タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

稲見萌寧プロの次の目標は日本の永久シード獲得!

2021年08月08日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 いやぁ~ 驚きました! 稲見萌寧プロが期待以上の活躍で銀メダル獲得です。
日本勢のゴルフでのメダル獲得は 男女を通じて初、歴史に残る快挙となりました。

世界ランキング1位、米国のネリー・コルダ選手が金メダルに輝き、ゴルフは男女ともに
米国勢が制しました。 男子のザンダー・シャウフェレ選手に続いて金メダルを勝ち取り
ました。リオ五輪では米国勢として、メダルを獲得できず、面目躍如といったところ。

 

稲見プロはこの日、6アンダー「65」でフィニッシュ、通算16アンダーでニュージーランドの
リディア・コー選手と並ぶと、プレーオフを制しての銀メダルです。実に強くなりましたねぇ~

プレーオフは四連勝で負け知らずですヨ。彼女は本物ですネ。鈍感力を備えた大物なのか、
並々ならぬ精神力の持ち主なのか。夢の大舞台のオリンピックでも緊張せず、ずっと楽しく
プレーできたと言います。 世界の強者らと戦っても、物怖じしも しませんものネ。

 

メンタル面は、他の選手と圧倒的に違いますネ。日本で44勝(メジャー7勝)、 米国で17勝
している岡本綾子さん 或いは 日本で50勝(メジャー5勝)ている不動裕理プロと同等です。

その上、毎日 一日10時間は練習するといいますから驚きます。それは幼少の時からだそう。
父親の影響から9歳でゴルフを始め、自宅から車で約20分の東京都足立区の「新東京都民
ゴルフ場」に通っていたそう。そこは荒川河川敷にあり、営業時間は日の出から日の入りまで。

 
 <新東京都民ゴルフ場>

小学生は一日2,100円で打ち放題。9ホール(パー31)のコースで腕を磨いたようです。
毎日のように通い最低でも2~3周、バッグを担いで気が済むまで打っていたといいます。

余りの練習熱心さに同練習場では、“応援したい” という気持ちになり、無料でラウンド
できるようにしてあげたそうですヨ。その頃から「練習の虫」だったのでしょうねぇ~

 
 <北谷津ゴルフガーデン>

小学生五年生の時に千葉市若葉区に引っ越し、今は同区にある北谷津ゴルフガーデンが
ホーム練習場です。そして その「練習の虫」は、さらに成長し、大きくなっているよう。

“人の何倍も練習しないと上にいけないので、ゴルフ以外には興味が持てない” と、
中学生になった頃、そのように言っていたといいますからネ。それが、コロナ禍で

 

オリンピックが一年延期されたことで、掴んだ奇跡の出場権から更に、チャンスを掴み、
日本人ゴルファー初のメダル獲得をもたらしたのでしょうネ。 凄い、の一言です。 

このような活躍をすると「次の目標は海外ツアーで世界一になりたい」と進みがちですが、
彼女は違います。 現時点で海外ツアー参戦の意思はなく、“とりあえず日本で頑張って、
永久シード(30勝)を獲るのが一番の目標” とのこと。嬉しいことを言ってくれます。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 海外渡航用のワクチン証明書... | トップ | 正確なショットと精神力強さ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のゴルフツアー あれこれ」カテゴリの最新記事