タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

グリーンウッド ゴルフクラブは営業再開しましたよ!

2021年01月20日 | タイのゴルフ場
 
 グリーンウッド ゴルフクラブが18日から営業を再開しました。良かったですねぇ~

同コースはチョンブリ県内(シラチャ・パタヤエリア)に位置していますが、ラヨーン県で
閉鎖されているゴルフ場の五つは、まだ再開できていないようです。 昨日の新規感染者は
171人でしたが、バンコク都は13人、ラヨーン県 3人、チョンブリ県はゼロでしたしネ。

 

77都県のうちのチョンブリ県はじめ、71県はゼロでした。だいぶ治まって来ていますので
同県での感染拡大は、もう大丈夫でしょう。但し、少しでも熱があったり体調不良でしたら

無理をせず、ゴルフも絶対に控えて下さい。私が言うまでもありませんが、もし無症状でも
陽性者であったら、グリーンウッドゴルフクラブのように、閉鎖させてしまいますからねぇ~ 

同ゴルフ場では、12月31日にプレーしたお客の一人に感染者(無症状でした)が出ました。
同コースでは 役所の指示の下、感染者と接触濃度の高いと思われる従業員がPCR検査を受け、
直ちに4日からコースをクローズ。 そして4日から二週間後の18日から再開した次第です。

 

グリーンウッドGCとして、毎日 お客の検温は勿論、お客さんのサービスエリアや設備などへの
消毒も忘れず、またスタッフもマスクやフェイスシールドを着用して、コロナ感染には万全の
注意を払っていたといいますからねぇ~ でもこれは、個人の誰にでも起こりえることでよネ。

現在、グリーンウッドGCでは、“キャディはじめ 従業員一同皆さんの来場お待ちしています” と
案内されています。同ゴルフ場には細川孝女さん(日本人マーケットマネージャー)が 勤務して

いらっしゃいますが、“予期せぬ突然の出来事でガタガタしてしまい、お客の皆さんとの連絡が
思うようにいかず、多くのご迷惑、ご不便を掛けしてしまった“ と、おっしゃっていましたネ。

 

私の勝手な見解ですが、良い経験をされたと思います。今回のことでゴルフ場スタッフ全員が
コロナウイルスについての知識や防御策など、多くのことを学んだでしょうから。スタッフが
接客するにあたり、反省点もあったかも知れませんし、今後の改善にも繋がりますからねぇ~

グリーンウッドGCは、ピーター・トムソンの設計にて1994年に開場されました。ゴルフ場
(27ホール)までバンコクから80分、シラチャ・パタヤから30分~40分で到着するでしょうか。

ピーター・トムソンが設計したコースは、世界各地に170コース以上あり、日本でも
13コースあるのかな。 タイではグリーンウッド GCが唯一の設計コースでしょう。 

 

フェアウェイに適度なアップダウンがあり亜熱帯気候に育まれた深緑の樹木も多く、どこか
日本のゴルフ場をも感じさせる景色と距離間です。リーズナブルで 私も好きなゴルフ場です。

もう一度「グリーンウッド ゴルフクラブは営業再開しましたよ!」 当ブログをシェアして
頂いても結構ですが、是非 ゴルファーの方々にプレーできることを教えてあげて下さいませ。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« タイ政府観光庁の新たな目標... | トップ | このまま行けば 2月には平常... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事