タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

ウッズ選手が 東京五輪を目標にしていると明言した!

2019年06月16日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 今日16日現在、海外男子メジャー今季第3戦「全米オープンゴルフ選手権」の3日目が
スタート。松山英樹プロも気になりますが、今はタイガー・ウッズ選手も追ってしまいます。

そう、ウッズ選手が11日、東京五輪を目標にしているとはっきり明かしたからです。
“金メダル獲得に挑戦する機会は、もうそれほど残されていない” と、来年の東京五輪
出場を明確にして、今大会の「全米オープンゴルフ選手権」から試合に臨んでいます。

 

2日目まで タイガー・ウッズ選手は、首位から5アンダー差の36位。これからラウンドです。
メジャー通算16勝目を目指していますが、二日を残して5アンダー。まだまだ分りませんヨ。

松山英樹プロは 日本時間の5時現在、三つ伸ばして首位との差3アンダーとして12位タイに
上がってきました。 だんだんと調子が良くなっているようで、今日と明日が楽しみですネ。

 

ウッズ選手が東京五輪出場に熱望し出したのは、4月の「マスターズ・トーナメント」を制し、
ケガからの完全復活を果たしてからでしょうネ。現在43歳のウッズ選手は、2016年のリオ・
五輪でゴルフが復活した際は、腰を負傷しており、出場権を争う状態ではありませんでした。

来年は44歳、24年のパリ五輪では48歳になっています。 しかも度重なる腰の手術の影響により、
体調面と出場する大会数を慎重に管理しなければいけませんから、尚更 少ないチャンスとなります。

 

本人も “五輪に挑戦できるチャンスがあと何回あるか分からない。その次は48歳になって
いる。五輪でプレーするチャンスは多く残されていない” とコメントしています。
ウッズ選手にとっては、東京大会が現実的に考えられる絶好の機会でしょうねぇ~

10月に習志野CCで開催される日米共催の「ZOZO CHAMPIONSHIP」に出場する際、五輪
会場となる埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で視察プレーを望んでいるらしいですヨ。

 

周知のとおり、東京五輪の出場を獲得するには 世界ランキングに基づいて算出される五輪
ランキング(OGR)で59位以内に入ることが条件です。 60人の選手が出場可能です。

が、残りの1枠は開催国である日本選手に当てられます。各国最大4人という制限はあるものの、
上位15選手には、自動的に出場権が与えられます。最新のOGRでウッズ選手は、ブルックス・
ケプカ、ダスティン・ジョンソン選手に次ぐ米国勢3番手。今の調子を維持できれば出場は濃厚です。

 

“もし米国代表として五輪に出場することができれば、間違いなく名誉なことだ” とコメント。
五輪で金メダルを獲得できれば、この上ない偉業になります。またメジャー制覇18勝のジャック・
ニコラウス氏を、違った意味で超えることになります。それには、まずは出場権の獲得ですネ。

ゴルフ観戦は、試合会場で選手とギャラリーを仕切るものは細いロープだけで、これだけ至近距離で
プロの戦いを眺められるのは、他のスポーツにはありません。これがゴルフ最大の魅力だと思います。
ゴルフファンなら誰だって、一目 実際にタイガー・ウッズ選手を観たいでしょう。 よって、
私も東京五輪のゴルフを男女ともに、申し込んでいますが、男子の競争率は高そうです(苦笑)。   

 

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« 違法薬物を根絶させる施策は... | トップ | タイ人プロの日本での活躍、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事