と、オーガスタでプレーしたことが、あるのか、こんなことを仰る方もおいでです。

新しいゴルフ場ですから木々も育ってないのか、少し殺風景な気もしますが人工的な小高い丘の緑や芝や
グリーンの美しさが十分に景観をカバーしてくれています。メンテナンスもシッカリしていると思います。
バンコク近郊に無いゴルフ場です。是非 一度ラウンドを・・・ 但し Cコースは必ずネ。



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


ジャンル:
じまん
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 日タイ間の受刑者移送条約が... | トップ | タイ・キャディーの育成をど... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
恐ろしいです (タカ)
2009-02-11 09:20:28
読んでいるだけで気分が悪くなりそうなグリーンですね。

実は昨日、久しぶりにコースに出まして、50センチのパターを2度も外してきました(泣)
そこにこの話題・・・・・・・
朝から鳥肌がたってます(笑)

私のようなドヘボゴルファーには、健康に悪そうで、腕が上がるまではいけそうに無いです。
でも、行って見たいです(爆)


是非♪ (ben0501jp)
2009-02-11 13:07:26
挑戦してみたいゴルフ場ですね^^

グリーンの傾斜は恐ろしい感じがしますが?

1時間ちょっとだったら・・・そんなに遠いコースではありませんよね^^次回は挑戦します。
そうですか27Hですか~ (matt(塚本))
2009-02-11 13:54:36
私はこのコースには3年前の仮オープンの時に行きました。遠いな~と思っていたラムルッカを超えてまだまだ田園地帯を80キロぐらいで飛ばしてやっと着いたので、どんだけ遠いんじゃい、まあ~プロモーション価格だから文句いえないな~と皆ぶーぶー言いながら車を降りました。ところが、いざコースに出ると仮オープンなのに完璧な仕上がりでびっくりしました。たしかに木々と言えるものは1~2メートルぐらいの植えたばかりのもので、景色は田園地帯にそこだけグリーンの一帯が広がっているだけで
完全なアメリカンスタイルのコースでした。
まるで砂漠地帯に広がるパームスプリングスのコースのようでした。その時は感激して18Hで帰るのは惜しくて27H回りましたが、もう9Hできたと聞いたら、次回の訪タイの時はぜひ行きたくなりました。でも、ここってカート強制ではなかったですか?


未だ見えぬ恋人 (tashike)
2009-02-11 15:17:51
ブルーキャニオンのキャニオンコース14番パー3も、長い間待ち焦がれて、一昨年ようやくプレーできました。お話の4番パー3もいつかプレーしてみたいです。未だ見えぬ恋人がまた一人増えました。
Unknown (タマ)
2009-02-11 20:18:44
こんばんは。開放的な雰囲気を持つカスカタも好きなコースの1つです。

Cコースのショートホール二つはまさに「趣味」で作ったなという感じがします。左側の池に向かってグリーンが傾斜した4番はおっしゃるとおりですが、もう1つのショートも2階に向かって打ち上げるような感覚で、砲台というよりも天井グリーンとでも呼びたくなるものです。もちろん、球の落下地点は見えませんので、キャディさんの示す距離のクラブで打って、あとは行ってみないとわかりません。

カスカタは平日もカートは義務ですが、正確にはカートフィーの支払いが義務であり、望めばキャディさんに運転してもらって、プレーヤーは歩くことも可能です。私はホール間の移動だけカートに乗って、後は歩いてプレーしました。歩くといろいろなものが見えてきますから、楽しいですものね。
ご一緒出来て楽しかった (sさん)
2009-02-11 21:25:25
ブログへの返信の仕方もわからない当方でしたが、昨日教わった通りに返信してみます。
それにしても回ったコースホールをさすがに良く観察していますね。改めて感心しました。
次回のお供を楽しみにしています
思っていることは・・・ (nagaichi)
2009-02-12 17:01:03
皆さん、思っていることは一緒ですネ。
是非 このゴルフ場を攻略しましょう。

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事